【2022年】最高峰のアジングロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

一度は使ってみたい!最高峰のアジングロッドはこちら!今回、釣りラボでは、最高峰のアジングロッドの特徴、おすすめの最高峰のアジングロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の最高峰のアジングロッドをご紹介します。

アジングロッド アジング

最高峰のアジングロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人EX AGS アジング A64.5L/MLS-S・E 釣り竿

ライトゲームの中でも人気のアジングは、多くのメーカーから様々なモデルが発売されています。
その中でも最高峰のアジングロッドの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:対応ルアー重量

最高峰のアジングロッドは超高感度を求めて、極限まで無駄を排除しています。
その分汎用性は高くないので、自分が使うルアーの重量をしっかりと把握して選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:グリップ

最高峰のアジングロッドは、軽量化を図るために独特のグリップ形状をしていることがあります。
グリップ周りは釣りを行うにあたって、水中の情報を入手する大きなポイントです。

必ず一度握って、違和感のないロッドを選ぶことをおすすめします。

最高峰のアジングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) ソアレ リミテッド S68UL-S

それでは実際におすすめの最高峰アジングロッドを6つ紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

最高峰アジングロッドを購入してレベルアップしたアジングを楽しみたい方も、ロッドの買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

【ダイワ】月下美人EX AGS アジング 64.5L/MLS-S・E

ダイワのライトゲームブランドである月下美人から発売される最高峰アジングロッドが、月下美人EXAGSアジングです。
ESSやAGSというダイワの技術を詰め込んで軽さと強度を追求しながら、メガトップによる柔軟さも持ち合わせた最高峰アジングロッドです。

【シマノ】ソアレリミテッド S68UL-S

シマノの最高峰アジングロッドであるソアレリミテッドは、スパイラルXでロッド強度が格段にアップしているロッドです。
ULのしなやかさを持ちながらLクラス程度の強度を誇り、サイズアップの強力な武器となるロッドです。

【メジャークラフト】鯵道5G AD5-S502L/AJI

指先の延長のような感度を求めて開発された、メジャークラフトの最高峰アジングロッドが鯵道5Gです。
豆アジのアタリまでしっかりと感じ取ることができるロッドで、釣果アップが期待できます

【ヤマガブランクス】ブルーカレント TZ/NANO 62

ヤマガブランクスのノウハウを全てつぎ込んだ、フラッグシップモデルがブルーカレントTZ/NANOです。
62モデルはジグヘッドスペシャルとなっており、ジグヘッドの操作感・感度が高く、潮圧や前アタリもしっかりと捉えることができます

【ティクト】スラム アルティメットチューン UTR-61FS-T2

アンダー1gを追求し、0.6㎜の超極細ソリッドティップを搭載しているのが、スラムアルティメットチューンです。
シャープに振ることができるロッドで、超軽量リグをスムーズに扱うことができる最高峰アジングロッドです。

【がまかつ】ラグゼ 宵姫 天 S54FL-solid

究極の感度を求め全てを見直した結果、ブランクスの軽量化はもちろん、ワンハンド構造にまで至った最高峰アジングロッドです。
超微波動感知ロッドとして謳うだけの、最高の感度を実現しています。

【2022年新作】おすすめの最高峰のアジングロッド3選

メジャークラフト アジングロッド 鯵道(AJIDO)5G

次に2021年以降に発売された最新の最高峰アジングロッドを2つ紹介します。
最高峰アジングロッドは、各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の最高峰アジングロッドを使って、快適なアジングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【シマノ】ソアレエクスチューンMB S68UL-S

シマノの新作最高峰アジングロッドのソアレエクスチューンMBは、持ち運びしやすいパックロッドながらも、高性能な本気のパックロッドです。
スパイラルXコアやブリッジライクシートなど、シマノの技術をしっかりと搭載し、多継ぎであることを感じさせないしなやかさと感度を持った最高峰のアジングロッドです。

【アブガルシア】エラディケーター リアルフィネス プロトタイプ ERFS-510Pro-FS

軽さと感度を究極まで突き詰めた、最高峰のアジングロッドがエラディケーターリアルフィネスプロトタイプです。
一切の無駄を削ぎ落した結果、自重は31gと驚異的な軽さとなりながらも、T1100GとTAF製法による強度も両立した最高峰のアジングロッドです。

【シマノ】ソアレ TT アジング S74L-S

シマノから2020年発売のアジングロッドになります。
ソアレ TT アジング S74L-Sは、ロングブランクス仕様にも関わらず、0.8mmに設計されたソリッドティップが搭載されるアジングロッドです。

リグアクションはソリッドに軍配があがりますので、積極的に”掛け”にいく釣りを展開したいアングラーに使用して頂きたいアジングロッドです。

最高峰のアジングロッドについてまとめ

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】最高峰のアジングロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 最高峰のアジングロッドの選び方
  • 最高峰のアジングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの最高峰のアジングロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

最高峰アジングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

アジングロッド
釣りラボマガジン