【釣りラボ編集部厳選】全国のおすすめ釣りサークル(大学・社会人サークル)をご紹介!

「釣りを一緒に楽しむ仲間を増やしたい!」という方は多いのではないでしょうか?今回釣りラボでは、全国のおすすめ釣りサークル(大学・社会人サークル)についてご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

【Pick Up!】釣りサークル17選!

社会人サークル 「関東釣り仲間」

「関東釣り仲間」の概要

部員数50〜100名程度
活動日数月1回および不定期
活動エリア首都圏全般
入会費無料

「関東釣り仲間」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

みんなで行くイベントは、月に1度の船釣りが中心になります。
釣りに行くだけでなく、仕掛けの作り方の勉強会をしたり飲み会も定期的に行い(コロナ禍で休止中)親睦を含めています。

サークルの特徴・魅力

みんなでワイワイ出来るサークルを目指していますので、釣りを始めてみたい方や、初心者も大歓迎です。

※このサークルで初めて釣りをして、今では人に教えられるくらい上達したメンバーもいます。
社会人対象ですので、メンバーは20代以上の幅広い年齢層です。
女性メンバーも多く、色んなジャンルの釣りを楽しんでいます。

社会人サークル「TOURIST FISHING CIRCLE」

「TOURIST FISHING CIRCLE」の概要

部員数100人以上
活動日数不定期(毎月初心者釣行イベント開催、釣具屋さんツアー、その他一般会員によるイベントあり)
活動エリア福岡県(特に福岡市、糸島市、北九州地区)
入会費無料

「TOURIST FISHING CIRCLE」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

TOURIST FISHING CIRCLE(略称:TFC)では「もっと楽しく、もっと自然と、もっと人と。」をモットーに、初心者でも楽しめる「初心者釣行イベント」や「釣具屋さんツアー」などの取組みを行っています。
また、メンバーにはそれぞれの釣りのベテランが在籍しており、やり取りも活発です。

サークルの特徴・魅力

釣果報告や釣り場、オススメ道具など様々な情報交換が盛んにおこなわれており、公式イベント以外でもメンバー同士で釣行募集なども行われています。
加えて、企業や団体、個人などと連携協力を拡大させており、より一層釣りを楽しむことが出来るサークルを目指しています!

九州工業大学 釣りサークル

九州工業大学 釣りサークルの概要

部員数10〜20名程度
活動日数不定期
活動エリア洞海湾
入会費無料

九州工業大学 釣りサークルからの公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

不定期で開催イベントなどはあるものの基本的には個人単位での釣りが活動のメインです!

特徴・魅力
学業、他サークルの活動との両立がしやすいため、初心者はもちろん、釣り好きが集まるコミュニティが欲しい人はぜひ!

宇都宮大学 「釣猿」

宇都宮大学 「釣猿」の概要

部員数10〜20名程度
活動日数月2回
活動エリア鬼怒川、霞ヶ浦、千葉・茨城県周辺の太平洋
入会費基本無料。
餌代などは活動毎に発生

宇都宮大学 「釣猿」からの公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

海・川・湖と様々な場所で釣りをしています。
栃木県には海がないため、キャンパスから近い鬼怒川を多めに活動しています。

海や湖へはレンタカーや電車で移動して不定期に出かけて釣りをするだけでなく観光もしています。
鬼怒川の河川敷で釣った魚などでBBQもしています。

特徴・魅力

他大学からも入部しており、海や湖の活動にも参加しています。
過去には釣り以外のサークルとコラボして、活動を行った事があるため、他大学の釣りサークルともコラボしてみたいと考えています。

立命館大学 釣り同好会

立命館大学 釣り同好会の概要

部員数20〜30名程度
活動日数ミーティング:週1回
釣り大会:月1回
その他不定期で活動あり
活動エリア琵琶湖、管理釣り場、関西地方の海
入会費3,000円/年

立命館大学 釣り同好会からの公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

琵琶湖でのバス釣りをメインに、管理釣り場でのトラウトフィッシング、海釣りなど、ルアー釣りからエサ釣りまで様々な釣りを楽しんでいます!
夏には夏合宿やビワコオオナマズ釣り、冬には忘年会などシーズンごとの楽しいイベントもやってます!

魅力

大学から釣りを始めた人から、釣り歴10年以上の経験者までいろいろな人が所属しています!(OBの方の中には琵琶湖でガイドをされている方や、年間170日以上釣行したことがある猛者も…笑)
釣りに詳しい人が多く、レンタルタックルもあるので、初心者でも手ぶらで釣りを楽しむことができます!

徳島大学 釣り部

徳島大学 釣り部の概要

部員数10〜20名程度
活動日数不定期
活動エリア徳島市周辺
入会費1,000円/年

徳島大学 釣り部の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

ルアー釣りから、エサ釣りまで様々な釣りを楽しんています。
長期休暇には、牟岐大島の磯を始めとする徳島県南部や、高知県などに遠征しています。
また、海沿いの清掃活動や、釣りイベントのお手伝い等の奉仕活動も、積極的に行っています。

サークルの特徴・魅力

ルアー釣りから、エサ釣りまで様々な釣りを楽しんています。
長期休暇には、牟岐大島の磯を始めとする徳島県南部や、高知県などに遠征しています。
また、海沿いの清掃活動や、釣りイベントのお手伝い等の奉仕活動も、積極的に行っています。

甲南大学 「Angler’s Hangout」

甲南大学 「Angler’s Hangout」の概要

部員数20〜30名程度
活動日数不定期
活動エリア関西圏
入会費無料

甲南大学 「Angler’s Hangout」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

2019年に設立したばかりのサークルでコロナ禍というのもありほとんど活動できていませんが、サークルメンバーの要望を聞き幅広い魚種を狙っていこうと考えています。

サークルの特徴・魅力

このサークルでは自由に活動参加することが出来ます。釣りはどうしてもお金がかかってしまいますので自分のペースで参加することができます。

秋田大学 釣り同好会

秋田大学 釣り同好会の概要

部員数10〜20名程度
活動日数不定期
活動エリア秋田県沿岸
入会費無料

秋田大学 釣り同好会の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

日々の釣行、遠征、飲み会、ゴミ拾いなどのボランティア活動を行っています。

サークルの特徴・魅力

和気あいあいとしていて楽しい同好会です。

高知大学 釣り同好会 「カッツォ」

高知大学 釣り同好会 「カッツォ」の概要

部員数30〜50名程度
活動日数不定期
活動エリア高知県
入会費4,000円/年

高知大学 釣り同好会 「カッツォ」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

大自然の高知にて初心者から経験者までさまざまな人が活動しています!
今までは、新歓のBBQをはじめ、部内での釣りダービー、河川の清掃活動、夏季・冬季の釣り遠征などを行ってきました!
さらに2020年度から、部会を開催する予定です。初心者アングラーへ糸の結び方からルアーの選び、釣り場でのマナーを講習する予定です!

サークルの特徴・魅力

大学から始めた初心者も多く、わからないことは先輩が積極的に教えてくれる同好会です!
高知の雄大な自然、夢のようなフィールドで若さとパワーで釣りを楽しんでいます!

高知大学 医学部「自転車部釣り同好会」

高知大学 医学部「自転車部釣り同好会」の概要

部員数5〜10名程度
活動日数不定期
活動エリア四国
入会費無料

高知大学 医学部「自転車部釣り同好会」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

ショア、オフショアで様々な釣りをしています。

サークルの特徴・魅力

とにかく自由なサークルです!

駒澤大学 「釣りクラブ」

駒澤大学 「釣りクラブ」の概要

部員数10〜20名程度
活動日数月1度程度
活動エリア首都圏エリア
入会費3,000円/年

駒澤大学 「釣りクラブ」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

熱海夏合宿、相模湖ワカサギ釣り、若洲海浜公園新入生歓迎会等

サークルの特徴・魅力

初心者でも安心して参加できるサークル作りを心がけています!

大阪大学 釣部 

大阪大学 釣部の概要

部員数20〜30名程度
活動日数毎週金曜日にミーティング(自由参加)、釣りは月一回ほど(不定期)、年に3回ほど合宿があります(自由参加)
活動エリア主に近畿圏内、遠征では五島列島や四国まで!
入会費部費4,000円/年(別に体育会入会費が必要)

大阪大学 釣部の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

海釣りは基本的には堤防から季節の釣り物を狙っています!
メインイベント夏合宿では釣りの聖地 五島列島まで7泊8日の合宿を組んだりもします!笑
ブラックバスや渓流釣りが好きな部員もいますし、磯や船から大物狙いをする部員もいます。色々な釣りに挑戦できる環境が自慢です!

サークルの特徴・魅力

阪大釣部は自由度が高く、安全講習等の必須行事以外は全て自由参加となっております!
ですので自分に合った釣りとの関わり方を探していけるのが特徴です!
勿論先輩後輩の関係も良く、初心者は先輩の釣りに同行するうちに上手くなります!安心ですね!(笑)

愛媛大学 医学部釣り部

愛媛大学 医学部釣り部の概要

部員数20〜30名程度
活動日数月2回
活動エリア愛媛
入会費1,000円/年

愛媛大学 医学部釣り部の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

アジング、エギング、ジギング、フカセ、投げ釣り、サビキなど
釣りをしたあとはみんなで調理して飲み会します。

・8月に興居島で合宿
・愛南の沖磯でのフカセ釣り
・2月に佐田岬の旅館に泊まり、部内でのアジング大会
・5月の医学祭でアジングで釣ったアジフライを販売
・釣具屋のエギング大会や沖磯フカセの大会

サークルの特徴・魅力

・自由参加で、ゆるい
・女子部員が多い
・サビキからルアー、フカセなど、色々な釣りをする人がいるので、新しい釣りを始めやすい
・気軽に釣りに行ける仲間ができる

東海大学 「湘南校舎釣魚部」

東海大学 「湘南校舎釣魚部」の概要

部員数10〜20名程度
活動日数月1度
活動エリア湘南周辺の海、管理釣り場など
入会費無料

東海大学 「湘南校舎釣魚部」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

手軽なエサ釣りから船のルアーまで、様々なジャンルの釣りを部員各自楽しんでいます。
イベントとしては、夏休みに合宿と称して伊豆諸島の方へ行ったり、海辺のキャンプ場へ1泊したり、というようなことを行っていました。

サークルの特徴・魅力

エサ釣りからルアーまで部員それぞれ様々な釣りを楽しんでいます。きっと話の合う人も見つかるでしょうし、自分の知らない釣りを知れることもメリットだと思っています。
また、釣行、イベントへの参加は基本的に自由です。ぶっちゃけ毎回会う部員も居れば年1くらいの部員もいます。

東京電機大学 「釣友会」

東京電機大学 「釣友会」の概要

部員数20〜30名程度
活動日数月2~3回
活動エリア東京湾、伊豆大島
入会費入部費2,000円

東京電機大学 「釣友会」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

月に2回ほど計画を立て、グループラインや部会で参加者を募ります。主に、東京湾、荒川などです。
参加は完全自由で自分のやりたい釣りだけ参加する人や、イベントのみ参加する人、全部参加する人など様々です。
夏には毎年合宿を二泊三日で伊豆大島に行きます。

サークルの特徴・魅力

・自由に参加できる。
・道具の貸し出しができる。

鹿児島大学 「釣研究会」

鹿児島大学 「釣研究会」の概要

部員数50〜100名程度
活動日数不定期
活動エリア鹿児島県本土周辺海域
入会費1年目は無料、2年目より2,000円~3,000円ほど

鹿児島大学 「釣研究会」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

南北600キロに渡って海が続く鹿児島県で自由気ままに釣りができます。
メインフィールドは桜島を望む錦江湾で、市街地からのアクセスもしやすく大物が釣れる可能性も十分あります。

活動内容としては不定期にキス釣り大会や沖堤防釣行などを行い、部員同士の交流を深めています。
それ以外は基本的に個人での自由活動となり、ソロ釣行や友人らとまったり釣りをしたりと人それぞれです。
夏休みは島での合宿を行います。本土では見られない魚たちや自然に触れることができ、とてもいい経験になります。
時々先輩方が釣ってきた魚のお裾分けがあり、運が良ければもらうことが可能です。

サークルの特徴・魅力

・釣り初心者大歓迎!もちろんガチ勢の方も!
・男女、学部は問いません
・人によって活動内容・頻度は様々で、マイペースに動きやすいので兼部も可能です
・魚好き、釣り好きで共通の趣味を持った友達を見つけたい人は是非!
・島嶼域へのアクセスが◎

早稲田大学 「釣の会」

早稲田大学 「釣の会」の概要

部員数30〜50名程度
活動日数不定期、月一回ほど
活動エリア主に東京湾、伊豆諸島など
入会費無料

早稲田大学 「釣の会」の公式コメント

公式コメント
公式コメント

活動内容

2020年はコロナの影響で、8月まで活動できませんでした。
例年通りならば、新歓期に伊豆諸島に合宿に行き、毎月一回ほどの釣行を行います。また、離島への夏合宿も行います。
そして、それ以外は有志だけでの遠征なども行っていました。
2020年の場合は、新歓も兼ねて9月にLTアジ、10月にエリアトラウトに行きました。コロナが緩和されれば、1月以降に離島に遠征することを考えています。

サークルの特徴・魅力

活動は基本的に自由参加です。また、他大生でも大学生ならば入会できるので、様々な経歴の人がたくさん集まります。
そのため、大学のうちから釣り友達を作ることができる思います、そして、今までやっていなかった釣りを始めたり、釣り場のポイントを新しく知るきっかけも生まれるので釣り人としてステップアップできること間違いなしです!

※本記事にてご紹介させていただけるサークル様を随時募集しております。
内容の修正やご紹介に協力いただける場合は、こちらからお問い合わせください。

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン