折れたロッドの使い道とは?おすすめのリサイクル方法や回収・修理方法もご紹介

使っていたロッドが折れた!安いものならまだしも、お気に入りのものだったらショックを受けてしまう方も多いと思います。今回、釣りラボでは、捨てるにしろ、修理するにしろ、他にも様々な使い道があることをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

ロッドが折れた場合の対処方法

ロッド

出典:写真AC

思わぬことでロッドが折れたという経験をした方は多いと思います。
とても残念なことですが、誰でも起こりえることです。

ロッドが折れてしまった場合の対処方法を確認しましょう。
正しい対処方法を知っていればあきらめるのは早いかもしれません

まずは折れた状態のロッドの確認

まずは何より折れたロッドの状態を確認することから始めます。
折れたことによってロッドがどの程度の損傷を折っているのかを確認しましょう。

損傷具合を正確に把握することで次の行動が決まってきます。

修理可能な範囲の損傷

折れたロッドであっても、折れ方によっては修理が可能です。
ティップやブランク部分がスパっと折れている状態であれば修理は可能です。

折れたからと言いてあきらめてはいけません。

修理不可能な範囲の損傷

折れたロッドの断面がねじれているような損傷の仕方だと修理は難しくなります
カーボンの繊維が縦に裂けている断面になってしまうとかなり厳しいでしょう。

ゆっくり時間をかけて圧力がかかった場合はこのような折れ方になる可能性が高いので注意するようにしましょう。

ロッドを修理する方法とは?自分でもできる?

折れたロッドを修理する方法はいくつかあります。
メーカーに依頼するのが一般的ですが、自分でもできる修理方法をご紹介します。

  • 接着剤を使って折れたロッドをつなげる
  • 印籠継ぎ芯を入れて繋ぎなおす
  • ハンドル周りは交換キットを使う

【富士工業】リペアキット

釣行中に折れてしまった穂先部分を簡単にリペアできるキットです。
万が一の際に一つは携行しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

修理ができない場合の折れたロッドの使い道とは?

ロッド

出典:写真AC

残念ながら修理不可能な状態で折れたロッドでも捨ててはいけません。
折れたロッドでも使い道がしっかりあります

せっかく購入したロッドですから、新しい使い道を選んで長く使ってあげましょう。
折れてしまったロッドの新しい使い道をご紹介します。

使い道1:新たな釣り道具に作り直してリサイクル

折れたロッドを新たな釣具として作り直すという使い道があります。
特に多いのが、ショートロッドにしてしまうという使い道です。

折れた部分にもよりますが、大胆に短くしてしまって新しいロッドとして活躍してもらうという使い道です。
タコ釣り用のロッドや子供用のロッドとしても新しい使い道となるでしょう。

また、折れたロッドの先にY字型の部材を取り付けることで簡易的な竿受けを作ることもできます。

折れた竿も使い方次第では新しい釣り道具として新しく活躍しくれます。
自分だけのオリジナル釣り道具として新しい使い道を作ってみてはいかがでしょうか。

【再利用】折れたロッドでショートロッドを作ってみた話w

使い道2:身の回りの生活品にリサイクル

折れたロッドを生活品にリサイクルするという使い道もあります。
ロッド自体は強度のある長い棒ですので、使い道によっては大活躍することもあります。

ロッドの先にはたきをつけて掃除用品にリメイクしたり、猫のおもちゃとしてリメイクする方もいます

アイデア次第では折れたロッドも大活躍してくれます。
折れたロッドの新しい使い道として生活用品にリサイクルしてみてはいかがでしょうか。

【猫釣り】猫用ロッドを作りました!ロッドメイキング?なのか?【釣りの楽しさを伝える動画】

スポンサーリンク

折れたロッドでも釣具買取店で引き取ってもらえる可能性がある?

ロッド

出典:写真AC

折れたロッドの新しい使い道が見つからないという場合は、捨てる前に売るということも選択肢に入れると良いでしょう。
場合によっては折れたロッドでも買い取ってくれる可能性があります。

折れたロッドであっても、修理したりパーツを取ったりすることもできるので一定の需要は存在します。
買取額は期待できませんが、折れたロッドでも新しい使い道を探してあげましょう。

スポンサーリンク

折れたロッドの使い道についてまとめ

ロッド

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「折れたロッドの使い道とは?おすすめのリサイクル方法や回収・修理方法もご紹介」というテーマに沿って、

  • ロッドが折れた場合の対処方法
  • 修理ができない場合の折れたロッドの使い道とは?
  • 折れたロッドでも釣具買取店で引き取ってもらえる可能性がある?

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2021年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
【2021年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2021年】おすすめのショアジギングロッド12選!選び方やダイワ・シマノの人気商品も
ショアジギングになくてはならないショアジギングロッド。今回、釣りラボでは、ショアジギングロッドの選び方、人気メーカー、お…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン