【2020年】タックルバッカンおすすめ15選!タイプ別の特徴やダイワ・シマノの人気商品も

バッカンは様々な道具を仕舞うことができとても便利ですが、タックルの収納スペースがもう少し欲しいと感じたことはありませんか?今回、釣りラボでは、タックルバッカンについて人気のタックルバッカンをブランド別・機能別にご紹介します。あわせて2020年の新製品もご紹介! 

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもバッカンとは?

出典:写真AC

バッカンとは、餌や道具を入れる防水仕様のカゴのことです。
タックルバッカンのご説明をする前に、まずはバッカンの使い道や機能性をご紹介します。

バッカンの使い方・使い道

基本的にバッカンは、釣りのエサ入れとして使用する場合が多いです。

しかし、使用用途は様々で、水汲み専用のバッカンというものも存在します。
他にも、釣りに必要な道具を入れるカゴ(タックルバッカン)として利用する場合もあります。

このように、様々な使い方・使い道があるのが釣り用のバッカンです。

バッカンの機能性

近年バッカンの種類は多岐にわたり、使用用途ごとに、様々な機能が搭載されるようになってきました。

バッカンは、EVAと呼ばれる合成樹脂で作られています。
耐水性や柔性に優れたものが多く軽量なのが特徴です。

そのため、海から水を汲むバケツの代わりとしての機能性を備えています。

近年では、ロッドホルダーを搭載している、剛性に優れたタックルバッカンや、バックタイプの物で、普段使いでも気にならないようなデザインのバッカンも登場しています。

このように、様々な機能性・デザイン性を持ったバッカンが存在します。

スポンサーリンク

タックルバッカンの特徴

タックル

出典:写真AC

タックルバッカンには、釣りで使う大切な道具を入れるため、様々な工夫がされています。
大まかに特徴をあげてみました。

  • 型崩れしにくいEVAと呼ばれる素材が使われている。
  • 内部に浸水しないようバッカン上部や側部にチャックが付いている。
  • 万が一浸水した場合に備え水抜き加工がされている。
  • 持ち運びが容易になる様、手持ちや肩掛け用のベルトが付いている。
  • 仕切り板などで、細かく分けて収納できるようになっている。
  • 竿を立て掛けておけるロッドホルダーが付いている。

タックルバッカンには様々な種類があるため、今挙げた特徴全てが当てはまるということはありませんが、タックルを保管し、持ち運ぶ上で便利な機能が沢山ついているのは間違いありません。

スポンサーリンク

おすすめのタックルバッカンをタイプ別に紹介!

タックル

出典:写真AC

タックルバッカンには様々な種類のものがありますが、今回は使用目的、形状、ブランド、この3点に絞って紹介していこうと思います。

目的別おすすめタックルバッカン

何を収納したいのか、という点を考慮し、目的ごとに商品を探してみました。

タックル収納重視のバッカン

タックル(道具)の収納に特化したバッカンです。

【DRESS】タックルボックスマルチ

上蓋が透明なタイプになっているため、中に何が入っているのか一目でわかるのが特徴です。

また、DRESS製のオリジナルバッカンにそのまま入れる事も可能なため、タックルを細かく分けて収納することもできます。

【DRESS】バッカンミニ

軽量コンパクトタイプのバッカンです。

タックルボックスマルチが2つ収納できます。

コンパクトタイプですが、プライヤーホルダーとロッドホルダーが2つついているため、ライトゲームには最適です。

タックルの他にも道具整理できるバッカン

着替えやタオルなど、タックル以外の物も収納し易いバッカンを発見しました。

【You Jia】3ayバック

見た目がミリタリーバック仕様で、収納が多いのが特徴のバッカンです。

タックルバッカンとして持ち運ぶだけでなく、肩からぶら下げることで、ショルダーバックとしても使用できます。

腰に身に着けることで機動性を重視したウエストバックとしても活用できます。

防水仕様のため、釣りに限らず、様々なキャンプや登山など様々なシーンでオールラウンドに活躍します。

形状別おすすめタックルバッカン

タックルバッカンにはリュックタイプ、コンパクトタイプなど様々な形状の物が存在します。

どんな種類があるのか、どの種類がいいのかなど、参考になればと思い、それぞれのタイプごとに特徴をまとめてみました。

コンパクトなタックルバッカン

従来のタックルバッカンに比べ小さく作られています。

小さくても、きちんと収納ができる様に、間仕切りがついているものもあります。

【DAIWA】ミニバックPA L-1

可動式の仕切り板がついているため、収納するものに合わせて仕切りの調整が可能です。

クリアタイプの上蓋になっているため、中身が一目でわかる親切設計です。

バッグ型のタックルバッカン

スタイリッシュなデザインが多く、釣り以外の日常シーンでも使いやすいものが多いです。

【diary】釣具収納バック

リュックサックタイプのタックルバッカンです。
両手が空くため、安定感は抜群です。

ボックス型タックルバッカン

EVA素材を少しぶ厚めに使うことで強度を出していたり、上蓋がハードタイプの商品が多く存在します。

【ウェーブギア】コンパクトタックルバッカン

インナーケース付きのタックルバッカンです。

凹凸のある蓋の上では餌などが滑り落ちにくくなっています。

ブランド別おすすめタックルバッカン

釣りに限らずですが、好きなブランドを見つけ、そのブランドで統一して揃える。
これだけでもテンションが上がりますよね。

次はブランドごとにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

シマノのおすすめタックルバッカン

シマノブランドの製品は蓋がセミハードタイプのものが多く機能的で、見た目がかっこいい!といった特徴があります。

【シマノ】ライトタックルバック

肩掛け・折りたたみができるタイプ。

【シマノ】タックルデイパック

リュックサックタイプのタックルバッカンで、蓋はセミハードタイプです。

ダイワのおすすめタックルバッカン

ダイワブランドの製品はロゴマークがお洒落で、洗礼されたデザインが特徴です。

【ダイワ】タックルバック

スタイリッシュなデザインのタックルバッカンです。
肩掛け・手持ち両方対応しています。

【ダイワ】バックパック

リュックサックタイプのタックルバックです。
日常生活でも違和感なく使える、シンプルなデザインです。

ジャッカルのおすすめタックルバッカン

ジャッカルブランドの製品は、Amazonにはこちらしか掲載がありませんでしたが、コンパクトながら、大変機能的なデザインになっています。

【ジャッカル】フィールドバック

ショルダータイプの小さなタックルバックです。
ロッドホルダー(別売り)を取り付けることも可能です。

eva素材のおすすめタックルバッカン

eva素材の製品はとても丈夫です。
おすすめのeva素材のタックルバッカンを2つご紹介します。

【プロックス】ロッドホルダー付きタックルバッカン

左右で4本のロッドを収納できるロッドホルダーが標準搭載しています。

【アブガルシア】アタッシュケースタイプ

水に強いeva製品を使用しています。
底面に滑り止め加工がしてあるため、移動中など、タックルバッカンが動いて中身がずれる心配がありません。

スポンサーリンク

【2020年新作】おすすめタックルバッカン2選

バッカン

出典:写真AC

最後に2020年に発売された新製品のタックルバッカンを2つご紹介します。

【アブガルシア】バッカン40 ショルダーベルトタイプ

2020年5月発売の、アブガルシアの最新バッカンは、ハンドル付きモデルと、ショルダーベルト付きモデルの2タイプがラインアップされました。
別売りの同社製EVAタックルボックスと組み合わせ、効率的な収納が可能です。

底面には滑り止めの加工が施された成形底で、内側は拭き取りやコマセのまとめがしやすいラウンド形状になっています。

【ダイワ】銀狼バッカン FH 40

磯でのフカセチヌ師のためにダイワがリリースした大容量コマセバッカンです。

上蓋は、風によるバタツキを抑えることができるよう、側面に丸めて留め置くためのベルトスナップ、また、蓋を半分開いた状態で留め置くことができるスナップ付きです。
状況に合わせて使い分けが可能です。

底面は滑り止め加工が施された丸型成形底で、不安定な岩場でも滑りにくくなっています。
ハンドルベース部には便利なタオル掛けもついています。

肉厚のセミハードボディーで、コマセをまとめる作業や水洗いがしやすい耐久構造で、磯でのタフな釣りをサポートします。

スポンサーリンク

タックルバッカンのまとめ

タックル

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】タックルバッカンおすすめ15選!タイプ別の特徴やダイワ・シマノの人気商品も」というテーマに沿って、「そもそもバッカンとは?」「タックルバッカンの特徴」「おすすめのタックルバッカンをタイプ別に紹介!」「【2020年新作】おすすめタックルバッカン2選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】釣りバッカンおすすめ12選!選び方や使い方を徹底解説|ダイワ・シマノの人気商品も
バッカンは、餌・タックルの収納や魚の保管などができる、釣り人には欠かせないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、バッカ…
タックルとは?釣りで大活躍のコスパ最強タックル・釣具の選び方をご紹介
どのようなタックルを選ぶべきのか?という問題は、釣り初心者が最初にぶつかる壁です。今回、釣りラボでは、タックルの意味、種…
アブガルシア(Abu Garcia)のおすすめバッカンと選び方を紹介!
アブガルシア(Abu Garcia)はリールの「アンバサダー」シリーズが人気ですが、バッカンもデザイン・機能性に優れてお…
アジングにおすすめの最強タックル(ルアー・ロッド・リール・ライン)とその選び方
釣り初心者でも敷居が低く始めやすいことで人気なアジング。今回、釣りラボでは、そんなアジングに使用するタックルの選び方やお…
ショアジギングにおすすめの最強タックルをご紹介!ロッド・リール・メタルジグ
ショアジギングとは陸地からルアーを投げ込むことで小型から大型までの様々な魚が釣ることができる近年人気の釣り方です。そんな…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン