【2022年】チニング用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

黒鯛釣り、チニング用のポッパーを各種、多数そろえました。今回、釣りラボでは、チニング用ポッパーの特徴、おすすめのチニング用ポッパー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のチニング用ポッパーをご紹介します。

ルアー 釣り針・フック
スポンサーリンク

チニング用ポッパーの選び方

シマノ(SHIMANO) ポッパー ブレニアス ライズポップ 50mm 7g クリアマグマベイト 06T OP-150Q ルアー

チニングはショアから狙えるため、誰でも手軽に始められる釣りです。
さまざまなルアーを使い、強い引きを楽しめることからゲーム性が高い特徴があります。

特に夏場のトップウォーターゲームは、目に見えるエキサイティングなバイトシーンが魅力で多くのアングラーを虜にします。

トップウォータープラグはたくさんありますが、活性の高いチヌを効率よく狙える「ポッパー」がおすすめです。

今回は、チニング用ポッパーの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。
購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

選ぶポイント1:サイズで選ぶ

チニング用ポッパーを選ぶうえで重視すべきポイントはルアーのサイズです。
おすすめは、5㎝〜7㎝程度のサイズです。

チヌは警戒心が高いため、大きいサイズのポッパーを使用すると違和感を与えバイトには持ち込めません。

また、ルアーが小型なものだと、アピール力が少なく水面の影響を受けやすいため狙い通りのアクションができないので注意が必要です。

選ぶポイント2:カラーで選ぶ

チニング用ポッパーでおすすめのカラーは、大きく分けて3つあります。
釣り場の状況や、チヌのコンディションに合わせてカラーローテーションをして釣果をあげていきましょう。

クリア系カラー

クリア系は、ボディが透けているため、チヌが好む甲殻類を演出することができおすすめです。
ボディに光を通すため、チヌに違和感を与えず日中の釣りにおいて非常に有効になります。

チャート系カラー

チャート系は、色が派手なのでハイアピールが期待できます。
水が濁ったポイントや、ローライトな状況に有効になります。

マズメ時の喰い気のあるチヌをスピーディにサーチする時におすすめです。

ナチュラル系カラー

ナチュラル系は、水がクリアなフィールドや、プレッシャーの高いポイントで有効なカラーです。

警戒心が高いチヌに対して、違和感を与えることなく誘えるためひとつは用意しておきたい万能カラーです。

スポンサーリンク

チニング用ポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ チニングスカウター マイワシレッドベリー 60F ルアー

ここからはおすすめの「チニング用ポッパー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ブレニアス ライズポップ

バブルチャンバーという背面に噴出口が搭載されたチニングポッパーです。
水を吸い込み、穴から水を出す構造なのでポッピングアクションを得意とし、広範囲にアピールすることができます。

また、小型サイズながら飛距離が出るところも魅力の一つです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シルバーウルフ チニングスカウター

多彩なアクションと圧倒的な飛距離が出せる、オールラウンドなチニングポッパーです。
ダイワ独自のカップ形状で、ナチュラルなポップ音と強烈なスプラッシュを発します。

また、キレのあるドッグウォークアクションも得意とします。
使いやすいポッパーなので、ぜひチェックしてみてください。

メガバス(Megabass)

【メガバス】ポッピングダック

チニングに有効なクリアカラーが豊富なポッパーです。
チニング専用に開発されているため、チヌが好む派手すぎないアクション、サウンドを発します。

フックにはスイベルを搭載しているので、自由度を高め口の硬いチヌのバラシを軽減させます。

ジップベイツ(Zipbaits)

【ジップベイツ】ザブラポッパー

アクションを加えると、レスポンスよく動き出してくれるチニングポッパーです。
簡単にドッグウォークアクションをさせることができるので、初心者の方におすすめしたいアイテムです。

ヤマシタ(YAMASHITA)

【ヤマシタ】ポップクイーン

空気抵抗が少ないボディ形状を採用しているため、圧倒的な飛距離を出せるチニングポッパーです。

ポッピングアクションやドッグウォークアクションが得意なのはもちろん、ただ巻きでもチヌを魅了し、バイトに持ち込むポテンシャルを持ったオールマイティルアーです。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリスポッパー

コンパクトなボディサイズながら、抜群の飛距離を叩き出すことが可能なチニングポッパーです。

リアフックにフェザーフックを採用しているので、高いアピール力を誇り広範囲からチヌを呼び寄せる力を持っています。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのチニング用ポッパー2選

メガバス(Megabass) ルアー POPPING DUCK(ポッピング ダック) GG アカキン

最後に2021年以降に発売された「チニング用ポッパー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のチヌ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シルバーウルフ チニングバグ 55F

小さなボディを採用しているので、小さな隙間など通常のルアーを通しにくいポイントを狙うことができるチニングポッパーです。

リズミカルなドッグウォークアクションでチヌを魅了しバイトを誘発します。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリスポッパー64

安定した飛行姿勢で抜群の飛距離を叩き出すチニングポッパーです。
アングラーのロッドワークに機敏に反応してくれるため、狙い通りのアクションと、狙い通りのコースをトレースすることができます。

スポンサーリンク

チニング用ポッパーについてまとめ

ジップベイツ ポッパー ザブラポッパー 68mm 8.3g クリアミスト/ラメ #293 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】チニング用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • チニング用ポッパーの選び方
  • チニング用ポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのチニング用ポッパー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シーバス用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
スズキ釣りのときの、シーバス用ポッパー。シーバス用ポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、シーバス用ポッパー...
【2022年】ショアジギングポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ショアジギングポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ショアジギングポッパーの特徴、おすすめのショアジギング...
【2022年】バス釣りポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣り愛好家の皆様、バス釣りポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、バス釣りポッパーの特徴、おすすめのバス...
【2022年】青物用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
イワシ類、サバ類、サンマなどの青物釣り用のポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、青物用ポッパーの特徴、おす...
【2022年】ヒラマサポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ヒラマサ釣り愛好家の皆様、ヒラマサ釣りポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ヒラマサポッパーの特徴、おすす...
【2022年】いわしの缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
そのままでもよし、アレンジして食べても美味しくて保存に便利ないわしの缶詰はどんな世代にも人気です。今回、ベストハックでは...
【2022年】高級な缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
時には贅沢に、高級食材を食べてみませんか? 缶詰にも高級な食材を使ったものはあります。今回、ベストハックでは、高級な缶詰...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン