テグスの意味とは?テグスとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】

釣り用語
スポンサーリンク

テグスとは?どういう意味?

ライン

出典:写真AC

釣り用語で、テグスとは、釣り糸のことです。
英語ではfishlineと書きます。
テグスは、カラスや鳩など鳥よけやブレスレットやネックレス、ピアスなどのアクセサリーにも使われています。

スポンサーリンク

テグスにはどんな種類がある?

出典:写真AC

テグスは天蚕糸と書き、テングスサンやクスサンの蚕から釣り糸として作られたものでした。
その後、ナイロン糸などに変わりましたがテグスという名前が残っています。
代表的なテグスの種類は、ナイロンやフロロカーボン、PEですが、その他にもホンロンなどもあります。

ナイロンライン

ナイロンラインはしなやかで吸水性があります。
強度は高くありませんが値段も安く扱いやすいため、ダイソーなどの100均ショップやホームセンターでも販売されています。
他のライン違い100号、150号、200号といった号数もあります。

フロロカーボンライン

フロロカーボンラインは、ナイロンと比較して強度が高いテグスです。
太さは100号程度までありますが、針を結ぶハリス用として使われることが多く、3号、4号、5号あたりが良く利用されています。
但し、ナイロンと比べると硬く、若干扱いににくい面もあります。

PEライン

PEラインは、ナイロンなどのように糸強度が号数に依存していないため、細いラインで強度が得られるのが特徴です。
但し、伸縮性が無くリーダーが必要であったり、張りが無いことから扱いにくい面もあます。
価格的にもナイロンなどより高めです。

PEラインなどの新しい釣り糸は、素材や製法も既存もののとは大分違うため、あまりテグスとは呼ばれなくなってきています。

スポンサーリンク

テグスの結び方

出典:写真AC

テグスは素材の種類によって、さまざまな結び方があります。
釣具との結び方では、クリンチノットやユニノットなどを使い、鳥害対策用などの場合は、二重結びや固結びでほどけないように結びます。

スポンサーリンク

テグスという釣り用語についてまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?
今回、釣りラボでは、「テグス」という釣り用語の意味をご紹介しました。

他にも、釣りに関する専門用語は多数あります。
ぜひ、この機会に、釣りに関するその他の用語も覚えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

「テグス」に関連する釣り用語

ハリスの意味とは?ハリスとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ハリスとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ハリスとは、針を結ぶ糸のことです。釣りの基本的なタックルは…
ベイトの意味とは?ベイトとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ベイトとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ベイトとは、魚を釣るための餌のことです。英語で餌をベイト(…
トゥイッチの意味とは?トゥイッチとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語トゥイッチとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、トゥイッチとは、シーバスやアジングなど、様々なルアーフ…
ボウズの意味とは?ボウズとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ボウズとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ボウズとは、全く魚が釣れなかった時のことです。ボウズとは1…
リトリーブの意味とは?リトリーブとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語リトリーブとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、リトリーブとは、リールを巻き取ることによってルアーを泳…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り用語
釣りラボマガジン