【2022年】クロソイ用ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

クロソイ釣り用のワームを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、クロソイ用ワームの特徴、おすすめのクロソイ用ワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のクロソイ用ワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

クロソイ用ワームの選び方

バークレイ(Berkley) ワーム パワーベイト ソルトウォーターバブルクリーパー2インチ PBSSBCP2-RD.

クロソイは比較的簡単に釣果を出すことができますが、視界の悪いナイトゲームがメインなので、ワームの選択を間違えると魚は反応を示してくれません。

今回はクロソイワームの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介します。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:ワームの種類

クロソイで一般的に使用されるワームは「シャッドテール」「ピンテール」「カーリーテール系」「 クロー系」この4種類です。

これらのワームを持ち合わせておくと、ほぼ全ての状況に対応することができるので意識して選択してみてください。

選ぶポイント2:ワームのカラー

冒頭で説明した通り、クロソイはナイトゲームがメインなので、視認性の高いアピール力のあるカラーが効果的です。

夜釣りの定番「グロー系」や、濁りに強い「チャート系」または、プレッシャーの高いフィールドに有効な「ナチュラル系」をピックアップしておけば幅広いシーンに対応することができます。

スポンサーリンク

クロソイ用ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

エコギア(Ecogear) バグアンツ 2インチ #323 (北陸クリアホロ)

ここからはおすすめの「クロソイ用ワーム」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

Berkley(バークレー)

【バークレー】バブルクリーパー

ボディに細かな複数のパーツを搭載したクロソイワームです。
フォール中・ボトム着底時にパーツが微波動を生み出し、魚にアピールをしてくれます。

厳しい状況を打開してくれる必殺技的なアイテムです。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】バグアンツ

甲殻類を模したクロソイワームです。
ボディに搭載された複数のパーツが、しっかりと水を押し広範囲にアピールをしてくれます。

多くのアングラーから支持される人気定番のアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

ハリミツ(HARIMITSU)

【ハリミツ】スナッチバイトシャッド

ソフトマテリアル素材を採用したクロソイワームです。
柔らかい食感は、魚が一度口に咥えると離すことはありません。

クロソイに効果的なカラーを多数揃えている点もおすすめもポイントです。

FLASH UNION(フラッシュユニオン)

【フラッシュユニオン】アバカスシャッド

ボディに深めのリブを搭載したクロソイワームです。
そのリブが水の抵抗をしっかり受け、生命感あふれるアクションをしてくれます。

大変人気なアイテムなので、在庫があれば即購入したいアイテムのひとつです。

【サワムラ】ワンナップシャッド

昔から定番のクロソイワームです。
ワームの上部にフックポイントを隠せるスリットを搭載しているので、スナッグレス性能が高い特徴があります。

また、アピール力が高く、さまざまな場面において抜群の威力を発揮します。

フィッシュアロー(Fish Arrow)

【フィッシュアロー】フラッシュJ スリム

ベイトフィッシュを忠実に再現したクロソイワームです。
フラッシング効果が抜群のアイテムなので、広範囲から魚を呼び寄せる力を持っています。

また、そのリアルな見た目は、他に類を見ない圧倒的な食わせ能力を見せつけます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのクロソイ用ワーム2選

HARIMITSU(ハリミツ) ワーム マグバイト スナッチバイトシャッド 3インチ アカハラベイト #01 MBW04 ルアー

最後に2021年以降に発売された「クロソイ用ワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

ノーブランド品

【PBルアー】シャッドテールワーム

味・匂い付きのシャッドテールワームがなんと50本入ったクロソイワームです。
これだけ大容量ですと、普段なら躊躇するポイントに対しても積極的にアプローチすることが可能になります。

また、ストック切れの心配もなく快適に釣りをすることができます。

ノーブランド品

【アジング】リーフテール

リーフ状のテールが特徴的なクロソイワームです。
このテール部分が水流を受けると、微波動を生み出しナチュラルに魚を誘い出すことができます。

また、発光する塗料を配合しているので、ナイトゲームに最適なアイテムと言えます。

スポンサーリンク

クロソイ用ワームについてまとめ

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ワーム アバカスシャッド3.3インチ #027 チアユ.

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】クロソイ用ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • クロソイ用ワームの選び方
  • クロソイ用ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのクロソイ用ワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン