【2024年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ11選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介

ハイエンドな道具はあこがれてしまいますよね!特にハイエンドモデルのアジングロッドは、非常に高価である分のメリットが大きいです。今回、釣りラボでは、 ハイエンドなアジングロッドの特徴とおすすめのハイエンドアジングロッドについて紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもアジングロッドってどんなロッド?

テイルウォーク(Tailwalk) ロッド スーパーアジスト TZ 47/TISL

そろそろアジングを始めようという方も多いと思いますが、そもそもアジングロッドとは他の釣りで使用するロッドとどう違うのでしょうか。
アジングロッドの特徴は大きく2つです。

一つ目は超軽量のルアーが使いやすいように設計されていることです。
アジングで使うルアーは0.6g~10g程度と超軽量ルアーを使うので、アジングには必須の機能です。

二つ目は、アジの繊細なアタリを捉えやすいようにティップが専用設計されているということです。
チューブラーという中空なモデルとソリッドという詰まったタイプの二種類があります。

スポンサーリンク

ハイエンドのアジングロッドを選ぶメリットとは?

34 ProvidenceFER-58

アジングロッドは、エントリーモデルでもアジングを楽しむために専用設計されています。
その中で、ハイエンドのアジングロッドを選ぶメリットはどのようなものなのでしょうか。

ハイエンドアジングロッドの一番の特徴は、アジング用の専用設計がさらに研ぎ澄まされているという点です。
初心者が使うには少し難しいピーキーなロッドではありますが、上級者にとっては自分と一体化したような感覚を得られると言います。

ハイエンドアジングロッドを使っている方々の意見をまとめると以下のようなメリットが出てきます。

  • 非常に軽い
  • 感度が抜群に良い
  • 自慢できる
  • 見た目がかっこいい
  • 今まで狙えなかったアジが狙える

感度が非常に良い

ハイエンドアジングロッドを使うメリットとして誰もが口にするのが感度です。
繊細な釣りとしても有名なアジングではその感度がそのまま釣果に繋がることもあります。

アジは吸い込みアタリといって他の魚とは少し違うアタリになります。
ハイエンドモデルのアジングロッドではその繊細なアタリを感じ取ることができます。

低価格帯のモデルでは味わえないその抜群の感度でアジのアタリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

バットパワーが非常に強い

ギリギリまで軽く・細く設計されているのがハイエンドアジングロッドです。
その見た目から、大物がかかった際などには折れるのではないかという心配が付きまといます。

しかし、ハイエンドアジングロッドはその見た目とは裏腹にバットパワーが非常に強く設計されています。
ですので30cmオーバーの大型アジがかかっても、外道がかかってしまったとしてもしっかりと対応することができます。

ハイエンドアジングロッドで大物アジとのファイトも安心して楽しめます。

軽量化されている

ハイエンドアジングロッドの軽さは他のロッドと比べて非常に際立っています。
最軽量のモデルでは28gと異次元の軽さとなっています。

その軽さが手返しの良さや感度の良さに繋がります。
繊細な釣りだからこそ大切な軽さという武器が備わっています。

スポンサーリンク

【感度最強】ハイエンドのアジングロッドおすすめ人気11選!

エバーグリーン スペリオル SPRS-610UL-S リンバーティップSS

ここで、アジング上級者の方に向け、各メーカーが発売しているハイエンドアジングロッドの中でも、特におすすめの感度最強・人気商品を紹介したいと思います。

ハイエンドアジングロッドはメーカーによってテイストが全く変わります。
ぜひ自分の一本を見つけてみてはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ソアレ エクスチューン

シマノの独自技術であるスパイラルXコアとハイパワーXを搭載した強度抜群のモデルです。
2020年モデルではガイドも軽量化されており、且つさを追求したハイエンドモデルのアジングロッドです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ソアレ XR S510L-S

感度抜群のライトロッド

シマノから2021年発売のライトゲームロッドになります。
ソアレ XR S510L-Sは、エリアが手狭でありながら、魚影の濃いスポッドを手返し良く撃って行けるショートロッドです。

アジやメバルのライトフィッシュの繊細なバイトも、柔らかいソリッドティップでいち早く感知し、フッキングもしっかり決めることが出来るハイエンドなライトゲームロッドです。

こんな人におすすめ

  • アジングを本格的に楽しみたいと思っている方
  • ライトゲームの釣りで、扱いやすく軽く持ち運びしやすいロッドを探している方
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

【ヤマガブランクス】BlueCurrentⅢ 82

多彩に釣れる高性能ロッド

2020年、ヤマガブランクスから発売のライトゲームロッドです。
BlueCurrentⅢ(ブルーカレント3) 82は、アジングからメバリング、その他ロックフィッシュまでオールマイティーにこなす、ロングディスタンスモデルになっています。

SiC-SステンフレームKガイドを搭載し、ロッドとラインで微細なアジのバイトを感じる設計となり、沖目のバイトもキャッチ出来るブランクス構成で製作されています。
特にプラッキングゲームに長けており、大型のアジを狙える最良の一機です。

こんな人におすすめ

  • アジングからメバリングまで幅広く釣りを楽しむことができる方
  • 細かいバイトを感じ取り、プラッキングゲームに特化したロッドを探している方
テイルウォーク(tailwalk)

【テイルウォーク】スーパーアジストTZ 47/TISL

メタルティップを採用したショートロッドでレスポンス重視のハイエンドモデルです。
チタン製のグリップエンドがメタルティップとのバランスを取ってくれます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】宵姫 天 S52UL-solid

究極のアジングロッド

ハイエンドアジングロッドとして人気のあるがまかつの宵姫天シリーズに、2021年新モデルS52UL-solidが追加されました。
限界まで削ぎ落したデザインとなっておりグリップは手のひらに隠れるほどショートグリップで、まさにロッドと一体化した感覚でアジングを楽しむことができます。

軽量・高感度なロッドで細かいアタリを取れることはもちろん、潮の流れも感じることができます。
究極のアジングを楽しみたい方に是非お勧めしたい一本です。

こんな人におすすめ

  • 極細で軽いロッドでアジングをすることに拘りがある方
  • 高感度で細かいアタリを取りたいと思っているアングラーの方
ティクト(TICT)

【ティクト】スラムUTR

ティクトのハイエンドアジングロッドであるスラムUTRは5種類のラインナップがあります。
ティップの細さが0.6㎜と極細になっており、感度が抜群のアジングロッドです。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ラグゼ宵姫 天

究極の反響感度・抵抗感度・接触感度を求めたがまかつのハイエンドアジングロッドです。
軽さにもこだわっており、最軽量のモデルでは28gと異次元の軽さとなっています。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】スペリオル

数あるハイエンドアジングロッドの中でも一番と言えるほど張りがあるロッドです。
どのアジングロッドよりも素早く情報が伝わってくることでしょう。

宇崎日新

【宇崎日新】LESTER 夢鯵 GVX 5.9

極上キャストを実現するロッド

2021年発売の新素材と技術をフルに盛り込んだまさにハイエンドロッドです。
表層には超極薄高密度4軸カーボンを、内層にはハリと粘りを高める高強度、高弾性素材使用。
独自のGVX工法を採用しカーボンのねじれ、潰れ耐性を高め、高い感度と軽快なキャストフィールを実現しています。

高弾性ソリッド穂先と50g台の自重で、豆アジや吸い込むようなアジのバイトも感じ取ることができます。

こんな人におすすめ

  • 釣りに高い投資をしている、ハイエンドなアングラーの方
  • 豆アジや吸い込むようなアジを狙い、高い感度で釣りを楽しみたい方
Editora 34

【サーティーフォー】プロビデンスFER

サーティーフォーのハイエンドアジングロッドプロビデンスのFERとは最終進化系ロッドの意味を持ちます。
0.3g程度の超軽量ジグヘッドの操作性が非常に高いロッドです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】月下美人EX AGS AJING

ダイワのアジングロッドブランドである月下美人の最高峰モデルです。
繊細なアタリをしっかりと捉えながら強度も兼ね備えたAGSを搭載しています。

スポンサーリンク

ハイエンドのアジングロッドについてまとめ

TICT(ティクト) ロッド SRAM [スラム] UTR-75Tcaro-TOR

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ11選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもアジングロッドってどんなロッド?
  • ハイエンドのアジングロッドを選ぶメリットとは?
  • 【感度最強】ハイエンドのアジングロッドおすすめ人気11選!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2023年】アジングロッドおすすめ人気ランキング21選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方...
【2024年】シマノの人気アジングロッド「ソアレ(Soare)」おすすめ7選!特徴や仕掛けも
釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。アジングをするなら、ぜひ1つは関連製品を持っておきたいものです。...
【コスパ重視】アジングロッドおすすめ最強17選!値段別・特徴・選び方も解説!
価格の高いアジングロッドは手が出せないという釣り人の方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者にもおすすめ...
【2024年】ジャッカルのアジングロッド15選!特徴や注目ポイントも徹底解説
ジャッカルはルアーフィッシング用品に特化した釣り具メーカーで、アジングロッドも販売しています。今回、釣りラボでは、ジャッ...
【2024年】アブガルシアのアジングロッドおすすめ人気11選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのアジングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評価が高いです。今回、釣りラボでは、アブ...
【2024年】ゴディバ以外の高級チョコレートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ゴディバの他に高級チョコレートを探している方必見。今回、ベストハックでは、ゴディバ以外の高級チョコレートの特徴、おすすめ...
【2024年】りんごの缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
フルーツの缶詰といえば、桃の缶詰が有名ですが、実はりんごの缶詰も人気があります。今回、ベストハックでは、りんごの缶詰の特...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

アジングロッド
釣りラボマガジン