検見川浜の釣り場情報やポイントを解説|アクセス・駐車場・トイレ・釣果

検見川浜は千葉県千葉市の美浜区にある、初心者でも楽しめる人気の釣り場スポットです。今回、釣りラボでは、検見川浜での釣りについて、アクセスや駐車場、近隣の混雑具合といった基本情報や釣りのポイントなどについて解説していきます。

スポンサーリンク

検見川浜の釣り場情報

検見川浜の釣り場は、検見川突堤などと呼ばれている東突堤と花見川の河口があります
千葉県千葉市にある稲毛海浜公園の隣にあり、都内からも行きやすい場所にあります。

なお、検見川浜の西にも西突堤がありますが、2020年8月現在老朽化で立ち入りは禁止になっています。

検見川浜の所在地・アクセス

検見川浜の所在地は、千葉県千葉市美浜区にあり、車でのアクセスは、最寄りの湾岸習志野ICを出てから約7kmです。
電車ではJR検見川浜駅からバスで磯辺線稲毛ヨットハーバー行に乗ってください。

JR検見川浜駅から歩くと2㎞以上あります。
バス停「稲毛ヨットハーバー」からは下車2分と近いです。

駐車場・トイレはある?

検見川突堤の隣の稲毛ヨットハーバーに有料の駐車場があり、検見川突堤から最も近いです。
7:30~22:00までで500円です。
この駐車場の付近にトイレもあるので安心です。

万一、ヨットハーバーの駐車場が満車だった場合は、1kmほど歩きますが、稲毛ヨットハーバーの隣の稲毛海浜公園の第二駐車場があります。

普通車は8:30~17:00まで3時間まで300円で以降1時間100円で利用できます。
一日の最大料金が600円ですので安心して駐車できます。

稲毛海浜公園の第一駐車場は、検見川突堤から1.6kmほど歩きますが、第二駐車場と同じ料金設定で24時間利用可能です。

徒歩約2分のところに無料の駐車場もあります。
住所は 千葉県千葉市美浜区磯辺3丁目30-1 です。

ただ16:30で閉まりますので注意してください。

検見川浜の混雑具合

週末は多くの家族連れや釣り人で混雑することが多いです。
平日は比較的空いているので狙い目です。
夏よりも秋のほうが若干空いていることが多いでしょう。

スポンサーリンク

検見川浜での釣りのポイント

検見川浜の東突堤は、底が砂地なので磯にいるような魚はあまりいないと言われています。
花見川の河口ではテトラポットの上で行い、ルアー釣りでのシーバスなどが狙えます
昨今の台風や大雨の状況により立ち入り禁止の表示が出ている区域には入らないようにしてください。

検見川浜で狙える魚・釣果

検見川浜の東突堤では、ちょい投げ釣りや投げ釣りで、ハゼやキス、イワシを狙うことができます。
また、浮き釣りだとサヨリ、シーバス、クロダイなどが釣れます。
シーバス、クロダイは、ルアーでも大丈夫です。

サビキ釣りで、イワシやアジ、サバといった魚を狙う方もいます。
釣果は、2020年8月でアジ、シーバス、クロダイ、マルスズキ、サバ、イワシといった魚が上がっています
魚の種類が多いのでとても魅力的です。

花見川河口では2020年8月、釣果速報でシーバス、タイ、ボラが釣れた報告がありました。

検見川浜での釣りにおすすめのポイント

検見川浜でおすすめの釣り場は、検見川浜の東突堤です。
ここでは、柵がありますので初心者の方も安心して釣りができます。

突堤の先端のほうは流れがよいので回遊魚などが狙えるため、人気のスポットです。
早朝に場所を確保するのもよいでしょう。

突堤の外側でも川の流れが入るので、人気があります。
内側でも釣れないわけではなく、砂地のキスやカレイなど多くの魚が釣れています。

また、花見川の河口ではテトラポットの上で釣りを行います。
足場があまり良くないので慣れた方にはよいでしょう。
安全には注意して釣りを行ってください。

2020年8月現在、コロナウイルスの影響等で立ち入り制限がある場合はその指示に従って釣りをしてください。

検見川浜での釣りにおすすめの時期・時間帯

検見川浜は魚の種類が多いので、年間を通して釣れています。
中でもおすすめの時期は、5月、6月の晴れた日です。
5月ごろのイワシの回遊が始まる時期には、大量のイワシの釣果が期待できます。

秋ごろには回遊魚のサヨリの釣果も上がってきます。

おすすめの時間帯は、早朝、夕方ですがルアー釣りをする人たちでにぎわっています。
日が高くなる頃には釣果はやや減ってきますが、タマズメの夕方~夜にかけてまたシーバスやアジが狙えます。

夜の時間では60㎝を超える大型のシーバスもよく報告が上がります。
ただ常夜灯はないので集魚灯やライトを持参する必要があります。

スポンサーリンク

検見川浜の釣り場情報・ポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「検見川浜の釣り場情報やポイントを解説|アクセス・駐車場・トイレ・釣果」というテーマに沿って、

  • 検見川浜の釣り場情報
  • 検見川浜での釣りのポイント

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【川釣り入門】釣り方のコツや初心者にもおすすめな道具・仕掛け・餌をご紹介!
川釣りでは、実に様々な種類の魚を釣ることができます。今回、釣りラボでは、川釣りで釣れる魚の釣り方や、釣りのために必要な道...
シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、...
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心...
【釣りの始め方】初心者におすすめの釣り方・道具をご紹介!人気の釣りスポットも
釣り初心者にとって、具体的な魚の釣り方や必要な道具など疑問に思う点が多いですよね。今回、釣りラボでは、そんな釣り初心者の...
エギングの始め方|時期・タックル・道具・仕掛け【初心者必見】
エギングは、ルアーの一種である「餌木(エギ)」を使用した釣り方のことで、アオリイカを釣る方法として人気です。今回、釣りラ...
【2022年】充電式ledランタンおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
アウトドアの必須アイテム!今年度激推しの充電式ledランタンはこちら!今回、キャンプライクでは、充電式ledランタンの特...
【2022年】保冷・保温バッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
保冷や保温ができるとキャンプの食材を安全に持っていけるので料理のバリエーションが増えて便利です!今回、キャンプライクでは...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

千葉県の釣り場・釣り堀
釣りラボマガジン