【2022年】オモリグ用リールおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しのオモリグ用リール厳選集!今回、釣りラボでは、オモリグ用リールの特徴、おすすめのオモリグ用リール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のオモリグ用リールをご紹介します。

リグ オモリ・シンカー
スポンサーリンク

オモリグ用リールの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール OCEANFILD 3000H

オフショアでイカを狙っている方の間で近年人気となっている仕掛けが、オモリグです。
オモリグとは、中オモリ式のエギングのことを指します。

15~30号程度の中オモリを使って、先端のエギをフリーにさせることで、自然に誘うことができます。
そんなオモリグは、負荷の高い釣りですので、リールはオモリグ用のものを用意することをおすすめします。

オモリグ用リールの選び方を簡単に紹介します。

【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...

選ぶポイント1:剛性・耐久性

オモリグはその名の通り、しっかりとしたオモリを使用する釣りです。
深場を狙うこともあり、時には40号のオモリを使用することもあります。

深場のオモリをシャクるとなると、リールにも相応の負荷がかかります。
オモリグ用のリールはなるべく剛性・耐久性が高いものを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:リールサイズ

オモリグ用のリールサイズとしてメインとなるのは、2500~4000番手サイズのスピニングリールとなります。
幅広く使いたい方や、深場を狙う方は大きいほうが使い勝手が良いですが、その分重量も上がるので注意しましょう。

また、パワーハンドルのモデルを選んでおくと快適にオモリグを回収できます。

スポンサーリンク

オモリグ用リールおすすめ人気6選【コスパ最強】

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ 4000SH 2018モデル シャロースプール ハイギア カーボンハンドル装備 ソルト対応

それでは実際におすすめのオモリグ用リールを6つ紹介します。
ランキング上位の人気オモリグ用リールはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからオモリグゲームを始める方も、新しくオモリグ用リールを購入して快適なオモリグを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】オーシャンフィールド 3000SH

コストパフォーマンスに優れたアブガルシアのオーシャンフィールドは、オモリグ用リールとしておすすめのリールです。
実売1万円を切る価格帯ながら、ワンピースボディを採用しているので強度が高く、オモリグでも歪みが生じません。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ロキサーニスピニング 4000SH

アブガルシアの中核リールであるレボシリーズの技術を使いながら、コストパフォーマンスも求めたリールがロキサーニスピニングです。
軽さと耐久性のバランスが良く、腕力に自信がない方でも軽く扱えるオモリグ用リールです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】20クレストLT 4000-C

ダイワのリールでオモリグを楽しみたい方に向けた、エントリークラスのリールがクレストです。
4000-Cはローギアとロングハンドルの組み合わせで、オモリグの重さに慣れていない方でもしっかりと巻き取ることができるリールです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】21フリームスLT 4000-C

ダイワが2021年に発売したフリームスは、ZAIONV素材によって、軽く・強くをコンセプトに開発されたバーサタイルリールです。
価格帯としてはエントリー~中級クラスですが、その性能は高く、長いシーズン使えるリールに仕上がっています。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】19セルテートLT 3000

高剛性・軽さを追求したダイワのセルテートは、快適にオモリグを楽しみたい方にぜひ使っていただきたいリールです。
モノコックボディの剛性と、ZAION素材による軽さを持ち、深場でのオモリグも難なくこなすリールです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】21アルテグラ 4000

実売一万円台のリールでありながら、最上級モデルのステラに採用されている技術を投入しているのがアルテグラです。
その完成度はとても高く、オモリグ用だけでなく、あらゆる釣りに使うことができる汎用リールです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのオモリグ用リール3選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT4000-C (2020モデル)

次に2021年、2022年に発売された最新のオモリグ用リールを2つ紹介します。
オモリグ用リールは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作のオモリグ用リールを使って、快適なオモリグを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】カーディナル3SX 3000H

これからオモリグを始めようとする方や、釣り自体初めてという方におすすめしたいのがアブガルシアのカーディナル3SXです。
定価でも5千円台で購入できる価格帯で、ねじ込み式ハンドル・替スプール付きなど、長く使えるエントリーモデルのオモリグ用リールとなります。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】21ツインパワーXD 4000HG

高剛性の代名詞ともいえるシマノのツインパワーシリーズの新作が、ツインパワーXDです。
深場でのシャクリにもしっかりと対応する、ガシガシ使っていけるオモリグ用リールです。

テイルウォーク(tailwalk)

【テイルウォーク】SPEAKY 3000HGX

SPEAKY 3000HGXは、2020年にテイルウォークから発売された、バーサタイルな釣りに使用出来る、小型汎用スピニングリールになります。

ちょい投げからオフショアでの重量リグを扱うゲームなど、仕様の幅は多岐に渡り、リーリングの滑らかさはもちろんのこと、フッキング後のファイト中であっても滑らかさを失わない、便利なスピニングリールです。

スポンサーリンク

オモリグ用リールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス LT4000-C

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】オモリグ用リールおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • オモリグ用リールの選び方
  • オモリグ用リールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのオモリグ用リール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ14選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類...
【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング15選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ...
【2022年】草刈り機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
草刈り機もいろいろな種類があって迷いますよね?そんな草刈り機をお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、草刈り機の特徴、おす...
【2022年】チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
チェーンソーもいろいろあって迷いますよね?そんなチェーンソーをお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、チェーンソーの特徴、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン