【2022年】青物用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

イワシ類、サバ類、サンマなどの青物釣り用のポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、青物用ポッパーの特徴、おすすめの青物用ポッパー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の青物用ポッパーをご紹介します。

ルアー メタルジグ
スポンサーリンク

青物用ポッパーの選び方

タックルハウス(Tacklehouse) コンタクト フィードポッパー 120 CFP120 No.24 マリンブルーHVC

青物を狙うショアジギングにおいて、近年注目を浴びているのが「ポッパー」です。
青物が水面を割ってバイトしてくるエキサイティングなシーンは、アングラーを魅了し虜にします。

ポッパーは、ダイビングペンシルやメタルジグ、ミノーで反応を得られない時に効果的になることがあるので、ルアーローテーションの一つとして持ち合わせておきたい必須アイテムです。

また、近年では100均のダイソーからもポッパーが発売されており、注目度の高さが伺えます。
今回は青物用ポッパーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、ポッパーの選び方を見ていきましょう。

選ぶポイント1:サイズで選ぶ

ポッパーで青物を狙う際は「30g〜50g」前後を基準に選択しましょう。
この辺りのサイズだと、遠投性能に優れ、遠くにいる魚に対してもアピールすることが可能になります。

選ぶポイント2:タイプで選ぶ

青物で使用するポッパーには、浮き姿勢が異なるタイプが大きく分けて2つあります。
それぞれの特徴を理解し、状況に合わせて選択することで高い釣果が期待できます。

ポッパーの中で最もポピュラーな水平浮きタイプは、アクション時にスプラッシュを出しやすくアピール力が高いため、広範囲を探るのに適しています。

ボディのヘッド部分が水面から出る垂直浮きタイプは、魚が大好きなポップサウンドを発する特徴があります。

アクション距離が短めなので、ピンスポットを攻略する際に適しています。

スポンサーリンク

青物用ポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】

YO-ZURI(ヨーヅリ) ルアー ポッパー ブルポップ 150mm CHBL 自重:70g R1154-CHBL-ホロブラック

ここからはおすすめの「青物用ポッパー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

タックルハウス(Tacklehouse)

【タックルハウス】フィードポッパー120

独特なカップ形状から出されるポップサウンドで青物を魅了するポッパーです。
フローティングタイプですが、圧倒的な飛距離を出すことができます。

サイズを問わず釣れるルアーなので、幅広いアングラーにおすすめしたいルアーです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ヨーズリ ブルポップ

遠投性能に優れ、誰でも扱いやすい青物ポッパーです。
初心者の方でも簡単にポッピングできるので、多くのアングラーから愛用されています。

ソリッド素材を採用しているので耐久性にも優れ、長く使用することができます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】コルトスナイパー ロックポップスリム

ポッパーですがペンシルに近いアクションもこなす汎用性の高い青物ポッパーです。
幅広い状況、フィールドで使用することが可能なので、一つは持ち合わせておきたいルアdです。

キャスタビリティも優れているので、ピンポイントを狙う釣りで活躍してくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ソルティガ ドラドポッパー2

遠投性を徹底的に追求した青物ポッパーです。
ただ巻きでも高いアピール力を発揮し、ジャークやトゥイッチにも対応するオールマイティルアーです。

また、ポップ音でも誘うことができるため、高い集魚能力が期待できます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアスパルタン パワースプラッシュ

荒れた状況の時でも安定した飛距離を出せる青物ポッパーです。
その名の通り、豪快なスプラッシュを発することができるので、遠くにいる青物に対してもアピールすることができます。

マリア

【マリア】ポップクイーン

プラスチック素材を使っているため、ボディカラーが透過性の高い特徴がある青物ポッパーです。

透け感のあるカラーは、魚に対しナチュラルに誘うことができるので、ハイプレッシャーフィールドで活躍してくれます。

抜群の実績を誇り、多くのアングラーから厚い信頼を得ているルアーなので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの青物用ポッパー2選

シマノ(SHIMANO) ルアー コルトスナイパー ロックポップ スリム 140F AR-C OP-114R 012 キョウリンコノシロ

最後に2021年・2022年に発売された「青物用ポッパー」を2つご紹介します。
新製品を使い釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリスポッパー64

非常に扱いやすい操作性と、安定した飛行姿勢で、青物を効率よく水面に誘い出してくれるポッパーです。

カラーのラインナップも豊富なので、さまざまな状況に対応できるところもおすすめのポイントです。

TRISTAR'S

【TRISTAR'S】ヘビーウエイト ポッパー

その名の通り、ヘビーウェイト設計を採用しているので、警戒心を和らげるロングディスタンスアプローチが可能になります。

また、誰もがお買い求めやすい値段設定なので、ロストを気にすることなく積極的にアプローチすることが可能になります。

スポンサーリンク

青物用ポッパーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ソルティガ ドラドポッパー2 PHピンク 130F ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】青物用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 青物用ポッパーの選び方
  • 青物用ポッパーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの青物用ポッパー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シーバス用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
スズキ釣りのときの、シーバス用ポッパー。シーバス用ポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、シーバス用ポッパー...
【2022年】チニング用ポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
黒鯛釣り、チニング用のポッパーを各種、多数そろえました。今回、釣りラボでは、チニング用ポッパーの特徴、おすすめのチニング...
【2022年】ショアジギングポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ショアジギングポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ショアジギングポッパーの特徴、おすすめのショアジギング...
【2022年】バス釣りポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣り愛好家の皆様、バス釣りポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、バス釣りポッパーの特徴、おすすめのバス...
【2022年】ヒラマサポッパーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ヒラマサ釣り愛好家の皆様、ヒラマサ釣りポッパーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、ヒラマサポッパーの特徴、おすす...
【2022年】オールラウンドな硬式用グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
複数ポジションで使うことのできるオールラウンド用グローブ。今回、スポウィズでは、オールラウンドな硬式用グローブの特徴、お...
【2022年】少年野球用金属バットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
少年野球をしている方、金属バット選びに困っていませんか?今回、スポウィズでは、少年野球用金属バットの特徴、おすすめの少年...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン