プロックス(PROX)のおすすめバッカン5選!選び方もご紹介

プロックス(PROX)は多くのアングラーから支持されている釣具ブランドの一つです。今回、釣りラボでは、プロックス(PROX)から発売されているおすすめのバッカンを5つ厳選してご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

プロックス(PROX)のバッカンの特徴と選び方

プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付 36㎝/ブラック PX966236BK 36㎝

釣り道具の持ち運びに便利なバッカン。
プロックスでも様々な用途に合わせて豊富なラインナップが揃えられています。
ここではプロックスのバッカンの特徴と選び方をご紹介します。

プロックスのバッカンの特徴

プロックスのバッカンは、EVA生地を採用しています。
EVAは軽量で柔軟性がありながらも、水や紫外線に強く耐久性に優れています。
さらにプロックスのEVA生地は特殊なエンボス加工により、形崩れもしにくいセミハードボディを実現しています。

また、用途に合わせて機能面も充実しているのがプロックスのバッカンの特徴です。

バッカンの選び方

バッカンを選ぶ際にはサイズや素材、機能性などいくつかポイントがあります。

サイズは、横幅が大体20〜50cmのものがラインナップされています。
40cmを超えると大きく、魚を入れるとかなり重くもなりますので、狙う魚や手法に合わせて、適したサイズのバッカンを選びましょう

また、魚を入れるだけでなく、餌を混ぜたり固めたりする場合はハードタイプのバッカンがおすすめです。

さらに最近は折り畳み式のものや、ロッドホルダーが付いているものもあります。

自分の欲しい機能や、用途に合わせて吟味して選ぶことが大切です。
タイプ別にいくつか揃えておいて、用途によって使い分けると良いかもしれません。

スポンサーリンク

プロックスのおすすめバッカン5選

プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付 PX966236N ネイビー 36cm

プロックスのおすすめバッカンをご紹介します。

EVAタックルバッカン(ロッドホルダー付き)

バッカンのサイドに4つのロッドホルダーが付いた、機能性が嬉しいなEVAタックルバッカンです。
ショルダー部分にも防水性・耐摩耗に優れた素材を採用しています。

【プロックス】EVAタックルバッカン PX966236BK 36㎝ ブラック

定番のブラックです。
36cmはスタンダードで比較的オールマイティーに使えるサイズです。
これだけ機能が充実していると1万を超える商品も多いですが、それに比べるとプロックスはお手頃価格。
さらに、安っぽく見えないコスパの良さも評価が良いの理由です。

【プロックス】EVAタックルバッカン PX966236N 36cmネイビー

こちらは限定色のネイビーです。
数量限定品のため、早めのゲットをおすすめします!

【プロックス】EVAタックルバッカン PX966240AG 40㎝ アーミーグリーン

黒は中身が確認しにくいという方はアーミーグリーンがおすすめ。

40cmは容量が大きい分、重くなりすぎてしまいがちですが、プロックスは本体も軽く、ショルダー部にも耐久性に優れた素材を使用しているため、安心して持ち運びができます。

水汲みバッカン・活かしバッカン

水汲みバッカン・活かしバッカンは、水を入れたときのことを踏まえ、少し小さめの20〜30cmを選ぶのがおすすめです。

【プロックス】EVA角水汲みバケツDX PX8372KW24 24CM

オモリとロープが付いたEVA製の水汲みバッカンです。
12cm〜24cmの4サイズがラインナップされています。

【プロックス】クリア活かし角バケツ PX681324P パープル 24cm

透明で中身が見えるタイプの活かしバッカンです。
フタはメッシュのため、魚を入れたまま水の交換が可能です。
サイズは21cmと24cmの2タイプ、カラーはパープルとオレンジの2色展開です。

スポンサーリンク

プロックス(PROX)のおすすめバッカンまとめ

プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付 40㎝/アーミーグリーン PX966240AG 40㎝

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「プロックス(PROX)のおすすめバッカン5選!選び方もご紹介」というテーマに沿って、「プロックス(PROX)のバッカンの特徴と選び方」「プロックスのおすすめバッカン5選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2020年】おすすめのベイトリール9選!選び方・使い方・投げ方もご紹介
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
【2020年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2020年】スピニングリールおすすめ10選!特徴・選び方・使い方もご紹介
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン