【2022年】ヒラマサポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ヒラマサ釣り愛好家の皆様、ヒラマサ釣りポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ヒラマサポッパーの特徴、おすすめのヒラマサポッパー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のヒラマサポッパーをご紹介します。

ルアー ロッド・釣り竿
スポンサーリンク

ヒラマサポッパーの選び方

ダイワ(DAIWA) ポッパー ショアスパルタン パワースプラッシュ ルアー

ポッパーとは、大きく口が開いた形状のトップウォータールアーです。
大きな口で水を受け、「ポコッ」というポップ音を出したり、水しぶきやバブルを出したりして魚にアピールします。

シーバスはもちろん、ブリやヒラマサなどの大物の青物を狙う時にもホッパーは有効です。

ヒラマサはアジ科の中では最長の魚で、強烈な引き味を楽しめる事からヒラマサは近年釣りのターゲットとして人気の高い魚になっています。

ヒラマサは同じアジ科のブリやカンパチと見た目が似ており、間違えられることも多いです。
一目見ただけでは区別がつきにくいですが、ヒラマサは上あごの骨の形が丸まっていることや、目からエラまでがブリやカンパチに比べて短いなどの特徴から見分けることができます。

今回はヒラマサを狙う時に使えるポッパーを紹介します。

選ぶポイント1:浮き姿勢で選ぶ

ポッパーの浮き姿勢は、垂直浮きタイプと水平浮きタイプの2種類があります。

垂直浮きタイプは頭が水面から出ているポッパーです。
大きなポップ音が出しやすく、アクションさせると短い移動距離で移動するのが特徴です。
1点で誘う使い方が得意です。

水平浮きタイプは背中部分が水面から出ているポッパーです。
スプラッシュが出しやすく、アクションさせると移動距離が長いのが特徴です。
広い範囲を探りたい時に適しています。

選ぶポイント2:カラーで選ぶ

魚はポッパーを下から見上げるので、お腹の部分のカラーが重要になります。

ヒラマサにはベイトのカラーと同じ系統のナチュラルカラーが適しています。
迷ったらナチュラルカラーを選ぶと良いでしょう。

また、光量が少ない時や水が濁っている時は、ピンクやホワイトなどのアピールカラーの方が釣果が得られます。

スポンサーリンク

ヒラマサポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) ソルティガ ドラドポッパー2 130F ルアー

それでは、ヒラマサ釣りに使えるポッパーをランキング上位の人気商品を中心に6つ紹介します。
ヒラマサ釣り用のポッパーを新しく購入する際の参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアスパルタン パワースプラッシュ

ボディ側面のディンプル構造により、高い足場や強風時でも安定した飛距離が出せます。
ダイブ時には豪快なスプラッシュを発生させることができるため、ヒラマサにしっかりとアピールできます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ソルティガ ドラドポッパーII

貫通ワイヤー構造になっており、フックはスイベルアイで繋がっているので、不意に遭遇したヒラマサにも対応することができます。
操作性が良く、水面が荒れている時でも飛び出しにくい浮き姿勢を維持します。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】コルトスナイパー ロックポップスリム

ペンシルとポッパーのメリットをミックスした設計で、様々なシチュエーションに対応できる汎用性の高いポッパーです。
パイロットルアーとしても使うことができます。

【タックルハウス】コンタクトフィードポッパー

マウスカップは音質重視になっており、軽いジャークでも軽快なポップ音を奏でます。
ピンスポットの集中ポッピングも可能で、ショアでもオフショアでも使う場所を選ばない万能なポッパーです。
ヒラマサ、マグロ、シイラなどターゲットは幅広く、カラーもチャート系やクリア系など幅広く発売されています。

スカジットデザインズ

【スカジットデザインズ】パンプキン

大きなスプラッシュと派手なポップ音で広範囲のヒラマサにしっかりアピールできる大型ポッパーです。
ロッドアクションの反応が良く、扱いやすいため初心者におすすめです。

マリア

【マリア】ポップクイーン

抜群の飛距離と悪天候でもしっかりとアクションをこなせる安定性を兼ね備えています。
広範囲を探りたい時に有効なポッパーです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのヒラマサポッパー2選

シマノ(SHIMANO) ルアー コルトスナイパー ロックポップ スリム 140F AR-C OP-114R 0

続いて、2021年以降に発売されたヒラマサポッパーの新製品を2つ紹介します。
最新のポッパーを使って2022年のヒラマサ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】ソルティーポップ

全長95mmとコンパクトな設計になっているダイワの新作ポッパーです。
ボディの中央部が細く、後方が太くなっているので、強風でも飛行姿勢がブレずに安定して飛びます。
ショートジャークによるポッピングや、高速リトリーブからのキッピングアクションなど多彩なアクションを演出することができます。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリスポッパー64

ボリュームのあるボディ設計となっているため、優れたキャスト性能と高いアキュラシー性能を備えています。
少ない移動距離で水に絡みつくようなローリングが演出できるため、ピンポイントにヒラマサにアピールする時に非常に有効です。

スポンサーリンク

ヒラマサポッパーについてまとめ

タックルハウス(TackleHouse) ポッパー コンタクト フィードポッパー フローティング CFP ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ヒラマサポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ヒラマサポッパーの選び方
  • ヒラマサポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのヒラマサポッパー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違...
【2022年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー8選!自作方法や結び方も解説!
ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる美味しい魚で、キャスティングゲームで狙えます。そのヒラマサ釣りの釣果を上げるのは、適...
【2022年】シーバス用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
スズキ釣りのときの、シーバス用ポッパー。シーバス用ポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、シーバス用ポッパー...
【2022年】チニング用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
黒鯛釣り、チニング用のポッパーを各種、多数そろえました。今回、釣りラボでは、チニング用ポッパーの特徴、おすすめのチニング...
【2022年】ショアジギングポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ショアジギングポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ショアジギングポッパーの特徴、おすすめのショアジギング...
【2022年】メンズ用のサウナスーツおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
数多くあるサウナスーツのなかでも、メンズ向けをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、メンズ用のサウナスーツの特徴、おす...
【2022年】ランニング用サウナスーツおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
サウナスーツを着てランニングをしたいという方にお得な情報です!今回、トレウィズでは、ランニング用サウナスーツの特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン