【2022年】万能バスロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

初心者さんも必見です!今年度是非手に入れたい万能バスロッドはこちら!今回、釣りラボでは、万能バスロッドの特徴、おすすめの万能バスロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の万能バスロッドをご紹介します。

バスロッド バス釣り

万能バスロッドの選び方

アブガルシア (Abu García) バスロッド スピニング バスフィールド (BASSFIELD) BSFS-672L スピニングロッド 2ピース

万能バスロッドをご存じでしょうか?

万能バスロッドはバーサタイルロッドとも呼ばれ、扱えるルアーの種類が豊富であることに加え、ウエイトのあるルアーも投げることができ、ライン適応の幅が広いなどの万能性が高いのが特徴のロッドのことをいいます。

ではさっそく、万能バスロッドの選び方についてご紹介します。
ロッドを選ぶ際のポイントは、次の5つです。

  • 使う場所
  • フィールド
  • 長さ
  • 硬さ
  • 持ち運びやすさ
  • スピニング
  • ベイトどちらを使うか

順番に説明していきましょう。

選ぶポイント1:使う場所・フィールド

万能バスロッドはバス釣りに用いられることが多いですが、実は万能バスロッドは、海の釣りでも使うことができます。

海や湖といった広く場所で遠くにキャストするのか、また川や池など比較的狭い場所でピンポイントでキャストするのかで選び方が変わってきます。

ですから、メインで使う場所を決めることで、用途に応じた長さや硬さなどを決める必要があります。

選ぶポイント2:長さ

ロッドの長さはフィートであらわされることが多いです。
※1フィート=30.48cmになります。

広い場所での使用を考えていえるのであれば長いロッドを選ぶのがオススメです。
目安として7〜8フィート程度の長さが良いでしょう。
遠投を考えているなら9フィート以上の長さのものも選択肢にいれて見るのも良いでしょう。

狭い場所で使用する場合は短いロッドがオススメです。
キャストの際に振りやすく、ポイントをこまかく狙うことに向いています。
目安は7フィート未満の長さが良いでしょう。

選ぶポイント3:硬さ(調子)

硬さはロッドの曲がりやすさのことで、調子やテーパーともいいます。
硬さにはファストテーパー、レギュラーテーパー、スローテーパーの3つがあります。

ファストテーパーは硬く曲がりにくい性質で、重いルアーをキャストすることに長けています。

スローテーパーは逆に曲がりやすく、小さく軽いルアーをキャストすることに向いています。
アワセがしやすいのも特徴です。

レギュラーテーパーはファストテーパーとスローテーパーの間の硬さです。
万能バスロッドを選ぶ際は、汎用性が高くバランスのいい、レギュラーテーパーがおすすめです。

選ぶポイント4:持ち運びやすさ

万能バスロッドは、分割と振り出しのタイプがあります
分割タイプは、ロッドが分割に分かれており、釣りをするときは分かれていたロッドを一本にして使うロッドのことをいいます。
分割タイプは2分割を2ピース、4分割4ピースといいます。

振り出しとは、一本のロッドを伸ばして使うタイプの形状です。
使わないときは、縮めてコンパクトに収納できます。
どちらもコンパクトで持ち運びがしやすいので、自分の釣りのスタイルや移動手段に応じてお好きな方を選んでみて下さい。

選ぶポイント5:スピニングリール・ベイトリールどちらを使うのか

リールにはスピニングリールとベイトリールがあります。

スピニングリールは、初心者の方でもすぐに扱えるほど簡単に使うことができます。

ベイトリールはスピニングリールに比べ、扱いが難しく、ある程度の練習が必要です。
ですが、ベイトリールはスピニングリールよりも巻き取る力が強いので、大きな魚が掛かったときに力強く巻き上げることができます。

初心者の方はスピニングリールから始めて、徐々に慣れてきたらベイトリールを使っていくことをオススメします。
万能バスロッドに限らずですが、ロッドを選ぶ際にはスピニングリール専用のロッドとベイトリール用のロッドが存在します。

2つのロッドの大きな違いは持ち手の形状ですので購入の際は十分に注意してください。

万能バスロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

PROTRUST(プロトラスト)バーサタイルスティックVSS-64【パックロッド】【バスロッド】【スピニングロッド】

選ぶポイントを見てもよくわからない方におすすめのロッドを6つ紹介しますので参考にしてみてください。
それでは、オススメのロッドを紹介していきます。

【アブガルシア】バスフィールド

万能バスロッドの中でも価格が低く、コスパがいいので初めてのロッドにおすすめです。
または、2本目のロッドとして購入されるのもいいかもしれません。

【トラスト】プロトラストバーサタイルスティックVSS-64

低価格帯のコスパのいい振り出しの万能バスロッドで、縮めた時の長さが49.5㎝と非常にコンパクトになり、ちょっと釣りに出かける際に持っていきやすいです。
お子さん用に購入するロッドとしてもおすすめです。

【メジャークラフト】弁慶 BIS-682ML

コスパが良くデザインも良い、初心者から中級者の方におすすめのロッドです。
2ピースと4ピースがあり、自分の収納や用途に合った選び方ができます。

【シマノ】21ゾディアス266ML-G

価格、性能、デザインのバランスがよく、上級者の方でも満足感のあるロッドになっています。
バス以外にもシーバス釣りにも使うことができます。
ロッド選びに迷ったらこれを買っておけばいいでしょう

【シマノ】17エクスプライド 262UL-S

先に紹介したゾディアスよりも、より性能面が向上しており、ハイコストパフォーマンスなモデルです。
初心者から上級者までおすすめできる、まさに万能のロッドになります。

【シマノ】ワールドシャウラ 265UL-S

価格が高いですが、間違いなく紹介するなかでトップクラスの万能バスロッドになります。
性能、軽さ、使いやすさ、どれを取ってもこのロッド以上のものはないといってもいいでしょう。

【2022年新作】おすすめの万能バスロッド2選

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド BENKEI<弁慶>バスロッドスピニング2ピースミディアムライト BIS-682ML

2022年に発売のオススメ新作ロッドを2つ紹介します。

【シマノ】22ゾディアス 270MH-2

2022年に発売された22ゾディアスは従来のモデルと比較してロッドに伝わる感度が向上していて、アタリだけでなく障害物などの感覚も繊細に手元に伝えてくれます。
同じ価格帯の他の万能バスロッドでは味わえない感覚を体験できます

【シマノ】22エクスプライド 2610ML-2

新作の22エクスプライドはフルモデルチェンジがされ、コンセプトが6つ用意されており釣り人に合ったロッドを選ぶことができます。
エッジタイプカーボンモノコックグリップが採用されており、軽量化に加え今までにない操作性を実現しています。

万能バスロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) バスロッド ゾディアス 2021 266ML-G バス釣り

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】万能バスロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 万能バスロッドの選び方
  • 万能バスロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの万能バスロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年最新】万能シーバスロッドおすすめ17選!特徴や選ぶポイントも紹介
シーバスロッドは万能で海釣り、エサ釣り、ルアー釣りに適しています。まずなにを準備したらいい?といった釣り初心者にもおすす...
【2022年】シーバスロッドおすすめ人気17選!コスパ最強の製品から万能竿まで
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ...
【2022年】バスロッドおすすめ人気ランキング21選!コスパ最強製品から初心者・上級者向けまで
おすすめメーカーや目的にあったバスロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、バスロッドについて【人気メー...
【2022年】ダイワのおすすめシーバスロッド11選!スピニング・ベイト・振出しロッドをご紹介
釣具の総合メーカーとして多くの釣り人に愛用されているダイワ(DAIWA)。今回、釣りラボでは、ダイワのシーバスロッドにつ...
【2022年最新版】シマノ(SHIMANO)のおすすめシーバスロッド10選!選び方もご紹介
シマノ(SHIMANO)は数多くの釣り人から支持を集める釣具ブランドの一つです。今回、釣りラボでは、そんなシマノのシーバ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

バスロッド
釣りラボマガジン