【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ12選!特徴や選び方も解説!

ジギングは近年、人気沸騰中の釣りで始めるひとも多いのではないでしょうか?ジギングロッドも多くの種類があり迷ってしまうほど。中でも良質で有名なシマノのロッドは大人気。今回、釣りラボでは、シマノのおすすめのジギングロッドをご紹介します。

ジギング
スポンサーリンク

そもそもジギングとは?

ジギング

出典:写真AC

ジギングとは、メタルジグという金属製のルアーを使った海で行うルアー釣りのことです。
陸っぱりから遠投して青物やロックフィッシュなどを狙うショアジギング、船で沖に出て大型青物などのを狙うオフショアジギングがあります。

場所も対象魚も幅広く楽しむことができるのがジギングという釣りです。

スポンサーリンク

ジギングロッドの特徴とは?

シマノ(SHIMANO) ライトジギング用ロッド グラップラー BB スピニング S632 オールラウンダー

そんな幅広い釣りを楽しむことが出ジギングですが、ロッドも少し特徴のあるものとなっています。
ジギングロッドの特徴はそのパワーと長さが特徴です。

ジギングは基本的に大型魚を狙う釣りであるため、大型のブリやヒラマサとファイトするためのパワーがある硬めのロッドとなります。
また重いメタルジグを遠投できるだけの長さが必要となるので、他の釣りと比べて長く・硬いロッドであることが特徴です。

スポンサーリンク

シマノのジギングロッドの特徴は?

シマノ(SHIMANO) ショアジギングロッド コルトスナイパー BB S900M サーフ 防波堤 磯

数ある釣り具メーカーの中でもシマノのジギングロッドは評判が高いロッドとして有名です。
特にロッドを強化する独自技術に定評があります

シマノのジギングロッドに搭載されているスパイラルXとハイパワーXはロッドにカーボンテープを巻きつけることによってロッドパワーや耐ねじれ性能が強化されています。
その結果、軽量ながらもハイパワーを生み出すシマノのジギングロッドが完成しています。

スポンサーリンク

ジギングロッドの選び方は?

シマノ(SHIMANO) ジギングロッド オシアジガー ∞(インフィニティ) B61-9 オールダブルフット

幅広いターゲットをあらゆるフィールドで楽しむことができるジギングですが、その分ロッド選びに悩む人も数多くいます。
そこで、ジギングロッドの選び方を紹介します。

ジギングを始めてみたいけどロッドの選び方が分からないという方に参考にしていただければと思います。

釣り方で選ぶ

ジギングの釣り方は4つの種類に分けられます。
ジギング・スロージギング・ライトジギング・ディープジギングの4つです。

それぞれメタルジグのアクションや重さ、狙う深度によって変わります。
当然、それぞれの釣りに合ったジギングロッドがあります。

まずはどのジギングを行うのかを明確にしましょう。

狙うターゲットで選ぶ

ジギングロッドは狙うターゲットによって専用設計されているものも多くあります。
明確にターゲットが決まっている場合はそれを優先すると良いでしょう。

まだ明確でない場合はブリやカンパチ、マグロなどがターゲットとなる大型狙いのジギングなのか、サバやイナダなどを狙うライトジギングなのかを考えると良いと思います。

ロッドの長さで選ぶ

ジギングで使用するロッドはオフショアジギングは6~7フィート、ショアジギングでは9~11フィートの長さが一般的です。
長めのロッドは遠投するときに有利に働きますので、遠投するジギングを考えている方は長めのロッドを選ぶと良いでしょう。

短いモデルのロッドは長時間の釣りでも疲れにくいというメリットがありますが、ジグに力を伝えにくいという一面もあります。
一般的な長さの中で、自分がどちら寄りなのかを考えて選ぶと使いやすくなると思います。

ロッドの重量・硬さで選ぶ

ジギングは金属製の重いジグを遠投したりシャクったりと釣り人自身に体力が必要な釣りとも言えます。
ですので、ロッドの重量は重要なポイントです。

また、ロッドの硬さはジグの飛距離に影響します。
重く硬いロッドを一日中遠投キャストするのはよほど体力がないと厳しいので、自分の体力と合わせセッティングも重要になります。

適合ルアーで選ぶ

ジギングロッド選びで気にしなければならないのは使うルアーの重量がロッドに適合しているかという点です。
ルアー重量は主にロッドの硬さに影響します

ルアーの重量がおよそ40g程度までであればMやMHといったロッドパワーの物を選ぶと良いでしょう。
60gを超えてくる大型ルアーを使用する際はHやXHと、ルアーに合わせたセッティングをしましょう。

スポンサーリンク

シマノのジギングロッドおすすめ9選!

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 クロスミッション ベイト B66MH-S パワーモデル 鯛ラバ インチク のディープ スクイッドゲーム

ここで評価の高いシマノのジギングロッドを紹介していきたいと思います。
初心者向けのもの、性能を重視する方向けのものに分けて紹介します。

ジギングロッド選びに迷っている方は是非参考にしてみてください。

【初心者向け】シマノのジギングロッドおすすめ3選

まずは初心者向けのシマノのジギングロッドです。
手を出しやすい価格ながらも性能が高いコストパフォーマンスに優れた商品をピックアップしていきます。

【シマノ】ソルティーアドバンス ライトジギング

タチウオやイサキを狙うような船からのオフショアジギング用のエントリーモデルの2ピースジギングロッドです。
ライトジギング用ではありますが、不意の大型にも対応できるパワーを持った一本です。

【シマノ】グラップラーBB

グラップラーはシマノの入門用ジギングロッドです。
スピニング用とベイト用が揃っているので、自分が使いやすいリールが使えます

【シマノ】コルトスナイパーBB

こちらは陸っぱりから遠投するライトショアジギング用のエントリーモデルです。
低価格ながらもシマノのハイパワーXが採用されています。

【性能重視】シマノのジギングロッドおすすめ6選!

ここからは性能重視のジギングロッドを紹介します。
技術のシマノと言われるシマノの独自技術を体感してみてください。

【シマノ】オシアジガー∞(インフィニティ)

ジギングの重要ポイントであるジャークの操作性を突き詰めて仕上げた一本です。
1ピースでしなやかに曲がり、しっかりとパワーを伝えてくれます。

【シマノ】クロスミッション

クロスミッションは船でのライトジギングを楽しむために開発されたモデルです。
独自技術のスパイラルXとハイパワーXを搭載した性能にもこだわった一本です。

【シマノ】オシアEJ

新しいジギングの楽しみ方として登場した電動ジギング専用モデルのロッドです。
電動による高速ジャークにも十分に耐えうるスペックを持ったロッドです。

【シマノ】オシアジガー∞(インフィニティ) モーティブ

オシアジガー∞「モーティブ」はスロー系のジギングに特化したモデルです。
少し長めのセッティングですが自重は軽く、扱いやすい一本に仕上がっています。

【シマノ】オシアプラッガー フルスロットル

シマノのハイエンドモデルジギングロッドであるオシアプラッガーフルスロットルはブリジギングにもってこいの一本です。
飛距離と操作性が高いバランスで共存しており、幅広く活躍してくれます。

【シマノ】オシアプラッガー BG

オシアプラッガーBGは大型ヒラマサやマグロなどを攻略するために開発されたモデルです。
シマノの技術がふんだんに搭載されており、釣り人の挑戦をサポートしてくれます。

スポンサーリンク

【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ3選!

シマノ(SHIMANO) ジギングロッド 20 ゲームタイプJ スピニング S53-8 ヘビージギングモデル 水深~180m 激流エリア

ここで2020年以降に発売されたシマノの最新ジギングロッドを紹介したいと思います。
更に進化するジギングロッドを楽しむのも良いでしょう。

【シマノ】ゲームタイプJ

新しくなったゲームタイプJはシグのアクションにこだわった一本です。
多彩なジャーキングアクションで2021年シーズンも大活躍してくれるモデルです。

【シマノ】ワールドシャウラBG

シマノの2020年以降に発売されたビッグゲーム用ロッドがワールドシャウラBGです。
遠投性能に優れ、ショアからでもブリなどの大物を狙うことができます

【シマノ】エクスセンス ジェノス S116-130M/RF

こちらは2020年にシマノから発売したロッドになります。
磯でのゲームに特化しており、大型の魚とのファイトでは難なく魚を寄せることができる程のパワーを持っています。

近距離での操作性はもちろんのこと遠投後から最後までジグを引き切れる事が最大のポイントとなります。
さまざまなフィールドで活躍するオールラウンダーな一本となっています。

スポンサーリンク

シマノのジギングロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) 電動 ジギングロッド オシア EJ B63-4 スタンダードモデル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ12選!特徴や選び方も解説!」というテーマに沿って、

  • そもそもジギングとは?
  • ジギングロッドの特徴とは?
  • シマノのジギングロッドの特徴は?
  • ジギングロッドの選び方は?
  • シマノのジギングロッドおすすめ9選!
  • 【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ2選!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シマノのジギングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめの最強ライトジギングロッド14選!選び方や人気商品をご紹介
ライトジギングでは、初心者でも気軽に青物を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ライトジギングロッドの特徴、活躍場面、…
【2021年】スロージギングロッドおすすめ13選!コスパ最強の製品をご紹介
スロージギングでは、最もスタンダードなジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、スロージギングロッドの選び方、…
【2021年】スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!選び方や代用ロッドもご紹介
スーパーライトジギング(SLJ)では、軽量のジグで気軽にジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、スーパーライ…
【2021年】オフショアジギングロッドおすすめ13選!初心者〜上級者向け人気商品をご紹介
オフショアジギングでは、最もスタンダードなジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、オフショアジギングロッドの…
【2021年】スーパーライトショアジギングロッドおすすめ10選!代用ロッドもご紹介
スーパーライトショアジギング(SLS)では、初心者でもショアから気軽にジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン