【2024年】大型のアウトドアテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

キャンプの必需品アウトドアテーブル、そのなかでも大型のものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、大型のアウトドアテーブルの特徴、おすすめの大型のアウトドアテーブル、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の大型のアウトドアテーブルをご紹介します。

スポンサーリンク

大型のアウトドアテーブルの選び方

FIELDOOR 折りたたみ アルミレジャーテーブル 三つ折り 幅180cm×奥行60cm×高さ70cm/40cm 【ヘリンボーン/オーシャン】 収納式 ハイスタイル&ロースタイル キャンプ BBQ アウトドア 作業台

2023年現在、アウトドアブームとなっており、アウトドア用品が数多く販売されています。
アウトドアテーブルもその中の1つであり、キャンプやBBQ、海水浴など多くの場面で活躍します。

大人数で楽しむ際は大型のアウトドアテーブルが必要です。
大型のアウトドアテーブルの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:大きさがどのくらいか

大型のアウトドアテーブルは大人数で使う、もしくは荷物を置くものとして使うものなので大きいほど柔軟に使用することができます。
展開サイズに注目して商品を選ぶようにしましょう。

テーブルを食卓のように使うのか、荷物置きに使うのかなど用途によって適切なテーブルの高さが変わるため、高さの調節ができるテーブルだと便利です。

選ぶポイント2:折りたたみができるか

大型のアウトドアテーブルは大きい分、折りたたみができないと持ち運びが大変です。
展開、収納が簡単な手順でできるものを選びましょう。

組み立てやすいように軽量かどうかも重要なポイントです。

スポンサーリンク

【2024年最新版】大型のアウトドアテーブルおすすめ人気6選

Naturehike公式ショップ テーブル ウッドロールテーブル ロールトップテーブル 大型テーブル アウトドア 木製 折りたたみ 122㎝ バーベキュー キャンプ 用品 収納袋付き 組み立て簡単 (L(122x60x43cm), ブラウン)

大型のアウトドアテーブルはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、アルペンやスポーツオーソリティなどのアウトドア用品店、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめ大型のアウトドアテーブルをご紹介します。

メルモント

【MERMONT】レジャーテーブル

2色のカラーから選べる大型のアウトドアテーブルです。
展開サイズは120cm×60cm×48cmとなっています。

アルミニウム合金を採用したテーブルなので水に強く、サビや腐食の心配が少なく済みます。
油やジュースをこぼしても水拭きで汚れを落とすことが可能です。

耐荷重は60kgまでです。
収納時は天板を丸めて収納袋に収納できます。

屋内でも使用できるように脚の先端に傷付き防止用のキャップが付いています。

DesertFox

【DesertFox】ロールトップテーブル

天板を丸めて収納できるタイプの大型のアウトドアテーブルです。
高品質の天然木でキャンプやBBQなどに映えて見えます。

展開方法は複雑ではないので女性やアウトドア初心者でも簡単です。
展開サイズは122cm×60cm×43cmとなっています。

専用の収納袋が付いているので付属品の紛失を防ぎ、運搬も簡単です。
テーブルの脚は3箇所あることに加えて三角の形状なので安定性が高いです。

フロンティア

【フロンティア】アルミテーブル

3色のカラーから選ぶことができる大型のアウトドアテーブルです。
展開サイズは180cm×60cm×70cmとなっています。

6人〜8人利用できるほどの大型テーブルです。
55cm、62cm、70cmの3段階で高さが調整できます。

折りたたみができ、60cm×60cmにまでコンパクトになります。
天板は防水加工がされているので急な雨でも心配いりません。

耐荷重は20kgです。

M-Style

【M-Style】スチールペグ

L字形状になっている大型のアウトドアテーブルです。
ランタンハンガーをかけることのできるフックとポールが付いています。

ABS樹脂で製造されているので安定して使えます。
脚キャップ付きなので屋外だけでなく、室内での利用にも適しているので便利です。

テーブル下にはメッシュネットがあり、小物を収納することができるのでテーブルがスッキリします。
専用の収納袋付きなのでコンパクトになり持ち運びやすいです。

Naturehike

【ネイチャーハイク】ウッドロールテーブル

おしゃれな可愛らしい模様が特徴的な大型のアウトドアテーブルです。
足ジョイントを付けた状態だと高さ70cmのハイスタイルになり、足ジョイントを外した状態だと高さ40cmになります。

展開時の大きさは180cm×60cmです。
折りたたみが可能で60cm×60cm×10.5cmになり、コンパクトで持ち手つきなので運びやすいです。

フレームはサビに強いアルミを採用し、天板には防水加工がされているので屋外の使用に適しています。
テーブルの重さは約6.6kgとなっています。

FLYFLYGO

【FLYFLYGO】キャンプテーブル

低価格で購入できる大型のアウトドアテーブルです。
展開サイズは240cm×60cmで高さが38cmと70cmの2段階で調整できます。

アルミ製の製品なので軽くて持ち運びやすいです。
防水加工がされているのでサッと水拭きができ清潔に保つことが可能です。

延長用の脚はテーブル裏にはめ込んで収納できます。
重量は約10kgとなっています。

スポンサーリンク

大型のアウトドアテーブルについてまとめ

DesertFox アウトドア 折りたたみ テーブル ロールトップテーブル 軽量 コンパクト キャンプテーブル簡単組立 収納バッグ付 インテリア キャンプ アウトドア DJZ (原木色, 120cm×60cm×48cm)

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】大型のアウトドアテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 大型のアウトドアテーブルの選び方
  • 【2024年最新版】大型のアウトドアテーブルおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ソロキャンプ向けテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプでの荷物はできる限りコンパクトにしたい。中でもテーブル選びは重要です。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ...
【2024年】安いキャンプテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャンプ用のテーブルの中でも安いものを多数、各種用意しました。今回、キャンプライクでは、安いキャンプテーブルの特徴、おす...
https://camp-like.jp/furniture/290
...
https://camp-like.jp/cooler/2155
...
【2024年】大型のワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ワンタッチテントのなかでも、大型のものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、大型のワンタッチテントの特徴、おすす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

キャンプファニチャー
釣りラボマガジン