【2022年】トローリングルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しのトローリングルアー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、トローリングルアーの特徴、おすすめのトローリングルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトローリングルアーをご紹介します。

ルアー 釣り針・フック
スポンサーリンク

トローリングルアーの選び方

Capt Jay Fishing トローリングフィッシングルアー オフショア インショアゲーム ジェットヘッド オクトパススカート トローリングルアー マヒマヒ釣り トローリングルアー 5インチ 6インチ (ミックスカラー 6個入りパッケージ)

船を走らせながらルアーを使って魚を誘う釣り方のことです。
カジキマグロ釣りをイメージする方が多いと思いますが、実は様々な魚を釣ることができます。

基本は大型の青物で、マグロやブリ、ヒラマサやカツオなどを釣ることができます。

かかった後は強烈なファイトが待っている釣りで、一度体験したら戻れないという釣り人も多い釣りです。
トローリングルアーは海外性が多く、通販で購入することがほとんどですが、中には自作するという方もいます。

今回はそんなトローリングにおけるルアーの選び方を紹介します。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:狙う深さから選ぶ

トローリングルアーにはそれぞれどの深さを狙うかによって、ルアーの種類が変わります
大きく3種類で、表層曳き・中層曳き・ディープダイビングの3種類です。

狙うターゲットやその日の状況に応じて変えることが必要なので、船長に確認しながら準備するようにしましょう。

選ぶポイント2:ルアーのカラーリングから選ぶ

トローリングルアーのカラーリングは、一般的に2色以上が良いとされています
そのカラーについても、コントラストがはっきりとしているものが良いでしょう。

魚種によって、例えばカジキにはイエローなど、実績の高いカラーリングもありますので、ターゲットに合わせて用意しましょう。

スポンサーリンク

トローリングルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

predolo 2本の釣りスカートルアーイカオクトパス釣りルアーマグロマーリントローリングルアー

それでは実際におすすめのトローリングルアーを6つ紹介します。
ランキング上位の人気トローリングルアーはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからトローリングを始める方も、新しくトローリングルアーを購入して快適なトローリングを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

Capt Jay Fishing

【Capt Jay Fishing】トローリングフィッシングルアー

カットタイプのヘッドにスカートを装備したトローリング用ルアーです。
6色セットになっているので、状況に合わせて使い分けることができます

predolo

【oredolo】イカシルエット トローリングルアー

以下の形状をしたプラグにスカートを装備したトローリングルアーです。
リップがイカの頭の部分についているので、水を噛んで潜航することができるトローリングルアーです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ヨーヅリ トローリングルアー3D

こちらもイカの形状をしたトローリングルアーで、プラグにスカートを装着したタイプです。
左右に細かくウィグリングアクションを行うことで、多くのフィッシュイーターのスイッチを入れてくれます。

Lobo Lures

【Lobo Lures】マーベリック

本場アメリカのカジキマグロトローリングで、多くの実績を残しているトローリングルアーです。
価格はかなり高額ですが、強度が高く、カジキの強烈なパワーでもしっかりと耐えてくれる耐久性を持っています。

Honu Lures

【Honu Lures】トローリングルアー

ホログラムがきれいに反射し、魚にアピールしてくれるトローリングルアーです。
強度も高く、マグロなどの大型フィッシュイーターに対してもしっかりと耐えてくれます。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】ジョインテッド ディープ ハスキージャーク

大きなリップとジョイントが特徴のトローリングルアーです。
ディープダイビングタイプのトローリングルアーで、表層に出てこないような場面で活躍するトローリングルアーです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのトローリングルアー3選

YO-ZURI(ヨーヅリ) ルアー トローリング 3D スクアート F 190mm CPHP 自重:42g R1166-CPHP-ホットピンク

次に2021年、2022年に発売された最新のトローリングルアーを2つ紹介します。
トローリングルアーは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作のトローリングルアーを使って、快適なトローリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

OCEAN CAT

【OCEAN CAT】トローリングルアー

トローリングで使用される、水面を叩いて魚を寄せるラビットというパーツとルアーがセットになった新作トローリングルアーです。
ルアー部分はフェザーになっており、特に水面付近を狙っていくトローリングにおすすめなルアーです。

LNJLQW

【LNJLQW】トローリングルアー

トップ部分にはタコベイトを配置し、テール部分には鋼線にABS樹脂をビーズのように配置したトローリングルアーです。
テール部分に5本のフックが配置されているので、しっかりとターゲットを引掛けることができます。

Lobo Lures

【Lobo Lures】デイジーチェーン

このデイジーチェーンは、2020年に海外のLobo Luresからチューンナップして発売された、3代目になるパイロットトローリングルアーになります。

津軽海峡トローリングで使用する方が多く、クロマグロやマカジキ狙いで引っ張り、外道ではシイラ、大型のアブラツノザメもアタックしてきますが、流石に海外製のボディーは型崩れしない頑丈な作りです。

スポンサーリンク

トローリングルアーについてまとめ

Lobo Lures #35 Maverick 11インチ UVウレタンヘッド カスタムシェル マカジキ マグロ トローリングルアー 米国製 (パープルシェル/ペラジックキャンディ)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トローリングルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トローリングルアーの選び方
  • トローリングルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのトローリングルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2023年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2023年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー14選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2023年】バス釣りルアーおすすめ14選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...
【2022年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2022年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン