【2022年】一つテンヤに付けるワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、一つテンヤに付けるものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、一つテンヤに付けるワームの特徴、おすすめの一つテンヤに付けるワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の一つテンヤに付けるワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

一つテンヤに付けるワームの選び方

ダイワ(DAIWA) 快適リアルオキアミワーム ボイルオキアミ 3L 58mm 5本入り

マダイを釣る時に人気の仕掛けの一つに「一つテンヤ」があります。

一つテンヤは、マダイはもちろん様々なターゲットが狙えます。
また、扱いやすいので初心者にもおすすめです。

一つテンヤには、エビやエビに似せたワームを付けます。

今回は、一つテンヤに付けるワームについて、選ぶポイントをいくつか見てみましょう。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:サイズ・形状

ワームのサイズも選ぶポイントの一つです。
2.5インチから4インチくらいのワームを選ぶと良いでしょう。

ターゲットの大きさに合わせて付け替えることもあるので、サイズ違いで用意しておくのもおすすめですよ。

また一つテンヤではエビを餌にするので、エビに似せた疑似エビ形状のものがおすすめです。

選ぶポイント2:カラー

ワームには様々なカラーがあり、水質や天候によってもターゲットの好むカラーが変わります。

色々な状況に対応できるように、数カラー用意しておくのがおすすめです。

リアルなクリアシュリンプカラーや、ゴールドラメが入ったものなどキラキラするものがおすすめです。

赤、青、黒など多彩なカラーも販売されているので、好みで選んでみるのも良いですよ。

選ぶポイント3:匂い

ワームにはリアルシュリンプに似せて、エビの身を粉末にして練りこんであるものもあります。

そのリアルな匂いにターゲットは誘われてくるので、匂いの強いものもおすすめです。

スポンサーリンク

一つテンヤに付けるワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

ナカジマ リアワーム エビ [2本入り] 70mm クルマエビ 6208

現在販売されているものの中から、一つテンヤに付けるワームのおすすめをコスパ重視で6選ご紹介します。

是非、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】快適リアルオキアミワーム ボイルオキアミ

ダイワのリアルカラーオキアミ型ワームです。
サイズは58mmで5本入りです。

高集魚「アミノX」&「シュリンプパウダー」を配合した、まるで本物のシュリンプワームです。

一つテンヤやジグヘッドに最適で、メバルやカサゴ、ソイや青物にも有効でおすすめのワームです。

ナカジマ

【ナカジマ】リアワームエビ2本入り70㎜

ナカジマのリアルワームエビ2本入りです。
サイズは70㎜でカラーはクルマエビです。

本物のエビそっくりで、テンヤのベイトの他、エギングや落とし込み用、オキアミの代用など様々な用途で使えます。

ターゲットも多彩に狙えてコスパ的にもおすすめのワームです。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】ワーム バグアンツ

エコギアのワーム、バグアンツです。
カラーはホットオレンジフラッシュ、サイズは60㎜です。

10本入りでコスパ最強のワーム。

バグアンツシリーズは、扁平ボディに大きなパドルが独特な存在感でターゲットにアピールします。

視覚へのアピール力も強いので、メリハリのあるアクションを実現します。
一つテンヤにもおすすめのワームです。

ジャッカル

【ジャッカル】ウェーバーシュリンプ2.8

ジャッカルのワーム「ウェーバーシュリンプ2.8」です。
カラーはグローピンクシルバーフレークで、サイズは2.8インチです。

6本いりでコスパも良く重宝します。

本物のアミエビの身を粉末化して、エビフレーバーオイルと共に練りこんで作ってあるので、味も匂いも強いのが特徴です。

一つテンヤにもおすすめのワームです。

オルルド釣具

【オルルド釣具】ソフトシュリンプワーム ルアーセット

オルルド釣具のソフトシュリンプルアーのセットです。
10本入りでサイズは9.5㎝重さ3gです。

夜光なので夜でも光でターゲットにアピールします。
ロックフィッシュやタイ、青物の他にも淡水だとバス釣りにもおすすめです。

イッセイ海太郎(Issei Umitaro)

【イッセイ海太郎】ワーム ジャコバグ ルアー

イッセイ海太郎のワーム、ジャコバグです。
サイズは2.6インチと3.2インチがあり、カラーも10色展開と豊富です。

7本入りとコスパも良く、数カラー用意するのもおすすめです。
ロックフィッシュやチヌ、タイ、青物など様々なターゲットにおすすめです。

一つテンヤ用ワームとしてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの一つテンヤに付けるワーム2選

エコギア(Ecogear) ワーム バグアンツ 2インチ ホットオレンジフラッシュ#384 11569 ルアー

2022年に発売になった新製品の中から、一つテンヤにおすすめのワームを2選、厳選してご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ウェーバーシュリンプ2.8 クロダイver.

2022年の新製品、ジャッカルのウェーバーシュリンプ2.8インチです。
カラーはグリパンメロン、サイズは2.8インチで6本入りです。

エビの身を粉末化して練りこんだボディは、強力な匂いでターゲットにアピールします。
高い集魚力と深いバイトを誘います。

動きも繊細で、水流を逃しナチュラルな誘いを演出します。
一つテンヤにもおすすめのワームです。

マグバイト(Magbite)

【マグバイト】プルグラブ3.8 MBW16

2022年に新発売した、マグバイトのプルグラブ3.8インチです。
バタバタテールアクションが強波動を生み強力にアピールします。

両サイドの手足は水受けが良く、微波動を発生させ、そのリアルな動きがバイトを誘います。

カラーは6色展開で、色違いを揃えるのも良いでしょう。
フラットボディは、使い勝手がよくジグヘッドにも一つテンヤにもおすすめです。

スポンサーリンク

一つテンヤに付けるワームについてまとめ

JACKALL(ジャッカル) ワーム ウェーバーシュリンプ ロックフィッシュ ソルトバージョン 2.8インチ グローピンク/シルバーフレーク

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】一つテンヤに付けるワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 一つテンヤに付けるワームの選び方
  • 一つテンヤに付けるワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの一つテンヤに付けるワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】一つテンヤロッドおすすめ15選!高級・最高峰ロッドから代用ロッドまで
真鯛を狙った釣りである一つテンヤ(テンヤマダイ)は、全国各地で楽しまれる釣りの一つです。今回、釣りラボでは、そんな一つテ...
【2022年】一つテンヤリールおすすめ人気ランキング11選!選び方や新製品もご紹介
一つテンヤリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、一つテンヤリールの特徴、おすすめの一つテンヤリール、...
【2022年】一つテンヤ向けのベイトリールおすすめランキング10選!メリットやコスパ最強製品も
一つテンヤをベイトリールで楽しむという方が増えています。今回、釣りラボでは、一つテンヤで人気ベイトリールの特徴、メリット...
【2022年】一つテンヤ用ベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
実は最近一つテンヤにベイトロッド を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、一つテンヤ用ベイトロッドの特徴、メリット、...
【2022年】感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
一つテンヤをする際にとても重要な感度!高感度な一つテンヤロッドはこちら!今回、釣りラボでは、感度の良い一つテンヤロッドの...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン