タイラバにおすすめのスピニングタックル9選!リールの選び方やポイントも解説!

タイラバでスピニングリールを使うメリット・デメリットをご存じでしょうか?ベイトリールが主流なのに、スピニングリールを使う人がいる理由がわかるはずです。今回、釣りラボでは、タイラバスピニングタックルの選び方やおすすめ商品を詳しくご紹介します。

タイラバ
スポンサーリンク

タイラバとは?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT3000D-C (2020モデル)

初心者でも比較的簡単に釣果を上げられるとして最近人気の釣りがタイラバを使った釣りです。
タイラバはマダイを狙うために作られたルアーのことを指します。

ヘッドという丸いオモリにラバースカートという線状のラバーと、ネクタイと呼ばれる薄いワームをセットした形が一般的です。
タイラバを使った釣りは底まで落として一定速度で巻き上げるというシンプルな釣りです。

スポンサーリンク

タイラバでスピニングリールを使うメリット・デメリット

ダイワ(Daiwa) タイラバ スピニングリール 15 紅牙MX 2508PE-H (2500サイズ)

タイラバを使った釣りのタックルはベイトタックルが基本となります。
しかしスピニングタックルで行うタイラバを使った釣りには、ベイトタックルではできない釣りを楽しむことができます。

最近はスピニングタックルとベイトタックル両方を用意しながら状況に合わせて使い分ける方も増えてきています。

ここでタイラバでスピニングリールを使うメリットとデメリットを紹介します。
手持ちのスピニングタックルでタイラバを使った釣りを始めようとしている方も、すでにタイラバを楽しんでいる方も更なる釣果アップのために参考にしてみてください。

メリット

まずはタイラバゲームをスピニングリールを使って行うメリットを紹介します。
スピニングリールを使うメリットをしっかり把握してタイラバゲームに臨みましょう。

キャスティングができる

まずメリットとして挙げたいのがキャスティングができるという点です。
ベイトリールでもキャスティングすることはできますが、飛距離と扱いやすさという点ではスピニングリールに軍配が上がります。

タイラバゲームはボートを使って真下に落とすことが基本となりますので、当然ボートの下にマダイが来ていなければ釣ることはできません。
そういう時には広範囲を探っていくのですが、そういう場面では広く探れるスピニングリールの方がより広範囲を探ることができます

ベイトリール特有のバックラッシュも起きませんから、初心者にもキャスティングしやすいという点もメリットの一つでしょう。
タイラバゲームは積極的にキャスティングする釣りではありませんが、キャスティングできるというのは武器になります。

フリーフォールができる

タイラバを落とす際の動きもタイラバゲームには重要なポイントになります。
通常のベイトリールを使った場合のフォールは、ベイトリールの構造もありテンションフォールとなります。

しかし、スピニングリールを使った場合はタイラバに抵抗がかからないフリーフォールを行うことができます。
フリーフォールはテンションフォールとは違うアクションとなりますので、良いアピールとなるでしょう。

さらにフリーフォールは速くタイラバを沈めることができるため、手返しの良いタイラバゲームを行うことができます。
潮の流れが速いポイントでも流されにくく、しっかりと狙ったポイントに沈めることができることもメリットです。

細いラインを使えて魚の喰いがよくなる

ベイトリールに比べてスピニングリールは細いラインが使えるというのもメリットです。
細いラインは魚に見切られにくい分、釣果に直結するポイントです。

細いラインは感度も高く、タイラバに限らず釣りにとってメリットが多いので積極的に使って行くべきです。
大物がかかってもドラグを細かく調整することで問題なく取り込むことができます。

ラインチェンジが簡単にできる

タイラバゲームは一度しっかり底を取るので根掛りなど予期せぬトラブルに巻き込まれることがあります。
根掛りや高切れによってライントラブルに巻き込まれても、スピニングリールであれば予備スプールを用意しておけばその場で解決することができます。

ボートの上で釣りができないという最悪の事態も、スピニングリールに予備スプールのセットで簡単に乗り切ることができます。

デメリット

一方で、タイラバゲームでスピニングリールを使うことによって起こるデメリットも存在します。
デメリットの部分もしっかり知って使い方をマスターしましょう。

巻き上げるパワーが弱い

スピニングリールはその機構上、ベイトタックルに比べて巻き上げ力が弱くなってしまいます。
タイラバゲームは釣りの最中に落とす・巻き上げるを繰り返す釣りですから、釣り人の体力と筋力的に少し厳しいと感じるかもしれません。

巻き上げパワーはリールの番手をアップしたり、ハンドルを長めのハンドルに交換することである程度は解消されます。
少しきついと感じた方は試してみると良いでしょう。

底を取ることが困難な場合がある

スピニングリールでタイラバを落とすとフリーフォールとなることは先述の通りです。
テンションがかかっていない状態でタイラバが沈んでいくので、底を取ったという感覚が伝わりにくいというデメリットがあります。

タイラバゲームは底を取った直後に巻き上げを開始する必要があるため、この感覚は大切になります。
ラインの色などを頼りにする方法もありますのでスピニングリールなりの底の取り方をしていきましょう。

スポンサーリンク

タイラバに使うスピニングリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 4000 エギング フラットフィッシュ 青物 シーバス 初心者向け

タイラバゲームでスピニングリールが使えることは説明しました。
次はタイラバゲームで使うスピニングリールの選び方について簡単に解説していきます。

番手

まずはスピニングリールの番手ですがダイワであれば2500番~4000番・シマノは3000番~4000番がおすすめです。
マダイは大物がかかることも多くあるためしっかりとしたものを選びましょう。

ギア比

タイラバゲームでスピニングリールを使う際に重点をおいてほしいのがギア比です。
タイラバゲームの基本は等速巻きですが、ハイギアモデルだと等速巻きが難しくなります。

ですので、タイラバゲームにおいてはギア比はローギアモデルを選ぶのがおすすめです。

レバーブレーキ

レバーブレーキ付きのスピニングリールはタイラバゲームにおけるスピニングリールの弱点を解消してくれるモデルと言えます。
スピニングリールでありながらテンションフォールをすることができますので、底を取りやすくなります。

使い方に慣れが必要なことと、価格が高価になりがちなことを除けば積極的に選んでいきたいのがレバーブレーキ機能付きスピニングリールです。

スポンサーリンク

【コスパ重視】タイラバにおすすめのスピニングタックル5選

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド スピニング オーシャンフィールド TaiRubber OFTS-66LT-60 真鯛 スピニングロッド 1ピース マダイ

ここでタイラバゲームにおすすめのスピニングタックルを紹介していきます。
コストパフォーマンス重視で性能はもちろん価格が安いという点も重視していきます。

これからタイラバゲームを始めようという初心者も、もう一本追加しようという方も是非参考にしてみてください。

スピニングリール3選

タイラバゲームにおすすめなスピニングリールを3つ紹介します。

【ダイワ】レブロスLT

ダイワのレブロスLTは幅広い釣りに使えるスピニングリールです。
1万円を切る価格設定で手軽の購入できる汎用性の高いリールです。

【ダイワ】紅牙MX 2508PE-H

鯛と言えば紅牙と言われるほど鯛に特化したスピニングリールです。
大物の鯛がかかった時はもちろん、予期せぬ青物がかかった時にもしっかりとファイトできるタフなモデルです。

【シマノ】セドナ 4000

シマノのセドナは低価格ながらもしっかりとした耐久性が売りのスピニングリールです。
重心がロッドに近いのでタイラバによる長時間の巻き上げでも疲れにくいリールです。

スピニングロッド2選

タイラバゲームにおすすめのスピニングロッドを紹介します。
他の釣りにも代用できるという点もポイントにしていますので参考にしてみてください。

【アブガルシア】タイラバロッド オーシャンフィールド

アブガルシアから発売されているタイラバ専用のスピニングロッドです。
1万円前後の価格の安さながらも、納得のスペックとなっています。

【シマノ】グラップラーBB S632

シマノのライトジギングロッドと言えばグラップラーBBです。
バランスの良いしなりで、大型サイズの鯛がかかってもしっかりと戦えるロッドです。

スポンサーリンク

【2021年最新】タイラバにおすすめのスピニングタックル4選

シマノ(SHIMANO) ライトジギング用ロッド グラップラー BB スピニング S632 オールラウンダー

次に2021年最新のタイラバにおすすめスピニングタックルを紹介します。
釣具メーカーの努力により年々進化を遂げるスピニングタックルでタイラバゲームを楽しみましょう。

【2021年】スピニングリールおすすめ2選

2020年以降に発売されたタイラバゲームにおすすめなスピニングリールを紹介します。
2021年シーズンのタイラバゲームは新発売スピニングリールで楽しみましょう。

【シマノ】ツインパワー C3000(2020モデル)

シマノの高耐久リールであるツインパワーが2020年にモデルチェンジを行いました。
滑らかな巻き心地で気持ちよくタイラバを巻き上げることができます。

【ダイワ】ルビアスLT(2020モデル)

ダイワのLTコンセプトである軽い・強いの到達点とも言えるスピニングリールです。
ダイワの技術を詰め込みながらも軽く、扱いやすいので長時間のタイラバゲームにおすすめです。

【2021年】スピニングロッドおすすめ2選

2020年以降に発売されたタイラバゲームにおすすめなスピニングロッドを紹介します。
2021年シーズンのタイラバゲームは新発売スピニングロッドで楽しみましょう。

【ジャッカル】ビンビンスティック HS-S65M-HS

ジャッカルが2020年に発売したビンビンスティックHSシリーズは高感度が売りのタイラバ用スピニングロッドです。
中でもHS-S65M-HSは瞬時にアタリにつなげる即掛けモデルとなっています。

【シマノ】クロスミッション S66M-S

シマノのクロスミッションはオフショアの釣りを気軽に楽しむことを目的に作られたコストパフォーマンスの良い釣り竿です。
少し硬めのロッドでタイラバを使った時の底を取る感覚が掴みやすいロッドです。

スポンサーリンク

タイラバのスピニングタックルについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー C3000 バーサタイル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「タイラバにおすすめのスピニングタックル9選!リールの選び方やポイントも解説!」というテーマに沿って、「タイラバとは?」「タイラバでスピニングリールを使うメリット・デメリット」「タイラバに使うスピニングリールの選び方」「【コスパ重視】タイラバにおすすめのスピニングタックル5選」「【2021年最新】タイラバにおすすめのスピニングタックル4選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

タイラバとは?釣り方のコツやおすすめの仕掛け・タックル・時期をご紹介
鯛ラバ(タイラバ)は、初心者でも挑戦できる真鯛の釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなタイラバについて、おすすめの…
タイラバでスピニングロッドを使うメリットとは?おすすめロッド8選や選び方もご紹介【2021年】
タイラバではベイトリールを使用するのが主流ですが、スピニングロッドを使う人も増えてきています。スピニングロッドを使うメリ…
【2021年】おすすめタイラバロッド12選!コスパ最強の製品からハイエンドまで
マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、…
【2021年】おすすめのタイラバリール12選!選び方やダイワ・シマノの人気商品をご紹介
近年全国で人気が急上昇中のタイラバ(鯛ラバ)。今回、釣りラボでは、タイラバリールの選び方、人気メーカー、コスパ抜群のおす…
タイラバ仕掛けの自作方法を徹底解説!手順やおすすめの材料・工具をご紹介
タイラバ仕掛けは、実は非常に簡単に自作することができます。今回、釣りラボでは、タイラバを自作するために必要な材料や工具を…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン