【2022年】タルイカ釣りのロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

タルイカ釣りに挑戦したい方必見です!タルイカ釣りに向いているロッドはこちら!今回、釣りラボでは、タルイカ釣りのロッドの特徴、おすすめのタルイカ釣りのロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタルイカ釣りのロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ジギング

タルイカ釣りのロッドの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド ベイト オーシャンフィールド ジギング OFJC-63/120 ベイトロッド 1ピース ライトジギング イナダ サバ ワラサ サゴシ

タルイカとは、沖縄を中心に日本各地で見られる巨大イカです。
標準和名はソデイカといいます。

その大きさは10kg以上に成長するものも多くいます。

タルイカ釣りにはどのようなロッドが良いでしょう。
タルイカを釣るには、それなりにパワーのあるタックルを使います

ライトジギングや、スロージギング、鯛ラバタックルでも代用可能です。
では、タルイカ釣りのロッドの選び方を見てみましょう。

選ぶポイント1:長さ

タルイカ釣りでは、あまり長すぎるものは扱いにくいため避けましょう。
長すぎるものは、取り込みづらいからです。

長さは6~7ftのものが扱いやすいでしょう
ラインは、PE1.5~2、リーダーはフロロカーボン10~12号あたりが良いでしょう。

選ぶポイント2:ルアーウェイト

タルイカを釣るには、ルアーも大きなものが必要になります。
タルイカ用メタルジグは150~210gくらいのものがおすすめです。

タルイカ専用も多く出ています。
大きなジグが扱えるロッドを選ぶようにしましょう。

タルイカ釣りのロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ 2ピース CRXJ-B702MHTR/DTR 7.0フィート 釣り竿

それでは、タルイカ釣りに最適なおすすめロッドを見てみましょう。
人気ランキングの中から6選をご紹介します。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】オーシャンフィールドOFJC-63/120

アブガルシア・オーシャンフィールドのジギング専用モデルです。
軽量設計で、握りやすいグリップを採用しています。

ガイドは富士工業製のニューコンセプトガイド搭載で、絡みづらい仕様となります。
カーボンXテープでブランクスを補強し、強度を高めています。
ルアーウェイトもMax200gとなります。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】3代目クロスステージ B702MHTR

メジャークラフトの鯛ラバロッドです。
ジグウェイトMax200gとタルイカにも対応できます

ガイドは、富士工業製アルコナイトリングのKシリーズガイドを採用しています。
ブランクは、高中弾性カーボンを使用しています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ゲームタイプ J B604

シマノのジギングロッド、ゲームタイプ・ベイトモデルです。
ジグウェイト220gと、タルイカにも対応できる仕様です。
10kgクラスの魚にも負けないのでおすすめです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】19ソルティアドバンス B69MH-S

シマノの鯛ラバロッド・ソルティアドバンスシリーズです。
ジグウェイト45~200gで、ソルティゲームを楽しみたいアングラーのための一本です。

タフテックα採用で、穂先の径を落とさず強度も向上しています。
さらにスパイラルガイドにより、感度もアップしています。
コスパも最強で入門にもおすすめです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙AP N69XHB-S

ダイワ紅牙シリーズ・エアポータブル仕様の鯛ラバロッドです。
全長2.06mでジグウェイト60~300gです。

高密度HVFカーボン採用で、粘り強さと強度が向上しています
コスパ最強で基本性能も優れたロッドです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】キャタリナBJ AP 63XXHB

ダイワのキャタリナシリーズのベイトジギングロッドです。
とても扱いやすく、パワーも強いタイプでタルイカにもおすすめです。

ジグウェイト80~200gと使いやすいです。
HFVナノプラス採用で、高強度化、軽量化を図っています。

【2021年〜2022年新作】おすすめのタルイカ釣りのロッド3選

シマノ(SHIMANO) ジギングロッド ゲーム タイプJ B604 ベイト 青物ジギング

2021年に販売開始された新製品の中から、タルイカ釣りに最適なおすすめロッドを2選ご紹介します。

SALTIGA

【ダイワ】21ソルティガR J62S-4 LO

ダイワから2021年8月販売の新製品、ソルティガシリーズのローレスポンスモデルです。
HFVナノプラス・エアセンサーシート採用で細部まで軽量化しています。

ティップにはチタンKガイドを採用で、リーダー抜けがスムーズです。
とても軽く、粘り強い釣りが楽しめ、疲れにくい仕様になっています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】21エンゲツBB B69MH-S

シマノ2021年発売の鯛ラバロッド、エンゲツです。
ジグウェイトが45~200gとなっています。

エンゲツシリーズの基本性能を今まで以上にアップさせた高機能モデルのロッドです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】エイトポッド 8P-ROCK 188-2

メガバスから2021年発売のタコロッドになります。
エイトポッド 8P-ROCK 188-2は、タコ釣りはもとより、ジギング要素の強いソデイカゲームに有効なハイパワーロッドです。

並のオフショアエギングロッドでは歯が立たないソデイカも、当ロットのジギング性能と300gまでのジグウェイトを持つブランクスで、10kgオーバーのソデイカでも確保することが可能です。

タルイカ釣りのロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス タイラバ B69MH-S

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タルイカ釣りのロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タルイカ釣りのロッドの選び方
  • タルイカ釣りのロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのタルイカ釣りのロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣...
【2022年】おすすめコスパ最強ジギングロッド15選!ダイワ・シマノの人気商品も
大物を狙う時に活躍するジギングロッド。今回、釣りラボでは、ジギングロッドの選び方、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特...
【2022年】シーバスロッドおすすめ人気17選!コスパ最強の製品から万能竿まで
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ...
【2022年】シャワーベンチおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
安心してお風呂に入るために必要なのがシャワーベンチ。今回、エンウィズでは、シャワーベンチの特徴、おすすめのシャワーベンチ...
【2022年】シニア向けのスマートウォッチおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
スマートウォッチのなかでも、シニア向けのものをお探しですか?今回、エンウィズでは、シニア向けのスマートウォッチの特徴、お...