【2022年】エリアトラウト向けベイトリールおすすめ人気9選!選び方や新製品も

エリアトラウトにベイトリールを使う方が増えていますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回、釣りラボでは、エリアトラウト向けベイトリールの特徴、おすすめのエリアトラウト向けベイトリール、2022年シーズンに向けた新製品のエリアトラウト向けベイトリールをご紹介します。

トラウトリール リール

そもそもエリアトラウトにベイトリールを使っても良い?

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 16 アルデバラン BFS XG 左ハンドル ベイトフィネス バス釣り

エリアトラウトで使うリールはスピニングリール一択!

と思う方がいるかもしれませんが近年、エリアベイトと呼ばれるエリアトラウトであえてベイトリールを使って楽しむというスタイルが人気です。

エリアベイトの流行によりベイトフィネス用のリールもどんどん進化していますからエリアトラウトにベイトリールを使うのは”アリ”です。

エリアトラウト向けベイトリールの選び方

ダイワ(DAIWA) 21 PR100

では、早速エリアトラウトに使うベイトリールの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:サイズ

やはりリールというのはコンパクトさが重要です。
一般的に軽量とされる重量のラインは150gになります。
これを目安に選ぶとよいでしょう。

一日中キャスティングすることを考えてなるべく軽量なものを選びましょう

選ぶポイント2:ハンドル

ハンドルは重量、巻きやすさに直結するものです。
軽量なものを選ぶとするとハンドルは短いものが良いでしょう
短ければ細かな操作が可能になります。

パワーはベイトリールですので心配はありません。
また左右のどちらの手で巻くかも考えておきましょう。
おすすめは繊細な操作を可能にするために利き手でロッドを操作する方です。

選ぶポイント3:スプール

ベイトフィッシングではバッククラッシュが懸念されます。
スプールの性能はバッククラッシュの頻度に直結するので、なるべくスムーズな回転ができるリールを選びましょう

またスプールにおいても軽量さを忘れないようにしましょう。

選ぶポイント4:メーカー

後悔なく選ぶ上でメーカは重要です。
大手人気メーカーは製品に安定感があり信頼できます。

これまで他のリール、スピニングリールなどでエリアトラウトフィッシングをしてきた人は慣れたそのメーカーのベイトリールを選ぶと良いでしょう。

エリアトラウト向けベイトリールおすすめ人気6選

5点セット UncleHu ベイトリール FB100 【365日 ハンドル(5*8mm) 2セット付き スプール2種付き ギア比:7.1 超強力ブレーキ 最大ドラグ力8kg 右ハンドル(ディープスプール海釣り+浅構スプール淡水釣り)

ベイトリールの中でもエリアトラウト向けの製品があります。
ここからはエリアトラウト向けのベイトリールを紹介していきます。

【シマノ】アルデバラン BFS XG

こちらはエリアトラウトで求められる正確なキャスティングが可能なベイトリールです。
重量は130gとかなり軽量で取り回しが可能です。
かなり軽量でエリアトラウトにおすすめです。

【ダイワ】PR100/100L/100

コストパフォーマンスがかなり高いベイトリール。
ブレーキ性能が高く、ストレスのないフィッシングを作ります

【UncleHu】FB100

2021年最新モデルのベイトリール。
スプール2種とハンドル2種のセットによりエリアトラウトだけでなく様々なフィッシングに対応できます

【シマノ】カルカッタコンクエスト BFS HG

こちらは耐久性、キャスト精度、飛距離に優れたベイトリール
耐久性が高いにも関わらず軽量なリールになります。

【シマノ】スコーピオン BFS/BFS XG

スプールに改良を加え、軽量化を実現。
ブレーキ性能に優れ、様々なキャスティングに対応しています。
ピッチングの機会もあるエリアトラウトにはおすすめの品です。

【ダイワ】アルファス AIR TW

軽量ルアーの取り扱いに優れたベイトリール。
ゼロアジャスターを搭載しているので快適なフィッシングが可能です。
軽量ルアーを取り扱うエリアトラウトにおすすめです。

【2021年〜2022年新作】おすすめのエリアトラウト向けベイトリール3選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 左ハンドル バス釣り 軽量シャッド 渓流ベイトフィネス

エリアトラウトでのベイトフィッシングを始めるなら2021モデルのベイトリールをチェックしましょう。
以前ベイトリールを試して苦手だと感じた人も機能がかなり洗練されていますので2021モデルをまずは見てみてください。
それでは、ここからは2021年に発売されたおすすめのベイトリールをご紹介します。

【DAIWA】スティーズリミテッド SV TW

こちらはかなりハイエンドな商品。
エリアトラウトに限らず川、湖にも対応。
飛びに定評があり、飛び巻き共に一級品です。

【シマノ】21 SLX BFS

こちらは軽量ルアーの扱いに長けた商品。
軽量化が図られており、扱いやすくなっています。
癖がないのでどなたでもエリアトラウトでベイトフィッシングが楽しめ、スピニングリールにより近いベイトリールです。

【シマノ】SLX DC 71HG

シマノから2020年発売のベイトキャスティングリールになります。
SLX DC 71HGは、発売間もなくからエリアアングラーから注文が殺到した、調整域の広いDCブレーキが搭載される小型ベイトリールになります。

細糸キャストでもバックラッシュが回避されることにより、有料エリアでも時間を無駄にせずゲームを楽しめる事が人気の理由の一つです。

エリアトラウト向けベイトリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 スコーピオン BFS XG 右ハンドル ベイトフィネス バス釣り ソルト

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】エリアトラウト向けベイトリールおすすめ人気9選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • そもそもエリアトラウトにベイトリールを使っても良い?
  • エリアトラウト向けベイトリールの選び方
  • エリアトラウト向けベイトリールおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのエリアトラウト向けベイトリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

エリアトラウト向けベイトリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】エリアトラウトリールおすすめ12選!初心者向けにコスパが良い商品も紹介
手軽に楽しめるエリアトラウトですが、繊細なのでリール選びで釣果が変わってくることがあります。そこで今回、釣りラボでは、失...
【2022年】トラウトにおすすめのリール14選!エリア・本流・渓流別にコスパ最強製品をご紹介
どのリールを選ぶかによって、トラウトゲームの釣果は大きく変動します。今回、釣りラボでは、トラウトリールの選び方や、エリア...
【2022年】ダイワのトラウトリールおすすめ人気ランキング11選!ベイト・スピニング
ダイワのトラウトリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのト...
【2022年】アブガルシアのトラウトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのトラウトリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、アブ...
【入門】トラウトリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
トラウトリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、トラウ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

トラウトリール
釣りラボマガジン