リトリーブの意味とは?リトリーブとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】

釣り用語
スポンサーリンク

リトリーブとは?どういう意味?

とは?

出典:写真AC

釣り用語で、リトリーブとは、リールを巻き取ることによってルアーを泳がせるアクション方法のことです。
英語では「retrieve」と表記し、取り戻す・回収するなどの意味があります。
フライフィッシングでも使われる用語で、フライフィッシングではラインを手で手繰ることでフライを動かします。

スポンサーリンク

リトリーブにはどんな種類がある?

出典:写真AC

一口にリトリーブといっても、様々な種類があります。
ここでは基本的なリトリーブである「ただ巻き」とともに、派生テクニックの「ストップアンドゴー」と「デッドスロー」について解説していきます。

ただ巻き

ただ巻きは名前の通り、ただリールを一定スピードで巻くだけのアクション方法です。
巻く速度によってスローリトリーブ・ミディアムリトリーブ・ファストリトリーブなどに分けられます。

ストップアンドゴー

ストップアンドゴーは、名前から分かるように、リトリーブを止めてルアーをフォール・ステイさせる時間を作り、再びリトリーブを始めるという動作を繰り返すアクション方法です。
ただ巻きでは反応しないような魚に口を使わせるのに有効で、ストップさせた際のフォール・ステイ中や巻きはじめに魚がバイトしてくることが多いです。

デッドスロー

デッドスローとは、デッドスローリトリーブの略で、非常にスローにリトリーブするアクション方法です。
活性の低い魚に有効で、アジングやメバリング、エリアトラウトなどの釣りで多用されます。
だいたい4~8秒あたりにリールのハンドル1回転を意識するとよいでしょう。

スポンサーリンク

リトリーブという釣り用語についてまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?
今回、釣りラボでは、「リトリーブ」という釣り用語の意味をご紹介しました。

他にも、釣りに関する専門用語は多数あります。
ぜひ、この機会に、釣りに関するその他の用語も覚えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

「リトリーブ」に関連する釣り用語

テグスの意味とは?テグスとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語テグスとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、テグスとは、釣り糸のことです。英語ではfishlineと書…
ベイトの意味とは?ベイトとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り餌ベイトとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ベイトとは、魚を釣るための餌のことです。英語で餌をベイト(b…
トゥイッチの意味とは?トゥイッチとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語トゥイッチとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、トゥイッチとは、シーバスやアジングなど、様々なルアーフ…
ボウズの意味とは?ボウズとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ボウズとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ボウズとは、全く魚が釣れなかった時のことです。ボウズとは1…
ハリスの意味とは?ハリスとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ハリスとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ハリスとは、針を結ぶ糸のことです。釣りの基本的なタックルは…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り用語
釣りラボマガジン