【2021年】シマノのトラウトロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も

シマノのトラウトロッドは、トラウトゲームには無くてはならない製品です。今回、釣りラボでは、シマノのトラウトロッドの特徴、おすすめのシマノのトラウトロッド、2021年シーズンに向けた新製品のシマノのトラウトロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

シマノのトラウトロッドの特徴

シマノ(SHIMANO) トラウトロッド カーディフ エクスリード HK S60SUL/F 操作系オールラウンダー スプーニング 小型プラグ

シマノのトラウトロッドの特徴について解説します。

どういったシリーズがあるの?

シマノのトラウトロッドにはどういったシリーズがあるのかについて解説します。

シマノのトラウトロッドにはカーディフNX、カーディフモンスターリミテッド、カーディフエリアリミテッド、カーディフネイティブスペシャル、カーディフエクストリード、トラウトワンNS、カーディフAX、トラウトワンAS、トラウトライズなどがあります。

ルアーマチック、アスキス、ブルックストーン、フリーゲームXT、フリーゲームなどもトラウトロッドになります

他のメーカーとの違い

シマノのトラウトロッドの他のメーカーとの違いについて解説します。
トラウトは他の魚に比べて、口が柔らかい特徴があり、バイトしてから、ばれてしまうことの多い魚です。

そのためトラウトフィッシングに用いるロッドは、柔らかいものを用いることが多いのですが、シマノのロッドは他のメーカーに比較しても、ロッドの柔らかさが特徴となっており、バイトしてからの曲がりが大きく、トラウトとのファイトが楽しめます

ネイティブトラウトに向くロッドとエリアトラウトに向くロッドが同じ価格帯で提供されているのも、シマノのトラウトルアーロッドの特徴になっています。

スポンサーリンク

シマノのトラウトロッドおすすめ人気8選

シマノ(SHIMANO) トラウトロッド カーディフ AX ベイト B62SUL-RG 中型以上のクランク 近~中距離

シマノのトラウトロッドおすすめ人気8選をご紹介します。
シマノは2020年、2021年と最新の技術を搭載した新作のトラウトロッドを発売しています。

人気ランキングにあがってくるモデルや、価格が安いエントリーモデルなどおすすめのトラウトロッドを、エリア向け、ネイティブ向けにわけてご紹介しますので参考にしてみてください。

エリア向けおすすめトラウトロッド4選

エリア向けのトラウトロッドは、概ね長さ5.6から6.6ft程度がおすすめです。
比較的狭い管理釣り場では5.6から6ft程度、広めの管理釣り場では6~6.6ftの長さをおすすめします。

エリア向けトラウトロッドの硬さはXUL~L程度の硬さが扱いやすいです。
どの硬さが良いかわからない場合にはULを選んでおきましょう。

エリア向けおすすめトラウトロッド4選をご紹介します。

【シマノ】カーディフエクスリード HK S60SUL/F

小型から中型魚をターゲットにしたシマノのエリア向けトラウトロッドで、魚の活性度に対応したATとHKのふたつのシリーズを持っています

長さのバリエーションとしては、5.7~6ftと短めに設定されており、素早い動きにも追従しています。

【シマノ】カーディフAX B62SUL-RG

カーディフAXはファーストテーパー設計でベイトモデルとスピニングモデルを持つエリアトラウト用のロッドです。

ブランクスにはハイパワーXを採用し、キャストやファイトの際のロッドのねじれを低減するなど使いやすさも追求しています。

【シマノ】トラウトワンAS B60SUL-F

トラウトワンASはエリアトラウトロッドのエントリーモデルで、価格も低く抑えられておりランキングでも、上位に来るロッドです。

グリップ部分をセパレート化することで、軽量化を実現し、キャストやファイトの際の操作性を向上させました。

【シマノ】トラウトライズ S60SUL

シマノ製のエリアトラウトロッドの中では最も価格の安いもので、初心者にもおすすめです。

軽量化を図り、エリアトラウトから渓流域までをカバーでき、高いコストパフォーマンスを有するロッドになっています。

ネイティブ向けおすすめトラウトロッド4選

ネイティブ向けのトラウトロッドは、ポイントに応じて選択することをおすすめします。
源流などで狙う場合には5.6ft以下、渓流や本流では5.6ft~7ft、大型の河川や湖沼では遠投も考慮し7ft以上が良いでしょう。

ネイティブ向けトラウトロッドの硬さはキャスティングの距離を考慮し、源流ではULからL、渓流や本流ではLからML,大型河川や湖沼ではMLからLあるいはHと硬いものを選択していきます。

ネイティブ向けおすすめトラウトロッド4選をご紹介します。

【シマノ】カーディフモンスターリミテッド DP93ML

大型のトラウトをターゲットにしたトラウトロッドでベイトモデル、スピニングモデルがあるほか、長さや硬さで複数のバリエーションを持っています。

DP93MLは大きな河川や湖沼、あるいはショアでの遠投を想定したスピニングモデルですが自重は145gと軽量化されています

【シマノ】カーディフネイティブスペシャル 42UL-3

源流から本流、大型河川、湖沼、海に広がるフィールドに対応できるように数多くのラインナップを持つトラウトロッドです。

42UL-3は現流域までの移動を考慮し3本継ぎで仕舞寸法を45.7mmに抑えたコンパクトモデルです。

【シマノ】トラウトワンNS 77ML

ヘビーシンキングミノー対応のスタンダードモデルですが、色々なルアーにも十分対応できるロッドです。

ブランクスにはハイパワーXなどの技術を用い、軽く、かつ剛性の高いロッドとなっています。

【シマノ】ルアーマチック S70UL

ルアーマチックはシマノの低価格汎用ロッドですが、ネイティブトラウト用のロッドとしても十分活用可能です。

バリエーションも多く、ソルトからフレッシュウォーターまで使用することができ、ルアーフィッシング初心者にもおすすめのロッドです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのシマノのトラウトロッド3選

シマノ(SHIMANO) ロッド トラウトワンAS ベイト B60SUL-F バーサタイルベイトロッド スプーン クランク ミノー

2021年新作おすすめのシマノのトラウトロッド2選をご紹介します。

【シマノ】カーディフNXB54UL

カーディフNXはシマノのネイティブトラウトロッドで2021年に発売された新製品です。
多くの新しい技術が搭載されています。

細身かつ軽量でありながら高い強度と取り扱いやすさを実現しました。
B54ULは源流から渓流エリアにおいて汎用性の高いベイトモデルで、剛性が高く仕上がっています。

【シマノ】カーディフエリアリミテッド S66UL

カーディフエリアリミテッドはエリアトラウト用のロッドではフラッグシップモデルといえる仕上がりとなっています。

2020年以降に発売された5代目で、シマノの持つロッドの技術が余すことなく反映されおり、レインボーセラミックチタンコートなどで、強度と軽量化を実現しています。

【シマノ】カーディフ AX S60UL-FF

2021年度発売のエリアトラウト用ロッドです。
ブランクスにはシマノ最新技術のスパイラルX・ハイパワーXを搭載し、パワーを兼ね備えたキャストバランスのよいロッドに仕上がっています。
エクストラファストテーパー(FF)の先調子仕様ですので、キャストコントロールし易いロッドです。

また、エリアだけではなく、強度とキャストコントロール性能をを生かし、本渓流から源流に潜むネイティブトラウトにも十分応用可能なロッドです。

スポンサーリンク

シマノのトラウトロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) トラウトロッド エリア 19 トラウトライズ S60SUL エリアトラウト スプーン ミノー クランクベイト

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】シマノのトラウトロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も」というテーマに沿って、

  • シマノのトラウトロッドの特徴
  • シマノのトラウトロッドおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのシマノのトラウトロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シマノのトラウトロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】トラウトロッドおすすめ16選!選び方や人気メーカー、自作の仕方もご紹介
おすすめメーカーや目的にあったトラウトロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、トラウトロッドについて【…
【2021年最新版】エリアトラウト用ロッドおすすめ人気12選!選び方やコスパ最強製品をご紹介
エリアトラウトは、手軽で初心者も上級者も楽しめる釣りです。その釣果を上げるためには、専用のロッドが必須アイテム。今回、釣…
【2021年】ダイワのトラウトロッドおすすめ人気ランキング11選!エリア・ネイティブ
ダイワのトラウトロッドは、エリア、ネイティブの両者のトラウトゲームで支持される製品です。今回、釣りラボでは、ダイワのトラ…
高級トラウトロッドおすすめ7選!最上級クラスのロッドの特徴とは?
トラウトロッドは様々なメーカーからたくさん出ていますが、値段の差が激しいことに疑問を持ちませんか?高級ロッドを買うには理…
アジングでトラウトロッドを流用できる?メリットやおすすめロッド4選も紹介
トラウトロッドはライトソルトゲームのアジングに向いていると言われています。今回、釣りラボでは、トラウトロッドとアジングロ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン