【入門】エギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説4選!おすすめ商品も紹介

エギングロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、エギングロッドの長さ・硬さ・番手・テーパーの選び方や、迷った際のおすすめのエギングロッドをご紹介します。ぜひご覧ください。

エギングロッド エギング
スポンサーリンク

そもそもエギングロッドってどんな釣り竿?

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832ML 釣り竿

そもそもエギングロッドとはどのような釣り竿なのでしょうか。

ギングとは、イカをエギというルアーを用いて釣るルアーフィッシングのことです。

エギングは初心者にも人気のルアーフィッシングですが、ロッドの選び方によっては、釣果が上がらないこともあるので、ロッドの選び方には気を配りましょう。

スポンサーリンク

エギングロッドの選び方

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド 3代目 クロステージ エギング CRX-S862E 8.6フィート

エギングロッドの選び方について解説します。
ロッドの仕様は、番手と呼ばれる数字とアルファベットの組み合わせで示されています。

メーカー毎に番手のつけ方は異なるのですが、番手を見ればそのロッドの特徴を知ることができ、ロッドの選び方に役立ちます。

エギングを行うフィールドは、堤防や消波ブロックの近辺、磯やサーフなどになり、それぞれのフィールドにあったロッドの選び方について考慮する必要があります

選ぶポイント1:ロッドの長さ

エギングロッドの選び方のポイントとしては、長さで選ぶというものがあります。
エギングロッドの長さは、7ft後半から9ft程度となりますが、フィールドやキャスティング距離によって選び方は少し異なります。

堤防や消波ブロックの周辺などあまり飛距離が必要ない場合には7ftから8ft台、磯やサーフから遠投しエギを飛ばしたい場合には9ft台のエギングロッドを選ぶと良いでしょう。

汎用性の高いエギングロッドの長さは、8.3から8.6ft程度です。
操作性も高く、ある程度の遠投もできるので、おすすめです。

選ぶポイント2:ロッドの硬さ

エギングロッドの選び方のポイントには、ロッドの硬さで選ぶというものがあります。
エギングロッドの硬さは、柔らかいものはULから、硬いものでMHまでが各メーカーから提供されています。

エギングロッドの硬さは、使用するエギの重量によって決めるというのが基本的な硬さの選び方になります。

ULであれば、1.5号から1.8号までのエギ、Lであれば1.5号から3.5号、MLであれば1.8号から3.5号、Mであれば2.5号から4号、MHは3.0から4号なのです。

ただし、エギングロッドの硬さの表記や適合するエギサイズはメーカー毎に異なる場合もあります。

メーカーのH.P.やカタログなどに、ロッドの仕様と適合するエギの号数が明示されていますので参考にする選び方をしてみてください。

エギングで最も使用するエギサイズは、3から3.5号なので、ロッドの硬さはML程度を選んでおくとことをおすすめします。

選ぶポイント3:スピニングかベイトか

エギングロッドの選び方のポイントには、スピニングリールを用いるスピニングロッドを選ぶか、ベイトリールを用いるベイトロッドを選ぶかという点があります。

スピニングタックルの特徴

スピニングリールとスピニングロッドを組み合わせたスピニングタックルは、リールのベイルを開いてラインを開放するので、遠投に向いており、またキャスティング時のライントラブルも少ないのが特徴です。

エギングロッドの選び方としては、扱いやすいスピニングロッドが、初心者にはおすすめです。

ベイトタックルの特徴

ベイトリールとベイトロッドを組み合わせたベイトタックルの良い点は、何といってもキャスティングの正確性です。

狙ったポイントに正確にエギをキャストすることができます。
またスプールの向きと、ラインの出ていく方向が同じなので、巻き上げパワーが大きいというのも良い点です。

ただし、キャスティング時にバックラッシュというライントラブルが起きやすく、バックラッシュが起きると修復に手間がかかります。

初心者は、スピニングタックルを使用して、慣れてきたらベイトタックルに挑戦するのが、エギングロッドの選び方としては良いでしょう

選ぶポイント4:テーパー(調子)

エギングロッドの選び方のポイントとしては、テーパー(調子)で選ぶというものがあります。

ロッドのテーパーとは、ロッドがどのあたりで曲がるかを示すものですが、全体的に曲がるスローテーパー、ロッドの先が曲がるファーストテーパー、その中間のレギュラーテーパーがあります。

エギングロッドのテーパーには、レギュラーテーパーやファーストテーパーが良く用いられます。

ファーストテーパーは、シャクリが主体のエギングでは使いやすく、イカのアタリを感じやすいという特徴があります。

反面キャスティングの際に、エギングロッドのしなりが少ないので、ミスが発生する場合があります。

レギュラーやレギュラーファーストは、バランスが取れており、キャスティングしやすくアタリも取り安いので、エギングロッドの選び方としてはおすすめです。

スポンサーリンク

初心者はどういったロッドを選ぶのがおすすめ?

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S86ML 操作性重視のテクニカルモデル

ここまでエギングロッドの選び方を解説してきましたが、初心者はどういったロッドを選ぶのがおすすめなのでしょうか。

初心者におすすめのエギングロッドは、最初は汎用性の高いものが良いでしょう。
汎用性の高いエギングロッドから初めて、徐々に自分の好みのエギングスタイルにあったものを揃えていけば良いでしょう

汎用性の高いエギングロッドとしては、ロッドの長さ8.3~8.6ft、硬さはML、テーパーはレギュラーファーストが良いでしょう。

遠投性を確保したい場合には9ft台でも良いですが、初心者には少し扱いにくくなるかもしれません。

テーパーについては、番手にはっきりと示されていない場合もあるので、メーカーのH.P.等をよく確認しましょう。

スポンサーリンク

初心者におすすめのエギングロッド4選

初心者におすすめのエギングロッド4選をご紹介します。
どのようなエギングロッドにするか迷ったら試してみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】リバティクラブエギング 832ML

エギングの入門用に最適なロッドで、使い勝手もよく基本性能もしっかりと確保されておりおすすめです。

832MLは、2号から3号のエギサイズに適合しており、クセの少ない使用感で、初心者に向いています。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】3代目クロステージ CRX-862E

初心者から、中級者までを対象にしたメジャークラフトのエギングロッドで、最新の技術も搭載しています。

CRX-862Eは、いろいろな場面に対応できるバーサタイル性の高いモデルで最も人気があります。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】セフィアBB 86ML

軽量設計で、初心者向けながら、ハイパワーXなどの最新技術を搭載したエギングロッドです。

86MLは、操作性が高く、扱いやすいのが特徴で、1.8号から3.8号の幅広いエギサイズに対応しています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】20 セフィア TT S86M(オールラウンド)

2020年、シマノから発売のエギングロッドになります。

20 セフィア TT S86M(オールラウンド)は、ティップにソフチューブトップを採用し、チューブラーティップでありながら、ソリッドティップ並みの張りとしなやかさを持たせています。
エギング入門者の方であれば、まずはジャークでエギをアクションさせる技法を覚え、ステップアップでシャクリの技術をマスターすれば、釣果は自ずと見えてきます。

このロッドはシャクリだけではなく、ジャーク専用設計が施してあるため、各種アクションに対応出来る最適の一本です。

スポンサーリンク

エギングロッドの選び方についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【入門】エギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説4選!おすすめ商品も紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもエギングロッドってどんな釣り竿?
  • エギングロッドの選び方
  • 初心者はどういったロッドを選ぶのがおすすめ?
  • 初心者におすすめのエギングロッド4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...
【2022年】シマノのエギングロッドおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
シマノのエギングロッドは、エギング初心者から上級者までに支持される人気の製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングロ...
【2022年】ダイワのエギングロッドおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
ダイワのエギングロッドは、エギングをするならぜひ1本は持っておきたい商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのエギングロッド...
エギングロッドは何でも使える万能竿?2022年最新のおすすめ万能ロッド12選と選び方をご紹介
エギングロッドは、エギングだけでなく、実に様々な釣りで活躍する万能竿です。今回、釣りラボでは、エギングロッドが活躍する場...
【2022年最新】初心者向けのエギングロッドおすすめ12選!人気のメーカーも紹介!
エギング初心者にとってロッド選ぶは種類が多すぎて迷ってしまいます。ロッドは釣果に直結するので、失敗して購入したくないです...
【2022年】一周忌のお供え用お菓子おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
一周忌にはどんなお菓子をお供えするのが良いでしょうか。今回、エンウィズでは、一周忌のお供え用お菓子の特徴、おすすめの一周...
【2022年】夏用の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
喪服もいろいろありますが、夏でも快適な喪服をお探しの方は必見。今回、エンウィズでは、夏用の喪服の特徴、おすすめの夏用の喪...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

エギングロッド
釣りラボマガジン