【2022年】柔らかいエギングロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も

近年大注目の柔らかいエギングロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、柔らかいエギングロッドの特徴、メリット、おすすめの柔らかいエギングロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の柔らかいエギングロッドをご紹介します。

エギングロッド エギング

柔らかいエギングロッドを使うメリットとは?

アブガルシア(Abu Garcia) エギング ロッド スピニング ソルティースタイル エギング STES-862M-KR. 餌木 エギング アオリイカ

ロッドを選ぶにあたって、ロッドの硬さというのは重要なポイントです。
エギングには柔らかいロッドが合っています。

柔らかいエギングロッドは、繊細で高感度であるという特徴があります
そんな柔らかいエギングロッドを使うメリットを簡単に紹介します。

メリット1:アタリを取りやすい

柔らかいエギングロッドは繊細で感度が良いため、イカがしっかりとエギを抱き込んだかどうかを感知することができます

メリット2:軽いエギを使いやすい

柔らかいエギングロッドは、3号以下の軽いエギを使っても弾きにくく、しなやかに曲がるので、軽いエギも自然にしゃくることができます

柔らかいエギングロッドの選び方

テイルウォーク(tailwalk) エギスト SSD 80ML

エギングは人気の釣りであることもあり、エギングロッドは数多くの種類が発売されています。
その中で、柔らかいエギングロッドを選ぶポイントを簡単に紹介します。

選ぶポイント1:ロッドパワー

ロッド選びにおいて硬さと直結するのがロッドパワーです。
エギングロッドは主に、L~Hの硬さがラインナップされています。

柔らかいエギングロッドを選ぶには、ロッドパワーはLかMLがおすすめです。

選ぶポイント2:対応エギサイズ

柔らかいエギングロッドは、特に軽いエギを使用することに向いています。
大きすぎるエギを使用するとロッドの破損もあり得るので、自分が使用するエギサイズをチェックしながら選ぶようにしましょう

柔らかいエギングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) メビウス 710L

それでは実際におすすめの柔らかいエギングロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

これからエギングを始める方も、新しい柔らかいエギングロッドを購入してレベルアップしたエギングを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

【アブガルシア】ソルティースタイル エギング STES-862M-KR

アブガルシアのソルティースタイルは、コストパフォーマンスに優れたエギングロッドで、初めてのエギングロッドにおすすめのロッドです。
862Mモデルは張りを抑えたレギュラーテーパーのロッドで、柔らかいエギングロッドとしておすすめです。

【テイルウォーク】エギストSSD 80ML

エギングに必要なバランスの良さを追求した、どんな場面にも活躍するロッドがエギストSSDです。
80MLモデルは柔らかいティップとパワーのあるバットで、柔らかくもパワーのあるエギングロッドです。

【ヤマガブランクス】メビウス 710L

自社生産でその釣りに合ったブランクスを作り込むヤマガブランクスが、エギング用に開発したロッドがメビウスです。
710Lモデルはメビウスの中でも一番柔らかいロッドで、ロッド全体が曲がり込む柔らかいエギングロッドです。

【ダイワ】エメラルダス ストイストRT 88ML

ダイワのフラッグシップエギングロッドで、軽さと感度を追求したロッドです。
88MLモデルがラインナップの中で一番柔らかいロッドで、しなやかさと軽快さを楽しめるエギングロッドです。

【ダイワ】エメラルダス ストイスト AGS IL 76M

今までのインターラインロッドの常識を覆すように、軽くしなやかなエギングロッドです。
特にティップに柔らかいトップが採用されており、昔のインターラインロッドの感覚とは全く違う、しなやかさを味わえるロッドです。

【シマノ】20セフィアTT S86L

エギングに大切なジャークを軽快に行うために、柔らかいエギングロッドとして進化したのがセフィアTTです。
ロッド全体がしなやかに曲がりながらも、ブレやだるさを排除した、強く柔らかいエギングロッドです。

【2022年新作】おすすめの柔らかいエギングロッド3選

ダイワ(DAIWA) 21 エメラルダス ストイスト RT 88ML

次に2021年以降に発売された最新の柔らかいエギングロッドを2本紹介します。
柔らかいエギングロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の柔らかいエギングロッドを使って、快適なエギングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【オリムピック】21カラマレッティーUX 21GCALUS-511M-S

エントリークラスのカラマレッティーUXは、軽さと感度が高く、一般的なエントリークラスロッドと比べると、かなりの高性能ロッドとなっています。
ソリッドティップモデルで、しっかりと仕掛けに抱かせることができる、張りがありつつも柔らかいロッドです。

【メジャークラフト】21エギゾースト 5G EZ5-862M

餌木の操作性を高めて、次世代のエギングロッドを合言葉に掲げた新作ロッドがエギゾースト5Gです。
全体的に柔らかいロッドながらも、ブレが少ないような新構造のブランクス製法を採用しているロッドです。

【がまかつ】ラグゼ EG X S89ML-solid

2021年発売のラグゼ EG X S89ML-solidは、1.8号餌木を操作可能なエギングロッドです。
長尺仕様を生かして、手元でのアクションやシャクリ操作は小さな動きでよく、疲れを最小限に留めてくれるロッドです。

ブランクス構成は、弾性マテリアルと東レカーボンとのコンポジット仕様になり、長さに捕らわれない軽量化を図っています。

柔らかいエギングロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス STOIST AGS IL 76M 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】柔らかいエギングロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 柔らかいエギングロッドを使うメリットとは?
  • 柔らかいエギングロッドの選び方
  • 柔らかいエギングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの柔らかいエギングロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

柔らかいエギングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

エギングロッド
釣りラボマガジン