【2022年】タイラバ用オモリおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

近年大注目のタイラバ!今知ってほしいタイラバ用オモリはこちら!今回、釣りラボでは、タイラバ用オモリの特徴、おすすめのタイラバ用オモリ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタイラバ用オモリをご紹介します。

タイラバ オモリ・シンカー
スポンサーリンク

タイラバ用オモリの選び方

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 ベイラバーフリーα ヘッド 100g 鍍金Gレッド ルアー

タイラバヘッドと呼ばれる丸型のオモリにネクタイを付けた、タイラバと呼ばれる仕掛けて鯛を狙っていくのがタイラバです。
人気の魚種である鯛を釣ることができるとあって、多くの釣り人に人気の釣りとなっています。

タイラバは潮の流れの強さや、狙うタナによってオモリの種類を変えることが重要となります。
そんなタイラバ用のオモリの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:オモリの素材

タイラバ用のオモリの素材として多いのが鉛です。
鉛の特徴としては比重が軽めで、重くするためにはサイズも大きくなります。
ゆっくりとしたフォールで誘いたいときに有効なオモリです。

鉛の他に、最近はタングステン素材のオモリが発売されています
タングステンは鉛と比べ比重が高く、体積を小さく重いタイラバを作ることができます。
素早くフォールさせたい場面や、着底の感度を大切にしている方におすすめです。

選ぶポイント2:オモリの形状

タイラバ用のオモリには大きく三種類の形状があります。
丸型タイプ・楕円型タイプ・キャスティングタイプです。
好みの形状に自作する方も多いほど、タイラバ用オモリの形状は大切なポイントです。

丸型はゆっくりフォールさせたいときに有効で、楕円形は素早くフォールさせたい場面で有効です。
キャスティングタイプはキャスティングロッドで投げてから、横の動きで誘うキャスティングタイラバ専用と考えてください。

スポンサーリンク

タイラバ用オモリおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 ベイラバーフリーα ヘッド 100g 紅牙レッド ルアー

それでは実際におすすめのタイラバ用オモリを6つ紹介します。
ランキング上位の人気タイラバ用オモリはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからタイラバ釣りを始める方も、新しくタイラバ用オモリを購入して快適なタイラバ釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙 ベイラバーフリーα

完全遊動式のタイラバ用オモリで、セラミックパイプを通してあります。
基本性能が高く操作性が良いので、どんな状況でも使えるタイラバ用オモリです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙 ベイラバーフリーα 中井レディバグ

先ほどの紅牙ベイラバーフリーαと商品名は同じですが、こちらはキャスティングタイラバにも対応した形状をしているタイラバ用オモリです。
レディバグの名前の通り、テントウムシのカラーリングが特徴で、見た目にもこだわったタイラバ用オモリです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】タイラバ スライドヘッド

キャスティングにも通常のタイラバにも対応できるタイラバ用オモリです。
オモリ本体に多面カットが施されており、フラッシング効果で鯛にアピールすることができます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】炎月 ドテラバクバクヘッド

他にあまり見かけない独特な流線型のボディが特徴の、タイラバ用オモリです。
名前の通りドテラタイラバで有効で、沈下速度は通常のタイラバオモリと比べて15%アップしています。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】タイノミ

コストパフォーマンスのよいタイラバ用オモリを探している方におすすめしたいのが、メジャークラフトの鯛のみです。
ネクタイ、フックとセットになったタイラバ用セットが600円台から購入できるので、これからタイラバを始めようという方におすすめです。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】カチカチ玉

ライトなキャスティングタイラバにおすすめのオモリで、分離型ヘッドが特徴です。
水流を受けることで大玉と小玉がカチカチと音を鳴らし、鯛の食い気を誘います。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのタイラバ用オモリ3選

DUEL(デュエル) ルアー タイラバ スライドヘッド 60g G F1097-G-ゴールド 遊動式

次に2021年、2022年に発売された最新のタイラバ用オモリを2つ紹介します。
タイラバ用オモリは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作のタイラバ用オモリを使って、快適なタイラバ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

彩【IRODORI】

【彩(IRODORI)】タングステン 鯛ラバヘッド

タングステン製のオーバル形状をしたタイラバ用オモリです。
45g~210gと幅広い重量と、豊富なカラーリングがラインナップされているため、状況に合わせたチョイスをすることができます。

START スタート

【スタート】タイラバ2step TGドロップコンプリート

高比重タングステン製のオモリにネクタイが装着された、タイラバセットとして発売されている新作のタイラバ用オモリです。
逆円錐形のオモリ形状をしているため、潮流に対してまっすぐに入る直下型のタイラバ用オモリとなっています。

ロックリンク(Rock Link)

【ロックリンク】UMINO タイラバヘッド デイブTG

UMINO タイラバヘッド デイブTGは、2021年にロックリンクから発売された、タイラバヘッドになります。

タングステン素材を使用する事で、ヘッドのネックになっていた寸法をコンパクト化し、フォールスピードを格段にアップさせたことにより、いち早く、バイトレンジへ到達させることが出来る、ハイブリッド形状のヘッドです。

スポンサーリンク

タイラバ用オモリについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ルアー 炎月 ドテラバクバクヘッド 100g 004 スターブラック タイラバ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タイラバ用オモリおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タイラバ用オモリの選び方
  • タイラバ用オモリおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタイラバ用オモリ3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

釣りのオモリの必要性と選び方は?種類ごとの使い分けや付け方もご紹介!
釣りにオモリは必須。けれど、その種類は豊富すぎて、なにを選べばいいのかわからないのが本音ですよね。今回、釣りラボでは、釣...
タイラバとは?釣り方のコツやおすすめの仕掛け・タックル・時期をご紹介
鯛ラバ(タイラバ)は、初心者でも挑戦できる真鯛の釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなタイラバについて、おすすめの...
オモリの重さをグラムやオンスに変換すると?計算方法を紹介!
オモリの重さをグラム(g)やオンス(oz)に直すと、一体どれくらいなのか、分かる人は少ないですよね。換算方法が分かれば仕...
【2022年】キス釣り用オモリおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者さんも必見!今年度激推しのキス釣り用オモリはこちら!今回、釣りラボでは、キス釣り用オモリの特徴、おすすめのキス釣り...
【2022年】鉛オモリおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見です!釣りの必須アイテム!今知ってほしい鉛オモリ厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、鉛オモリの特徴、おすす...
【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

オモリ・シンカー
釣りラボマガジン