【2022年】フィッシュグリップケースおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

全釣り師さん必見です!今年度激推しのフィッシュグリップケースはこちら!今回、釣りラボでは、フィッシュグリップケースの特徴、おすすめのフィッシュグリップケース、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のフィッシュグリップケースをご紹介します。

バッカン・タックルボックス・バケツ ライフジャケット・フィッシングベスト
スポンサーリンク

フィッシュグリップケースの選び方

MAZUME(マズメ) フィッシュグリップホルダーI(腰ベルト用) MZAS-256-04 カモ

安全にランディングするために、釣りアイテムの中でも必須と言える道具がフィッシュグリップです。
魚の大きさや掴み方によって、フィッシュグリップやフィッシュホルダー等、いくつかの種類があります。

そんなフィッシュグリップですが、きれいに収納したり、すぐに取り出せるようにするにはフィッシュグリップケースを使用するのがおすすめです。
まずはフィッシュグリップケースの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:サイズに合ったものを選ぶ

フィッシュグリップには多くの種類があり、携行性に優れた小型のものから、パワーのある大型のものまで様々です。
フィッシュグリップケースを選ぶ際には、自分が持っているフィッシュグリップが収まるサイズのものを選ぶのが基本です。

これから釣りを始める方は、ケース付きのフィッシュグリップが発売されているので、そちらを選ぶのも良いでしょう。

選ぶポイント2:引掛け金物が付いているものを選ぶ

フィッシュグリップを使用する状況というのは、魚が釣れてさあ引き上げようというタイミングです。
その際にバッカン等からフィッシュグリップを取り出していては遅く、バラしてしまうこともあり得ます。

ベルトやクーラーボックスに取付けることができるような、カラビナ取り付け穴や引掛け機構が付いたものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

フィッシュグリップケースおすすめ人気6選【コスパ最強】

MAZUME(マズメ) フィッシュグリップホルダーII(チェスト取付) MZAS-257-05 ブラックカスリ

それでは実際におすすめのフィッシュグリップケースを6つ紹介します。
ランキング上位の人気フィッシュグリップケースはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これから釣りを始める方も、新しくフィッシュグリップケースを購入して快適な釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

マズメ(Mazume)

【マズメ】フィッシュグリップホルダーⅠ

マズメの腰ベルト装着用のフィッシュグリップホルダーで、5色ラインナップが特徴の商品です。
フィッシュグリップをカールコードで繋ぐことができる金物も付いているので、安心してフィッシュグリップを取り出すことができます。

マズメ(Mazume)

【マズメ】フィッシュグリップホルダーⅡ

こちらはチェスト取り付けタイプのフィッシュグリップホルダーです。
ェストタイプのライフジャケットやフィッシングベストを装着する方は、こちらのチェストタイプのフィッシュグリップホルダーが便利です。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】EGフィッシュグリップホルダー

エバーグリーンのEGフィッシュグリップと同様のフィッシュグリップを使用している方におすすめの商品です。
グリップアームを開閉することで脱着できるので、スムーズに取り出し・収納を行うことができます。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】イージーフィッシュグリップホルダー22

同社のイージーフィッシュグリップ用のホルダーケースです。
小さ目サイズのフィッシュグリップであれば使用可能なので、スミス好きの方にはおすすめです。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

【リトルプレゼンツ】ユーティリティボトルケース

ある程度ルーズに収納したいという方におすすめのフィッシュグリップケースです。
ボトルタイプのケースなので、簡単に収納・取り出しができる上、プライヤーを一緒に入れることもできます。

東邦産業

【東邦産業】ランディンググリップホルダー

フック部分を固定できるリングが付いているので、フックを固定することができるフィッシュグリップホルダーです。
フィッシュグリップが揺れて邪魔になる思いをしている方にはおすすめです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのフィッシュグリップケース3選

エバーグリーン(EVERGREEN) フィッシュグリップ EGグリップホルダー

次に2021年、2022年に発売された最新のフィッシュグリップケースを2つ紹介します。
新作のフィッシュグリップケースを使って、快適な釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】VSプライヤーホルダー

タックルバックに取付けることができる、ダイワの新作フィッシュグリップケースです。
プライヤーか小型のフィッシュグリップが収納できるので、状況に合わせて使い分けることができます。

SANLIKE

【サンライク】フィッシュグリップホルダー

腰ベルトに装着できるように、裏に留め具が付いた新作のフィッシュグリップホルダーです。
簡単に付け外しができるので準備に時間がかからず、すぐに釣りを楽しむことができます。

ドレス(Dress)

【ドレス】DINO GRIP ホルスター

DINO GRIP ホルスターは、2020年にフィッシングギアメーカーのドレスから発売になった、ディノグリップ専用ホルスターになります。

樹脂素材ではありますが、硬度を高く保てる射出成型で枠取りを行い、寸法変化を最小限に留めた、ハンドリングが楽になる仕上がりになっています。

バックルも頑丈精巧ですので、幅が合うベルトであれば、どんな種類の物にも取り付けられます。

スポンサーリンク

フィッシュグリップケースについてまとめ

スミス(SMITH LTD) イージーフィッシュグリップ ホルダー22

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】フィッシュグリップケースおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • フィッシュグリップケースの選び方
  • フィッシュグリップケースおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのフィッシュグリップケース3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

フィッシュグリップケース
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2023年】フィッシュグリップおすすめ人気12選!コスパ最強商品の選び方やその使い方を解説
鋭い歯や毒を持っている魚を捕まえるときに必須なフィッシュグリップ。今回、釣りラボでは、フィッシュグリップの選び方や使い方...
【2022年】ロッドケースおすすめランキング18選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介
ロッドケースは、釣り竿を守るために大事なアイテムです。今回、釣りラボでは、ロッドケースを選ぶ際のポイント、ケースの種類、...
【2023年】おすすめのルアーケース12選!人気のメーカー別に選び方もご紹介
釣りには必要不可欠ともいえるルアー。ルアーの数が増えていくほど、収納に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣...
【2023年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
ダイワのロッドケースは、大切なロッドを守るケースの中でも、特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのロッドケースの...
【2023年】シマノのロッドケースおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
シマノのロッドケースは、ダイワのロッドケースと同じく、多くの釣り人から支持を集める商品です。今回、釣りラボでは、シマノの...
【2022年】スノーシューおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
冬の登山やハイクの必須アイテム!今年度激推しのスノーシューはこちら!今回、スポウィズでは、スノーシューの特徴、おすすめの...
【2022年】硬式木製バットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
木製バットを探している方必見!近年大注目の硬式木製バット厳選集はこちら!今回、スポウィズでは、硬式木製バットの特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン