釣武者のおすすめバッカン4選と選び方を徹底解説!丸型・石鯛バッカンなどをご紹介

プロ指向の磯釣りブランドとして人気のある「釣武者」。今回、釣りラボでは、釣武者から発売されているおすすめのバッカンを4つ厳選してご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

釣り餌
スポンサーリンク

釣武者バッカンのラインナップと選び方

TEAM 釣武者 石鯛バッカンハード 43cm 43470

数々の磯釣りグッズを提供し、根強いファンを確保している釣武者シリーズが取り扱っているバッカンについて、ここでは具体的な商品と使用例を挙げながらご紹介します。

釣武者から販売されているバッカンのラインナップ

釣りへのこだわりを強く持っている上級者からのニーズに応えるため、釣武者シリーズは非常に実用性を重視しています。
質実剛健ともいえる釣武者シリーズから発売されているバッカンも多岐にわたっており、目的に応じたバッカン選びが重要となっています。

ここから具体的に釣武者シリーズのバッカン選びについて見ていきましょう。

バッカンの選び方

釣武者のバッカンを選ぶ際に考えなければならないことは、どんな状況で何を入れるのかという点です。

バッカンの目的として一般的なものは、撒き餌のコマセ入れとしての容器です。
単に餌用の容器とはいっても、必要な容積はどのくらいか、運びやすいソフトタイプのバッカンが良いのか、自立性を求めてハードタイプが良いのか、防水性はどこまで必要かなど、多くの検討事項があります。

釣武者のバッカンを選ぶ際には、これらの点を念頭に置いて慎重に検討していきましょう。

スポンサーリンク

釣武者のおすすめバッカン4選

釣武者 ライブウェル エンブレムMusha Keepバッカン50 (4996578504360)TsuriMusha Emblem Musha Keep

ここからは、釣武者シリーズのバッカンのおすすめ商品についてご紹介していきます。
バッカン選びの参考にしてください。

石鯛バッカン

まずは、スタンダードな用途で使われ、かつ欲しい機能を十分に満足している、釣武者シリーズの代表的なバッカンである石鯛バッカンからご紹介します。

【釣武者】石鯛バッカンハード43

シンプルな見た目ですが、ハードタイプの材質を使用しており、磯場において抜群の安定感を誇ります。
本体側面についているポケットはエアーポンプ用であり、これを密閉することで耐水性を高めることに成功しています。

また、断熱性能も高いため他のタイプのバッカンと比べて活き餌の持ちが良くなります。

丸型バッカン ・ダンゴバッカン

続いて、ダンゴ作りに最適で安定感のある丸型バッカンです。

【釣武者】超紀州釣りダンゴバッカンII

厚さ2mmで頑丈な作りをしながらも、EVA素材のため軽量化されており、持ち運びに便利なバッカンです。
ダンゴづくりの際にムラができにくいよう丸型形状に設計されている点も使用しやすいポイントです。

インナーケースも付属しているため小物を収納することもできます。

タックルバッカン(竿受け・ロッドホルダー付き)

続いて、ルアーや仕掛けなどのアイテムを収納するのに適したタックルバッカンです。

【釣武者】ビットラージバッグⅡ

普段の荷物に加えて追加のアイテムなども収めることのできる大容量サイズであり、側面には竿やタモを立てかけることのできるホルダーが備わっています。

インナーケースにも工夫がされており、メッシュ構造のため高温環境下での釣りでもバッカンへのダメージを防ぐことができます。
耐久性と機能性を兼ね備えた良品です。

キーパーバッカン (キープバッカン)

キーパーバッカンとは、釣った魚を活かして保存するためのバッカンのことです。

【釣武者】キープバッカン50

インナーバッカンにきちんと水抜き穴が設けられており、インナーバッカン自体の取り出しが容易になっています。
細かな構造まで使用者の立場になって作られており、大変重宝する品物といえます。
エアーポンプは2つまで取り付けることが可能となっています。

スポンサーリンク

釣武者のおすすめバッカンまとめ

TEAM 釣武者 磯バッグ ビットラージバッグ2

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「釣武者のおすすめバッカン4選と選び方を徹底解説!丸型・石鯛バッカンなどをご紹介」というテーマに沿って、「釣武者バッカンのラインナップと選び方」「釣武者のおすすめバッカン4選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2020年】おすすめのベイトリール9選!選び方・使い方・投げ方もご紹介
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
【2020年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2020年】スピニングリールおすすめ10選!特徴・選び方・使い方もご紹介
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン