【2022年】一つテンヤリールおすすめ人気ランキング11選!選び方や新製品もご紹介

一つテンヤリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、一つテンヤリールの特徴、おすすめの一つテンヤリール、2022年シーズンに向けた新製品の一つテンヤリールをご紹介します。

リール ライン・釣り糸
スポンサーリンク

そもそも一つテンヤリールとは?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT3000-CXH (2020モデル)

一つテンヤとは、マダイの釣り方の一つで、円錐台形のおもりに、軸の長いフックがついているテンヤという仕掛けを用いることが特徴です。
テンヤを一つ使うので一つテンヤと呼ばれています。

エサはエビを用い、比較的簡単な仕掛けですが、マダイのほかにいろいろな魚を狙うことができ、千葉県の大原が発祥です。
一つテンヤ釣りを行うのに適したリールが一つテンヤリールです。

スポンサーリンク

一つテンヤリールの選び方

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH (2018モデル)

一つテンヤリールの選び方を解説します。

選ぶポイント1:リールの種類で選ぶ

一つテンヤは一般的にはスピニングリールを用いる場合が多くなります
一つテンヤを行う場合には、軽いテンヤを用い、フォールでマダイを誘うのが一般的だからです。

軽い一つテンヤの仕掛けをフォールさせるには、ラインを解放することができるスピニングリールが向いています。

スピニングリールを使用する場合には、フォールをコントロールできるレバーブレーキ付きのものも検討してみてください。

ベイトリールは、パワーがありますので、重いテンヤを用い、さらに深場を狙うのに向いており、一つテンヤにベイトリールを使う人も多くなってきています。

ベイトリールは、テンヤがボトムについたことを感じやすく、着底から巻き上げが素早くできるのが特徴です。

選ぶポイント2:ギア比で選ぶ

一つテンヤリールを選ぶ場合のギア比はスピニング、ベイトともハイギアがおすすめです。
巻き取り速度が速く、手返しを迅速に行うことができるので、釣果につながります。

選ぶポイント3:番手で選ぶ

一つテンヤを行う場合のリールの番手ですが、ラインキャパとしてはPE0.6号から0.8号を200m程度以上巻き取ることができるものをおすすめします。

スピニングリールの番手で選ぶと2500番から3000番となります。
ベイトリールの場合にも、ラインキャパを目安に選びましょう。

ベイトリールの場合、メーカーにより若干番手表示が異なるのですが、シマノのベイトリールの場合には100から300番程度、ダイワの場合には100から150番程度が目安となります。

スポンサーリンク

一つテンヤリールおすすめ人気7選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 16 ラリッサ C3000DHG

一つテンヤリールおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】20クレスト 3000-CXH

2020年に発売されたダイワのハイバリューモデルで5000円台から購入することができ、コスパは最強でおすすめです。

低価格モデルながら、ダイワ独自のタフデジギアやオートマチックドラグなど基本仕様はしっかりと抑えてあります。
3000-CXHは、ハイギアモデルで、中型魚狙い幅広く使うことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】レガリス 3000-CXH

徹底的に軽量化にこだわったコスパの良いモデルで、手軽に購入できることから、人気でランキングの上位にあがることもあります。

3000-CXHは、コンパクトボディながらラインキャパも十分で、一つテンヤのほかに、多くの中型魚フィッシングに活用できます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】BB-Xラリッサ C3000DHG

レバーブレーキタイプのスピニングリールで、シマノノリールテクノロジーを余すことなく搭載しています。

レバーブレーキ搭載タイプのスピニングリールとしては価格も安く抑えられておりおすすめです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】サハラ C3000HG

シマノのハイバリューモデルながら、作りはしっかりしており堅牢さが売り物です。
HAGANEギアや、Xシップ、AR-Cスプールなど基本性能は抑えています。

C3000HGは、ハイギアモデルとなっており、一つテンヤやシーバス、エギングなど汎用性は高くなっています。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙TWハイパーカスタム 8.6R

タイラバ用のベイトリールとなっていますが、一つテンヤにも十分活用可能なスペックを持っています。

8.6Rは高速巻きが得意なハイギア仕様で、軽やかな巻きごこちと高い感度が特徴となっています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エンゲツBB 100HG

比較的低価格のタイラバリールですが、高い剛性と軽量なカーボン素材を採用し、軽く仕上げてあります。

100HGは、ギア比7.2のハイギア仕様で、高速でテンヤを回収でき、感度が良いので、幅広い船釣りに向いています

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの一つテンヤリール4選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サハラ C3000HG シーバス エギング ライトショアジギング

2021年新作、おすすめの一つテンヤリール2選をご紹介します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フリームス LT3000-CXH

2021年新製品のスピニングリールで、ZAION Vという最新素材をボディとローターに採用し剛性に加え軽量化を果たしました
価格も1万円を少し超える位で、手に入れやすくなっています。

LT3000-CXHは、一つテンヤのほかに、エギング、シーバス、イワナ、アマゴなど使用範囲の広いバーサタイル性が人気です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】アルテグラ C3000HG

2021年新作モデルの汎用スピニングリールで、上位機種から受け継いだ最新機能を搭載しています。

HAGANEギアやサイレントドライブというシマノ独自のギア機構は、滑らかな巻きごこちと静粛性を生み出しています。

C3000HGは、バーサタイル性が高く、一つテンヤのほかに様々なルアーフィッシングに対応可能です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】21 バルケッタ 150DH-PG

2021年、シマノから発売のオフショアベイトリールです。

21 バルケッタ 150DH-PGは、ICカウンター付のオフショアゲーム専用リールになります。
マダイ釣りからルアーゲームまで、幅広い釣りに対応しているリールです。

タイラバゲームと異なり、バイトの出方が微細な一つテンヤは、パーミングでバイトを得る場合が多く、ベイトリールが有利になります。

ICカウンター付ですので、ラインカラーを確認することなく、テンヤをその日のレンジに合わせて送り込む事が可能です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙 IC 150H

ダイワから2021年発売のタイゲーム向け両軸リールになります。

紅牙 IC 150Hは、タイラバや一つテンヤで圧倒的アドバンテージを持つことが出来る、最新高性能ICカウンター付モデルです。

感度や操作性アップにこだわり、最新ロングハンドルを採用し、バイトキャッチとストレスフリーな巻き上げ性を実現しています。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティステージ コンセプトフリー

ソルティステージ コンセプトフリーは、アブガルシアから2019年に発売された、オフショアゲーム対応ベイトリールになります。

スピニングリールでは物足りず、両軸リールのパワーを必要とする、大型ヒットの確率が高いタチウオやマダイのテンヤゲームでは、巻き上げパワーを生かして、主導権を渡さずファイトが可能です。

スポンサーリンク

一つテンヤリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ベイトリール(タイラバ) 18 紅牙TW ハイパーカスタム 8.6R (2018モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】一つテンヤリールおすすめ人気ランキング11選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそも一つテンヤリールとは?
  • 一つテンヤリールの選び方
  • 一つテンヤリールおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの一つテンヤリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】一つテンヤ向けのベイトリールおすすめランキング10選!メリットやコスパ最強製品も
一つテンヤをベイトリールで楽しむという方が増えています。今回、釣りラボでは、一つテンヤで人気ベイトリールの特徴、メリット...
【2022年】テンヤマダイリールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
テンヤマダイ(真鯛)釣りに使うリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、テンヤマダイリールの特徴、おすす...
【2022年】太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
太刀魚テンヤ用電動リールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、太刀魚テンヤ用電動リールの特徴、おすすめの太...
【2022年】タチウオテンヤ用リールおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
タチウオテンヤ用のリールを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、タチウオテンヤ用リールの特徴、おすすめのタチウオテ...
【2023年】一つテンヤロッドおすすめ15選!高級・最高峰ロッドから代用ロッドまで
真鯛を狙った釣りである一つテンヤ(テンヤマダイ)は、全国各地で楽しまれる釣りの一つです。今回、釣りラボでは、そんな一つテ...
【2022年】サウナハットおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
近年はやっているサウナ。サウナハットを被ることで、のぼせや頭髪が傷むのを防げます。今回、ベストハックでは、サウナハットの...
【2022年】高級志向のカップラーメンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
カップラーメンのなかでも、ちょっとランクが上のものをお探しの方は必見。今回、ベストハックでは、高級志向のカップラーメンの...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン