【2022年】夜用シーバスルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

夜にシーバス釣りでは、釣果を上げることが期待できます。今回、釣りラボでは、夜用シーバスルアーの特徴、おすすめの夜用シーバスルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の夜用シーバスルアーをご紹介します。

ルアー シーバス

夜用シーバスルアーの選び方

COREMAN(コアマン) ワーム VJ-16#003 シルバーヘッド/沖堤イワシ.

夜用のシーバスルアーってどう選んだら良いかわからないという方に向けて、夜用シーバスルアーの選び方について、ご紹介していきます。

選ぶポイント1:ルアーのカラー

夜用のシーバスルアーは、昼用とは違ったカラーであることが多いでしょう。
夜は太陽がなく、昼間よりも海中に入ってくる光が少ないためです。

夜用シーバスルアーはホワイト系・チャート系・ライム系など、魚に似た色ではなく、明るい色を選びましょう

選ぶポイント2:ルアーを使う場所

シーバスルアーを買うときには、どこで使うかも前もって考えてから買うのがおすすめです。
漁港・サーフ・河口など、ポイントによって適切なルアーは異なります。
自身のよく行くポイントに合うルアーを買いましょう。

選ぶポイント3:ルアーを使う季節

シーバスルアーを購入する際には、春・夏・秋・冬どの季節に使うのかも気にするべきでしょう。

シーバスは季節によって捕食しているエサが異なるため、釣れるシーバスルアーも季節ごとに異なります。
自身の釣りに行く季節にあったルアーを選びましょう。

夜用シーバスルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) シーバス モアザン スイッチヒッター パールレッドヘッド 85S ルアー

では、実際におすすめのルアーを6つ、ご紹介していきます!

コアマン(COREMAN)

【コアマン】VJ-16

デイゲームではもはや外せないシーバスルアーとされているVJ-16です。
「デイゲームの釣りだけでは?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
実は、夜のシーバス釣りにおいても、その威力は十分に発揮します。

ワームのナチュラルな動きが魚に口を使わせ、ボウズを回避してくれるでしょう。
カラーバリエーションも豊富で、様々なパターンに活用できるのでおすすめです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン スイッチヒッター 85S

スイッチヒッターはシンキングペンシルというタイプのルアーで、Amazonのランキングでも上位にくいこんでいるシーバスルアーです。

小沼正弥氏というシーバスフィッシングのプロが監修したルアーで、プロも認めた釣れるルアーといえるでしょう。

ゆるやかにS字カーブを描くようなアクションで、警戒心の高いシーバスにも口を使わせます

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン ミニエント 57S

2012年に発売後、今現在でも多くのシーバスアングラーに人気のルアーです。
ミニエントはダート系バイブとして、他のバイブレーションルアーとは違った動きをします

冬の釣りなどは、魚の活性が低く釣りにくい時期となりますが、そんな季節でもミニエントがあれば、リアクションで魚を誘い出すことも可能でしょう。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス シャローアサシン 99F フラッシュブースト

シマノから発売されている、水深30cmまでの浅いところを引いてこれるシーバスルアーです。

ポイントは、従来のシャローアサシンに追加されたフラッシュブースト機構
この仕組みによりルアーのアピール力が増え、今までより魚を寄せ付けやすいルアーになったようです。

夜のシーバス釣りではアピール力は欠かせない要素となるので、ぜひ一本は用意しておきましょう。

ジャクソン(Jackson)

【Jackson】にょろにょろ85mm

2005年に発売され、今なお多くの方から愛されているバチ抜け対応のルアーです。

にょろにょろが発売される前までは、バチ抜けパターンは難攻不落のパターンとされていましたが、現在ではにょろにょろなどで比較的易しく釣れるパターンとされています。

初春のバチ抜けパターン用として、一本は持っておいて損のない夜用シーバスルアーの1つでしょう。

アムズデザイン(ima)

【ima】エンパシー 120

コモモやサスケなど、夜用シーバスルアーで有名なimaが、「巻き」でシーバスに食わせることに特化して作ったルアーです。

以前まであった90mmのサイズから、大規模河川でも使える120mmのサイズが新登場しました!

やや深めの水深でも引けることから、場所を問わず使えるオールラウンダーとして、一軍ルアーの仲間入りとなるでしょう。

【2022年新作】おすすめの夜用シーバスルアー3選

ダイワ(DAIWA) シーバス バイブレーション モアザン ミニエント ハッピーレモン 57S ルアー

続いては、2022年に登場した新作ルアーのご紹介です。
新登場のルアーを使って、周りの釣り人と釣果に差をつけましょう!

ジャンプライズ(JUMPRIZE)

【ジャンプライズ】ぶっ飛び君ミディアム 95SS

こちらはジャンプライズから2022年に発売された新作シーバスルアーです。

以前から評判の良かったぶっ飛びくん95Sでは、重量が27gもあり、水深の浅めの川などでは使いにくいこともありました。

2022年の新製品であるぶっ飛びくんミディアム95SSは、重量が21gへと抑えられ、浅めの川でも使いやすく、従来よりも繊細なアクションも可能です。

タイドワークス

【タイドワークス】タイドローラー 110mm 16g

様々なソルトルアーを展開しているタイドワークスから、2022年に登場した新製品です。

流れにのせたドリフト釣法にも対応していて、特に流れのある川や、潮の影響がつよいポイントなどにも強いです。

カラーバリエーションも豊富で、夜の河川での流れの釣りに使うにはもってこいのルアーとなっています。

メガバス(Megabass)

【メガバス】LIVE-X MODEL1

LIVE-X MODEL1は、2022年にメガバスから復刻版として、ブラッシュアップを伴って帰ってきたシンキングミノーになります。

潜行深度は2mを記録し、バスフィッシングはじめ大型トラウトや、遠投性を生かしてどのレンジもトレース出来るシーバスのナイトゲームまで、フィッシィーターであればどの魚でも丸呑みしてしまう伝説級のミノーです。

夜用シーバスルアーについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ルアー ソルトプラグ EXS サイレントアサシン 99F フラッシュブースト 001 Nマイワシ 99mm/14g XM-199V

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】夜用シーバスルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 夜用シーバスルアーの選び方
  • 夜用シーバスルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの夜用シーバスルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン