【2021年】中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ人気8選!選び方や新製品も

バス釣りに慣れてきたという方には、中級者向けのスピニングリールを使ってみるのがオススメです。今回、釣りラボでは、中級者向けバス釣り用スピニングリールの特徴、おすすめの中級者向けバス釣り用スピニングリール、2021年シーズンに向けた新製品の中級者向けバス釣り用スピニングリールをご紹介します。

リール バス釣り
スポンサーリンク

バス釣りにスピニングリールを使うメリットは?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 17 イージス 2505F (2017モデル)

バス釣りにスピニングリールを使うメリットについて解説します。
バス釣りでスピニングリールを使うメリットの一つは何といってもバックラッシュが少なく扱いやすいことです。

もちろんベイトリールもバックラッシュを軽減するブレーキシステムなどもありますが、構造としてキャスト時にスプールが回るので、バックラッシュが起こりやすいというデメリットがあり、使いこなすためにはある程度の訓練が必要です。

もうひとつは軽いルアーをキャストすることができることです。
スピニングリールはキャスティングする際にベールを開いてラインをフリーにするので、軽いルアーも比較的簡単にキャストすることができます。

スポンサーリンク

中級者向けバス釣り用スピニングリールの選び方

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT2500S-XH (2019モデル)

中級者向けバス釣り用スピニングリールの選び方について解説します。
中級者や初心者など、釣りの習熟度にあまり関係なくスピニングリールを選ぶ際に注目するポイントは以下のようになります。

選ぶポイント1:番手で選ぶ

バス釣り用のスピニングリールの番手は、ラージマウスを基準に考えると、ナイロンラインやフロロカーボンラインの4lb、PEラインの0.8号が100m以上巻くことができる番手がおすすめです。

概ね2500番が主流となりますが、メーカーのH.P.などでもバスフィッシング用の番手としては2500番~3000番程度が紹介されています。

選ぶポイント2:ギア比で選ぶ

バス釣リ用のスピニングリールのギア比は、ギア比5~5.5程度のノーマルギアと、ギア比6以上のハイギアがよく使われます。

どちらにも一長一短があり、どちらが良いかというよりも、どのような釣りのスタイル化によって選択します。

ノーマルギアは、巻き取りがハイギアに比べて遅いのですが、その分パワーがあり、ゆっくり巻くのに向いています。
反面ルアーの回収が遅く、糸ふけなどができた場合に速く解消できません。

ハイギアは、ルアーの回収が速く、糸ふけなども早く解消できますが、ノーマルギアに比べて巻く力が弱いというデメリットがあります。

中級者用バス釣り用スピニングリールのギア比は、自分の釣りスタイルや使用するルアーなどを考慮し選択しましょう

スポンサーリンク

中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード 2500SHG バス釣りから本流トラウトまで エギング ライトソルト

中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】イージス 2505F

バス釣り専用スピニングモデルの中級者用ですが、海水対応となっており、ソルトでの使用も可能で人気があります。

高密度カーボン素材のZAIONをボディに採用し、圧倒的に軽量化を行い、回転性能を向上させています。

【ダイワ】バリスティック 2500S-XH

軽量化と耐久性を持ったスピニングリールで、タフデジギアやZAION製ローターを搭載した中級者向けでおすすめです。

2500S-XHは、大口径のロングストロールモデルで、バス釣りにも適した仕様となっており、バーサタイル性も高くなっています。

【シマノ】ヴァンフォード 2500SHG

シマノ発売の中級者向けスピニングリールで、マグナムライトローターや、マイクロモジュールギアⅡなどを採用し、ランキングに上がることもあります。

2500SHGは、バス釣りに向くハイギア仕様となっており、コンパクトボディは使い勝手も最高です。

【シマノ】コンプレックスXR 2500F6HG

バス釣り専用のスピニングリールで、回転性能、軽さ、感度の3つの要素を追求した中級者モデルです。

マグナムライトローター、サイレントドライブなどを搭載しました。
2500モデルにはラピッドファイアドラグを採用し、素早いドラグ調整が可能となっています。

【アブガルシア】レボエムジーエックスシータ 2500MSH

新しいフリクションフリー構造を取り入れたことで、高い効率のギアリングと、静かで、かつ軽快な回転性能を持った中級者向けリールです。

2500MSHは、ハイギア仕様のバス釣りにも活用可能なリールで、巻き取り速度も十分となっています。

【シマノ】ツインパワー 2500S

高い剛性と耐久性を兼ね備えた中級者向けスピニングリールで、金属ローターやHAGANEボディで剛性感をだしています。

2500Sは、ギア比5.3のノーマルギアモデルで、パワーもあり、バス釣りの際の強い引きにも対抗できます

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの中級者向けバス釣り用スピニングリール2選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール バス専用 コンプレックスXR 2021 2500 F6 HG バス

2021年新作、おすすめの中級者向けバス釣り用スピニングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】カルディア LT2500S-XH

2021年新作でモノコックボディやZAION Vなどの最新技術を採用し、剛性、パワー、回転性能を向上させた中級者用のスピニングリールです。

LT2500S-XHは、バスフィッシングのほかに、エギングなども可能なバーサタイルモデルで、ハイギア仕様で巻き取り速度が高いモデルとなっています。

【アブガルシア】ZENON 2500MSH

2021年新製品で、軽量化に加え、低い慣性モーメントを達成したC6 V-Rotorを採用したアブガルシアの中級者向けスピニングリールです。

2500MSHは、6.2のハイギア仕様で、巻き取り速度が速く、ルアーの回収も早くすることができるバス釣りに向い他モデルです。

スポンサーリンク

中級者向けバス釣り用スピニングリールについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール レボ エムジーエックス シータ (REVO MGX THETA) 2500MSH

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ人気8選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣りにスピニングリールを使うメリットは?
  • 中級者向けバス釣り用スピニングリールの選び方
  • 中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの中級者向けバス釣り用スピニングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】バス釣りにおすすめのリール13選!選び方やコスパ最強の人気商品をご紹介
ブラックバスをターゲットとするバス釣り。バス釣りに欠かせないのがリールになります。今回釣りラボでは、バス釣りにおすすめの…
【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ12選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】アブガルシアのスピニングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのスピニングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ア…
【2021年】バス釣り用スピニングリールおすすめ10選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス…
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン