【2022年最新版】釣具メーカーおすすめ30選!特徴を比較しながら一覧でご紹介!

釣具を販売しているメーカーは、実に多くあり、それぞれによって特徴が異なります。今回、釣りラボでは、そんな釣具のメーカーを初心者向けの製品が豊富なメーカーから、人気ランキング上位のメーカーまで、国産・海外のものをまとめてご紹介します。

ライン・釣り糸
  1. 釣具の人気メーカーを一覧でご紹介!
  2. シマノ
  3. ダイワ
  4. ジャッカル
  5. アブガルシア
  6. メジャークラフト
  7. ドレス
  8. がまかつ
  9. メガバス
  10. エバーグリーン
  11. スミス
  12. タカミヤ
  13. エイテック
  14. シェアーズ
  15. 宇崎日新
  16. フジワラ
  17. 釣研
  18. キザクラ
  19. ファインジャパン
  20. パームス
  21. デュオ
  22. ヤマリア
  23. サンライン
  24. ワイジーケー
  25. 東レ
  26. クレハ合繊
  27. ゴーセン
  28. デュエル
  29. 山田電器工業
  30. オーナーばり
  31. 明邦化学工業
  32. 釣具メーカーおすすめ30選まとめ

釣具の人気メーカーを一覧でご紹介!

出典:写真AC

釣具メーカーは現在は何社あるのかわからないほど増えました。
それぞれのメーカーは自社製品の特色を出し、他社と差別化することで互いに切磋琢磨し、シェア向上に努力しています。
良い意味で競争してもらいたいですね。

ここでは、釣具メーカー30社を紹介して行きます。

シマノ

出典:写真AC

1940年創業、大阪に本拠を置く、金属加工の世界的大手企業です。
自転車コンポーネントのシェアは世界No.1、釣具でも同社の冷間鍛造技術が生んだリール用ギア「HAGANEギア」は圧倒的な剛性品質を誇ります。
クーラーボックスやバッカン、帽子など、タックル全般を手掛ける関西の雄です。

【シマノ】ステラ C3000XG

シマノの最高級スピニングリールであるステラは、あらゆるアングラーの要望に応えるプレミアムタックルです。

ダイワ

出典:写真AC

1958年設立の、シマノと双璧をなす、世界の釣具メーカーです。
釣具の他、テニス用品、ゴルフ用品、自転車事業も手掛けます。

釣具事業は2009年、グローブライドとして独立しています。
NASAが開発した磁性流体を「マグシールド」として、リールの防水シール材に用いた世界唯一のメーカーです。

【ダイワ】イグジスト LT3000S-CXH

シマノ・ステラと双璧をなす、ダイワのフラッグシップモデルです。
ダイワのあらゆるテクノロジーが全て織り込まれています。

なお、最新のゴルフ用品について詳しく知りたいという方は、こちらのサイトもご覧ください。

【ゴルフファイト】ゴルフの総合ポータルサイト|GOLF FIGHT

ジャッカル

出典:写真AC

1999年設立の滋賀県の新興ルアーフィッシングメーカーです。
シマノとの関係が深く、海外ではシマノがジャッカルのルアーを取り扱っています。
youtuber「釣りよかでしょう」とのコラボ商品も多数あります。

【ジャッカル】エッグキャスト タフィー 110

youtuber・釣りよかでしょうのメンバーが穴釣りに使っているのがこのロッドです。

アブガルシア

出典:写真AC

スウェーデンの時計工房に端を発し、両軸受けリール「アンバサダー」は世界的大ヒットモデルとなりました。
欧米を中心に、ルアータックルの評価が高く、特にバス釣りの分野では高いシェアを持っています。
現在はアメリカのピュアフィッシング社がブランドを運営しています。

ブランドロゴマークが最高にクールですね。

【アブガルシア】REVO MGXtreme 3000SH

アブガルシアのスピニングリール最高峰モデルながらコスパ充分、驚きの軽さを誇る、プロも一目置くベイトフィネス対応リールです。

メジャークラフト

出典:写真AC

2002年設立の新興釣具メーカー。
常に人気ランキング、売上ランキング上位にくる、大ヒットルアーロッド「ソルパラ」、同じく大ヒットルアーブランド「ジグパラ」をもつ、大阪のルアータックルの名門です。
高品質低価格を実現し、シェア急拡大に成功したメーカーです。

【メジャークラフト】2代目ソルパラ X ライトショアジギング SPX 902LSJ

メジャークラフトが一躍メジャーなメーカーになったきっかけとなった大ヒットロッドで、ライトショアジギングの裾野が広がった商品です。

ドレス

出典:写真AC

2007年に大阪で誕生した新興釣具メーカー。
圧倒的なデザイン力で、次々とおしゃれでスタイリッシュな製品を世に送り出している新進気鋭のメーカーです。
フィッシュグリップ、爆釣メジャー、バッカン、アパレル、ステッカー類に定評があります。

【ドレス】チェストハイウェーダー AIRBORNE L ラジアルソール

スタイリッシュなナイロンウェーダーです。
ラジアルソールはサーフでのウェーディングに向いています。

がまかつ

出典:写真AC

1955年創業の蒲克鈎本舗から続く老舗釣具メーカー
釣り針専門メーカーから、現在はロッド、タックル、アパレル、釣り針の4つの柱で、いずれも高品質を誇っています。

【がまかつ】フィッシングナイフ 440ステンレス GM2014

がまかつは釣り針のイメージですが、実はフィッシングナイフも大変充実しています。
専用シースのデザインは大変クールでスタイリッシュです。

メガバス

出典:写真AC

1986年創業のメーカー。
ロッドの製造からスタートし、ルアーへと業容を拡大、2008年にダイワ精工(現・グローブライト)の資本参加を受け、リール事業に本格参入。
ルアーのデザイン・造形に定評のあるメーカーです。

【メガバス】カットバイブ55 ヘビーウエイト GP ハクボラ

メガバスのルアーの特徴は何と言ってもリアルなライブ感です。
クラフトマンの執念が伝わってくるような仕上がりです。

エバーグリーン

出典:写真AC

1988年大阪で創業のメーカー。
小規模ながら、プロスタッフを多数抱え、釣りの普及に努めています。
ロッド、リール、ルアー、アパレル品を手がける総合力も魅力です。

【エバーグリーン】バイブレーション アイアンマービー

鉄板バイブレーションの最大の弱点である、トレブルフックがリーダーに絡まる「エビり」が少ない、大変使いやすい鉄板バイブです。

スミス

出典:写真AC

1970年創業の老舗釣具メーカーで、バスロッド、ルアーに定評があります。
自社ブランド品の製造販売に加え、海外品の輸入にも力を入れており、ユニークな製品も多数取り扱っています

【スミス】ビーエリアファン

エリアトラウト専用のショートレングスのベイトロッドです。
極小プラグやスプーンを1mでも遠投したい人におすすめです。

タカミヤ

出典:写真AC

1949年、福岡県で創業した釣具卸売店が前身。
現在は、釣具量販店「釣りのポイント」を展開し、小売事業を展開する他、卸売事業、釣具製造も大規模に行っています。
釣具量販店のオリジナルブランドとして最も品数が多く、成功を収めているメーカーです。

【タカミヤ】REALMETHOD ギガソルト

1万円のベイトリールとしては、性能は最高クラスではないかと思うほど使いやすいベイトリールです。
穴釣りからバスゲーム、オフショアタイラバまで、万能な逸品です。

エイテック

出典:写真AC

1977年創業の静岡県の釣具メーカーです。
テイルウォーク、アルファタックル、トラギア、スズキブランクスなどのブランドで幅広く展開しています。

【アルファタックル】トラギア S906H

手軽に持ち歩き、いつでも釣りを楽しめる、「モバイルロッド」の概念を提唱したのがトラギアと言っても過言ではありません。
リュックのサイドポケットが似合うロッドです。

シェアーズ

出典:写真AC

2009年創業の兵庫県の新興釣具メーカーです。
ソルフィエスタブランドでゲームフィッシングロッドを多数手掛けるほか、リールやルアーの開発も行っています。
これから釣りデビューしようという層の発掘に力を入れている会社です。

【シェアーズ】ソルフィエスタ ガルフレイズ GF-SB902M

初心者がショアジギングデビューするためにおすすめしたいロッドです。
非常に安価ながら、基本性能はきちんと網羅しています。

宇崎日新

出典:写真AC

1948年創業の兵庫県の老舗ロッド専業メーカー。
竹竿の製造からはじめ、グラスロッド、カーボンロッドをほぼすべて国内自社一貫製造にこだわる数少ないロッドメーカーです。

【宇崎日新】プロスペック ISO

純国産磯ロッドのハイコスパシリーズ、プロスペックは、初心者からベテランまで、アングラーを選ばず、使い手をサポートしてくれる頼れる相棒です。

フジワラ

出典:写真AC

1967年創業の北海道の老舗釣具メーカー。
錘、テンビンなどの分野ではズバ抜けた商品ラインアップと技術力を誇る、投げ釣り師なら知らぬ者はいない専門メーカーです。
近年、ルアータックルにも力を入れています。

【フジワラ】弾丸パック 27号

夏のシロギス釣り、冬のカレイ釣りには必須の弾丸シンカーは、空気抵抗を排し、飛距離に貢献します。
また、螺旋状の溝は、真っ直ぐ、安定した飛行を約束します。

釣研

出典:写真AC

1986年設立の福岡県に本社を置く釣具メーカーです。
ウキの釣り用品のブランド「TSURIKEN」と、ルアーブランド「OCEAN RULER」を展開していますが、ウキの分野では、グレの完全フカセを確立し、チヌでは早掛け釣法を開拓した、造詣の深いメーカーです。
株式会社タカミヤの資本参加を受けています。

【釣研】T-J B

チヌの早掛け」という、全く新しい釣りを提唱した、超高感度自立ウキです。
小さな前アタリを確実にアングラーに伝達し、すかさず掛けます。

キザクラ

出典:写真AC

2008年設立の佐賀県の釣具メーカー。
釣研と同じく、ウキの分野ではトップクラスの商品ラインアップと技術力を誇ります。
ウキの他、タイラバや石鯛仕掛けシリーズ、磯バッカンなども手掛けています。

【キザクラ】みえとび波止 1.5号

チヌ用の遠投用自立棒ウキです。
ロッドを上から軽く振るえば、真っ直ぐポイントまで飛んで行き、素早く立ち上がります

ファインジャパン

出典:写真AC

2009年設立の大阪のメーカーで、アウトドア用品、主にキャンプ用品、登山用品、釣装品の企画開発、輸入販売を行なうメーカー
創業時より中国での生産を前提に商品開発をして、いち早く現地協力工場を教育し、生産したものを安価に提供します。
ライフジャケット、ブーツ、ウエア類などが数多く販売されています。

【ファインジャパン】セーフティフローティングベスト 枕付 FV-6009

釣りの必需品ですが、あまりお金をかけたくない方に、最低限の機能はすべて備えた安価なフローティングベストをおすすめします。

パームス

出典:写真AC

1985年、神奈川県平塚市の釣具店「アングラークラブ・ライズ」がオリジナルロッドを開発した事に遡り、1988年、ロッド部門が独立し、アングラーズ・リパブリック設立、2018年パームスに、社名変更。
ルアーロッド及びルアー製品を手掛け、高級路線から普及品まで幅広くラインアップしています。

【パームス】メタルジグ ザ・ダックス30

朝夕のマヅメ時にフラットフィッシュ狙いの場合はアカキンからスタートしましょう
ヒラメに特に効きます。

デュオ

出典:写真AC

1995年、パームスの前身、アングラーズリパブリック代表の松下久洋氏によって創設されたルアーメーカー。
創業時より、同社が販売するルアーは100%国内の自社工場で製造するというこだわりを続けています。
国内トップブランドへのOEM供給も多数手掛けています。

【デュオ】ビーチウォーカー ハウルグラブセット

ヒラメのサーフゲームの第一人者、堀田光哉氏監修の、ヒラメを獲るためだけに開発されたビーチウオーカー。
これで釣れなきゃ諦めろと言わんばかりの高実績ルアーです。

ヤマリア

出典:写真AC

1941年創業の神奈川県三浦市の山下釣具店が前身の老舗釣具メーカーです。
「YAMASHITA」と「MARIA」の2ブランド展開をしています。
特筆すべきは、エギングタックルの豊富さで、釣法と市場を開拓し、空前のエギングブームを巻き起こした「エギ王」シリーズです。

【ヤマシタ】エギ王 LIVE 3.5号 21g ムラムラチェリー

エギングの代名詞とも言える、ヤマシタ「エギ王Live」
透明感のあるケイムラと視認性の良いピンクがイカを惑わせます。

サンライン

出典:写真AC

1977年設立の山口県岩国市に本社を置く繊維メーカーで、古くから高性能なナイロンラインを釣り糸として市場に提供してきました。
また、コーティングナイロンラインを早くから上梓し、ナイロンラインの欠点を補う高性能ナイロンラインを発売していました。
現在はフロロカーボン、PE、銅ワイヤーなど、あらゆる釣り用ラインを製造しています。

【サンライン】磯スペシャル ビジブルプラス HG

PEライン全盛の現在でも、磯釣りはいまだナイロンラインの牙城です。
ナイロンの弱点と言われている、吸水による伸びをコーティングで改善し、視認性抜群の磯用ラインに仕立てました。

ワイジーケー

出典:写真AC

1989年創業の兵庫県南あわじ市に本社を置く、釣り糸専業メーカーです。
製造はほとんどが徳島県、香川県の自社工場で行われています。
PEラインの製造が95%以上を占め、わずかにフロロカーボンとナイロンラインの製造も行っています。

【よつあみ】Xブレイド アップグレード X8

ショアジギング用PEラインの最高級品として絶大なる人気を博しているよつあみのXブレイド アップグレードです。
プロにも愛用者がたくさんいます。

東レ

出典:写真AC

総合化学メーカー大手の東レは、世界最大の炭素繊維メーカーで、航空機、自動車などの他、ロッド、リールの素材として釣具メーカーに提供されています。
釣り糸は東レ・モノフィラメントというグループ企業が担当しています。
ナイロンライン「銀鱗」は発売からすでに73年、フロロカーボンライン「トヨフロン」も発売から40余年を誇る超ロングセラーとなっています。

【東レ】ナイロンライン 銀鱗 スーパーストロング ネオ

釣り師で東レの銀鱗を知らない人はモグリでしょう。
2021年は、発売開始から74年目
驚異のロングセラーブランドです。

クレハ合繊

出典:写真AC

1944年創業の化学メーカー、呉羽化学工業が前身。
釣具としては、1971年、世界で初めてフロロカーボンラインを開発・発売しました。

フロロカーボンラインのブランド名「シーガー」は現在もフロロカーボンラインのトップブランド名として知られています。
このシーガーシリーズが発売されてから、パワーフィッシング、大物釣りへと、釣りの幅が一気に広がりました。

【クレハ】シーガー フロロマイスター

業界を震撼させた、超激安フロロカーボンラインです。
道糸に良し、ハリスにも良し、リーダーにも良し、風合いがかなり硬いのはご愛嬌。
シーガーは高いというこれまでの常識を180度転換したコスパ最高のフロロカーボンラインです。

ゴーセン

出典:写真AC

1951年設立、合成繊維の釣糸、延縄、網糸を製造する、大阪合繊延縄が前身。
原罪は釣糸の他テニスのガット、バドミントンラケットの製造販売も手掛けています。

釣糸としては、PE、ナイロン、フロロカーボン、ポリエステル全て手掛けています。
投げ釣り用ナイロンテーパーラインは圧倒的なシェアを持っています。

【ゴーセン】剛戦ジギング 8ブレイド

ライントラブルが少ないとマニアの中では評判の剛戦 8ブレイドです。
ライントラブルの少なさは、何者にも替えがたいアドバンテージです。

デュエル

出典:写真AC

1967年設立の、福岡県の釣具メーカーです。
旧社名・ヨーヅリは現在もブランド名として残っています。

ルアーブランドの「デュエル」、エギングタックルの「ヨーヅリ」、釣糸ブランドの「HARDCORE」があります。
国内外の模倣品対策に傑出しており、特許庁・知財功労賞を受賞した唯一の釣具メーカーです。

【デュエル】HARDCORE ヘビーシンキングミノー

ソルト、ビュア問わず、表層にいるターゲットを必ず仕留める、小型ねヘビーシンキングミノーです。
大きめのリップがハイアピールのアクションを演出します。

山田電器工業

出典:写真AC

1850年創業の老舗灯具メーカーでしたが、2011年、パナソニックの釣具事業を譲り受け、「Hapyson」のブランド名で釣具製造を開始
現在は、電気ウキ、ヘッドライト、ランタン、集魚ライト、フィッシュグリップ、ランディングネット、電動ラインワインダーなど、様々なタックルを製造しています。

【ハピソン】YH-800 電動ラインワインダー

面倒なラインの巻き替えが簡単にできるラインにワインダーです。
PE0.5号〜6号まで対応、6連スプールまでセット可能です。

オーナーばり

出典:写真AC

1968年創業、兵庫県に本社を置く、世界シェア1位の釣り針メーカーです。
釣り針の他、セット仕掛け、ウキ釣り用小物類が非常に充実しています。
様々なユニークなパック仕掛けがあり、初心者でも安心して釣りを楽しめる環境を作り出します。

【オーナーばり】アシストフック JD-22 ジガーライト段差

ルアーのアシストフックは、連れた釣れないに関わらず、釣りの度に劣化します。
鈍ってしまったフックでは千載一遇のチャンスをフイにしてしまうかも知れません
定期的に交換しましょう。

明邦化学工業

出典:写真AC

1947年創業の、大阪のプラスチック収納ボックス専業メーカー
工業用ツールボックス、医療用メディカルボックス、カー用品、各種エアゾール製品を手掛けています。
メイホウのタックルボックスを使ったことないアングラーは一人もいないでしょう。

【メイホウ】バケットマウス BM-5000

メイホウのタックルケース、ルアーケース、マルチボックスを使ったことがない釣り師はいないでしょう。
無意識に釣具店やホームセンターで購入しているものも実はほとんどがメイホウの製品です。
メイホウ品は質実剛健、耐久性が最大の特徴です。

釣具メーカーおすすめ30選まとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年最新版】釣具メーカーおすすめ30選!特徴を比較しながら一覧でご紹介!」というテーマに沿って、

  • 釣具の人気メーカーを一覧でご紹介!
  • シマノ
  • ダイワ
  • ジャッカル
  • アブガルシア
  • メジャークラフト
  • ドレス
  • がまかつ
  • メガバス
  • エバーグリーン
  • スミス
  • タカミヤ
  • エイテック
  • シェアーズ
  • 宇崎日新
  • フジワラ
  • 釣研
  • キザクラ
  • ファインジャパン
  • パームス
  • デュオ
  • ヤマリア
  • サンライン
  • ワイジーケー
  • 東レ
  • クレハ合繊
  • ゴーセン
  • デュエル
  • 山田電器工業
  • オーナーばり
  • 明邦化学工業

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年最新版】100均ダイソーのおすすめ釣具を厳選してご紹介!取扱店も
100均ショップで有名なダイソーですが、昨今釣具のラインナップが充実してきているのをご存じでしょうか?今回、釣りラボでは...
タックルとは?釣りで大活躍のコスパ最強タックル・釣具の選び方をご紹介
どのようなタックルを選ぶべきのか?という問題は、釣り初心者が最初にぶつかる壁です。今回、釣りラボでは、タックルの意味、種...
アジングにおすすめの最強タックル(ルアー・ロッド・リール・ライン)とその選び方
釣り初心者でも敷居が低く始めやすいことで人気なアジング。今回、釣りラボでは、そんなアジングに使用するタックルの選び方やお...
ショアジギングにおすすめの最強タックルをご紹介!ロッド・リール・メタルジグ
ショアジギングとは陸地からルアーを投げ込むことで小型から大型までの様々な魚が釣ることができる近年人気の釣り方です。そんな...
シーバスタックルの選び方を徹底解説!人気のコスパ最強おすすめ商品をご紹介
シーバス釣りでは、ロッド、リール、ライン、ルアーといったタックルを選ぶ必要があります。今回、釣りラボでは、シーバスタック...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン