【2021年】ハイエンドのエギングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介

エギングに慣れてきたら、釣果をさらに上げるためにハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボでは、上級者向けにハイエンドのエギングロッドの特徴、おすすめのハイエンドのエギングロッド、2021年シーズンに向けた新製品のハイエンドのエギングロッドをご紹介します。

エギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもエギングロッドはどんなロッド?

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス STOIST AGS 89M 釣り竿

エギと呼ばれる疑似餌を操り、主にアオリイカをショアから釣るエギングは、ここ10年で劇的な進化を遂げ、エギンガー人口も倍々ゲームのように増えています
毎年新しいエギングメソッドが開発され、それに伴い、エギやロッド、リールなど、エギング専用のタックルが毎年おびただしい量が発売されています。

ロッドは、昔はシーバスロッドやショアジギングロッドをエギング用に代用していましたが、現在は、エギング専用のロッドが非常にたくさんありますので、専用ロッドを使いましょう。

スポンサーリンク

ハイエンドのエギングロッドを選ぶメリットとは?

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス STOIST AGS IL 99LML 釣り竿

エギングロッドを選ぶ際には、当然コストの問題はついて回りますが、できる限りハイエンド帯の高級なロッドを選びたいです。
ハイエンド帯のエギングロッドには、普及グレード、ミドルグレードのモデルよりもメリットが計り知れません
一体どんなメリットがあるのでしょうか?

選ぶメリット1:軽い

エギングはエギをキャストし、着底を確認したら、ひたすらロッドを大きくしゃくり、エギを泳がせ、フォール時にイカに抱かせます。
一日中キャスト、シャクりの繰り返しですので、ロッドの重量は疲労度に大きく影響します。
安価なものは140g〜150g前後のものが多いですが、ハイエンドクラスのエギングロッドは、90gを切るモデルがほとんどです。

選ぶメリット2:ガイドが良いものを使っている

エギングはメインラインにPEを使います。
PEラインは細くて強く、伸びない特性があるため、エギを水中でキビキビ動かすためには必須のラインです。

ただ、摩擦に大変弱いため、ガイドリングには、硬くて滑り性の良いSiC(シリコンカーバイド)リングもしくはトルザイトリングといった高性能のガイドリングが使われています
安価なものはトップガイドのみそうした素材が使われているものが多いです。

選ぶメリット3:圧倒的に感度が良い

エギングはロッド、リール、ライン全てに感度が求められます。
ハイエンドクラスのエギングロッドは、ティップの先端からグリップに至るまで、高感度素材が使われています
エントリーグレードのエギングロッドでは捉えることが難しい、イカパンチのような小さなアタリを確実に捉えることができます。

このように、ハイエンド帯のエギングロッドは、全てのファクターにおいて、高い技術が投入され、エギングに最適化されているツールなのです。

スポンサーリンク

【上級者向け】ハイエンドの高級エギングロッドおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) エギングロッド NEW セフィア エクスチューン S902M

それでは、上級者におすすめの、ハイエンドクラスのエギングロッドを紹介します。

【ダイワ】エメラルダス STOIST AGS 89M

エメラルダスシリーズのハイエンド帯のストイスト AGSは、オールマイティなセミロングロッドの最高峰モデルとして、ダイワテクノロジーの粋を極めた製品です。
2.5号〜4号までのエギをロングキャストして、広範囲に打ち続けることができる抜群の操作性と、高性能AGS(エアガイドシステム)がエギングを快適にしてくれます。

【ダイワ】エメラルダス STOIST AGS IL 99LML

夜間や風の強い日、雨の日など、タフコンディションのエギングを快適にこなせるインターラインのエギングロッドです。
先端をメタル化したスーパーフレックストップが、やわらかいティップながら、究極の感度を実現します。
そして、エアセンサーリールシートが手に馴染み、究極の感度をもたらします。

【シマノ】セフィア エクスチューン S902M

シマノのエギングロッドの最高峰モデルとして、カーボンモノコックグリップ、ティップから大4ガイドまでは小口径傾斜タイプのXガイド(チタンフレーム+SiCガイドリング)を、第5ガイド以降はチタンフレーム+トルザイトガイドリングを採用するなど、シマノのこだわりが詰まった究極のエギングロッドです。

【シマノ】セフィア リミテッド S86M

新開発のXガイド エアロチタンは、中空エアロチタンフレームに薄肉ガイドリングを組み合わせ、従来比30%軽量化した究極のガイドシステムをもち、圧倒的な飛距離と軽い振り抜き性能を確保しています。
特徴的なガイドフレーム形状は、風の強い時のジャークによりスラックが出てもライン絡みが起こりにくい構造です。

【シマノ】セフィア SI S803ML

セフィアシリーズのインターラインモデルです。
ブランクスを構成する3層のカーボンシートの繊維の方向をそれぞれ変えて強靭なブランクスを形成するスパイラルXに加えて、さらにカーボンテープをX状に巻いて補強するハイパワーXを施した強靭で高感度のインターラインロッドです。

【宇崎日新】LESTER 夢墨GVX ML 8.6

純国産にこだわる兵庫県のロッドビルダー、宇崎日新のハイエンドエギングロッドです。
超極薄高密度4軸カーボンシートから作られたブランクスは、バットに十分なパワーをもたせつつ、軽い力でエギを自由自在に操ることができます

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのハイエンドのエギングロッド2選

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィア リミテッド S86M パワー系 3.5号以上を使った遠投重視

最後に、2021年に発売された、最新のハイエンドクラスのエギングロッドを紹介します。

【ジャンプライズ】オールウェイク 97 スクイッドバトル

2011年創業、千葉県に本社を置く新興釣具メーカーのジャンプライズのハイエンドエギングロッドです。
アオリイカ用のロッドであるにもかかわらず、タイラバやヒラスズキゲームにも転用可能なバーサタイル性を持ったハイパフォーマンスロッドです。

【シマノ】セフィア エクスチューン S92ML

シマノが持てるエギングロッドに関するテクノロジーを全て取り入れた最新のハイエンドモデルです。
ロッドの曲がり方にまでこだわり、1ピースロッドと同じ曲がり方を実現した「アクティブフェルール」などの採用で、曲がれば曲がるほど粘り強さを発揮する、大物狙い用のロッドです。

スポンサーリンク

ハイエンドのエギングロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィア SI S803ML 8.3フィート

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ハイエンドのエギングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもエギングロッドはどんなロッド?
  • ハイエンドのエギングロッドを選ぶメリットとは?
  • 【上級者向け】ハイエンドの高級エギングロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのハイエンドのエギングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド16選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2021年】シマノのエギングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのエギングロッドは、エギング初心者から上級者までに支持される人気の製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングロ…
【2021年】ダイワのエギングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのエギングロッドは、エギングをするならぜひ1本は持っておきたい商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのエギングロッド…
エギングロッドは何でも使える万能竿?2021年最新のおすすめ万能ロッド11選と選び方をご紹介
エギングロッドは、エギングだけでなく、実に様々な釣りで活躍する万能竿です。今回、釣りラボでは、エギングロッドが活躍する場…
【2021年最新】初心者向けのエギングロッドおすすめ11選!人気のメーカーも紹介!
エギング初心者にとってロッド選ぶは種類が多すぎて迷ってしまいます。ロッドは釣果に直結するので、失敗して購入したくないです…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン