【2022年】テキサスリグロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

ワームでの釣りに挑戦したい方も、やり込んでる方にも知ってほしい!今注目のテキサリグロッドはこちら!今回、釣りラボでは、テキサスリグロッドの特徴、おすすめのテキサスリグロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のテキサスリグロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 リグ

テキサスリグロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) バスロッド バスX・Y 722HB・Y 釣り竿

テキサスリグロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

テキサスリグロッドを選ぶ際には、長さに注目しましょう。
テキサスリグロッドの長さは、6ftから7ft台がおすすめです。

近距離の釣りであれば、操作性も考慮して6ft程度、遠投することも考えるのであれば、6ft台半ば以降から7ft台の前半までの長さが良いでしょう。

選ぶポイント2:硬さで選ぶ

テキサスリグを選ぶ際には、ロッドの硬さは大切なポイントです。
テキサスリグは、比較的重いシンカーを用いる場合もあります。

ロッドは柔らかすぎないものを用いたほうが良いでしょう。
テキサスリグロッドは、M~Hの硬さを選ぶと良いでしょう

選ぶポイント3:テーパーで選ぶ

テキサスリグロッドを選ぶ際には、ロッドのテーパーについえ考えてみましょう。
テキサスリグロッドのテーパーは、ワームの繊細なアクションや、バイト時にきちんと食い込ませるために、ファーストアクションやミディアムファーストが良いでしょう

テキサスリグロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 671MHFB 釣り竿

テキサスリグロッドおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

【ダイワ】バスX 722HB

外観も洗練され、必要十分な仕様を満足するエントリーモデルでおすすめです。
価格も比較的安く、機能も考慮するとコスパは最強といえます。

722HBは、感度に加えパワーも充実しており、フッキング時のレスポンスにも優れたバーサタイルモデルです。

【ダイワ】ブラックレーベル SG671MHFB

感度と操作性を両立させた質実剛健をモットーとするロッドで、高弾性カーボンの採用により、バスフィッシングの基本的な動作の実現に磨きをかけ、人気があります。

SG671MHFBは、取り回しの良いロッドで、テキサスリグの他ラバージグなどにも対応しています。

【シマノ】バンタム 170H

バスフィッシングの真髄を追い求めたロッドで、キャスティング性や操作性、感度などを極め、総合力では高い評価で、ランキングにあがることもあります。

170Hは、大型のバスにも対峙できるパワーロッドで、テキサスリグのほかにフロッグなどにも向いたロッドです。

【シマノ】エクスプライド 172H-2

シマノから発売されているエクスプライドは、シマノの技術の粋を集めたハイパフォーマンスロッドで、高弾性カーボンをハイパワーXで強化した軽量かつ剛性の高いロッドです。

172H-2は、大型バスを狙うことができるパワーを持っており、テキサスリグのほかに、フロッグ、大型のスプーンなども活用できます。

【メガバス】レバンテ F6-70LV

軽快かつ、操作性も良いバランス感覚に優れた高い剛性のロッドで、鋭さとパワーを兼ね備えています。

テキサスリグのほかに、スピナーベイトやスイムベイトなどのルアーに対応したパワーロッドです。

【アブガルシア】バスビートⅢ BBC-702H+Ⅲ

比較的安い価格で、手軽に使うことができる本格的かつオールマイティなロッドです。
BBC-702H+Ⅲは、ヘビーアクションを行うことができるロッドで、遠投能力も兼ね備え、テキサスリグ、ラバージグ、スイムベイト、フロッグなどのルアーに適したロッドです。

【2021年〜2022年新作】おすすめのテキサスリグロッド3選

シマノ(SHIMANO) バスロッド バンタム ベイト ジグ&ワーム 2ピース 170H パワーロッド ジグ テキサス フロッグ リグ

2021年新作、おすすめのテキサスリグロッド2選をご紹介します。

【シマノ】ゾディアス 172MH-2

2021年新製品の、シマノのバスロッドで、カーボンモノコックグリップやハイパワーXなどの最新技術を搭載しています。

172MH-2は、感度に加えてパワーも兼ね備え、遠投性能も持ち合わせるバーサタイルロッドで、テキサスリグにもあったロッドとなっています。

【ダイワ】ブレイゾン C610MH-2

2021年新作のバスロッドで、高密度のHVFカーボンを素材に用い、プレーティングXを組み合わせることでパワーにあふれ、強度や粘りを持つロッドとなりました。

C610MH-2は、パワーバーサタイルモデルで、重量のあるテキサスリグや、中型から大型のルアーまでを使用することができます

【エバーグリーン】オライオン OCSC-69H スターゲイザー

エバーグリーンから2020年発売のバスロッドになります。
オライオン OCSC-69H スターゲイザーは、数多ラインナップされるエバーグリーンブランドのフラッグシップモデルになり、カバーからデカバスを引きずり出すポテンシャルは随一と言えます。

最軽量化された中でも、ハッキリとしたパワーブランクスが垣間見え、テキサスやラバージグなどの打撃系に完全特化されるスペシャリティーロッドに君臨します。

テキサスリグロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド ベイト パワーゲーム 172H-2 ジグ テキサスリグ フロッグ スイムジグ ビッグスプーン

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】テキサスリグロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • テキサスリグロッドの選び方
  • テキサスリグロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのテキサスリグロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン