【2021年】アジング向けショートロッドおすすめ人気8選!選び方や新製品もご紹介

アジング向けショートロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、アジング向けショートロッドの特徴、おすすめのアジング向けショートロッド、2021年シーズンに向けた新製品のアジング向けショートロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 アジング
スポンサーリンク

そもそもショートロッドとは?

Gamakatsu(がまかつ) 24653 ラグゼ 宵姫 爽 S53FL-solid

そもそもショートロッドとはどのようなロッドのことをいうのでしょうか。
ショートロッドとは、ロッドの長さの短いロッドのことです。

狙う魚種によっても、ショートロッドの基準が変わる可能性もありますが、アジングの場合には概ね5ft台までの長さをショートロッドと呼んでいます。

スポンサーリンク

アジング向けショートロッドの選び方

メジャークラフト アジングロッド 鯵道(AJIDO)5G S502L/AJI(ライトモデル)

アジング向けショートロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

アジング用のショートロッドは、5ft台以下です。
5ft台でも6ftに近いものや、4ftに近いショートレングスのものなど様々です。

キャスティングで、飛距離も稼ぎたい場合には、長めのものを、取り回しを重視したい場合には短めのものなど、自分のアジングスタイルに合わせて選択しましょう。

選ぶポイント2:硬さで選ぶ

アジングのショートロッドは、軽いルアーを用いることが多いのでロッドの硬さは柔らかめになります。
ULやLを選択しておきましょう。

選ぶポイント3:軽さで選ぶ

アジングショートロッドは、なるべく軽いものを選択しましょう。
アジの繊細なあたりは、重いロッドでは感じにくくなる場合があります。

ただし一般的に、価格の高いロッドほど高機能素材を用い、軽く作られている傾向があるので、予算とも相談しアジングショートロッドを選択しましょう。

スポンサーリンク

アジング向けショートロッドおすすめ人気6選

テイルウォーク AJIST SSD 510 大

アジング向けショートロッドおすすめ人気6選をご紹介します。

【がまかつ】宵姫爽 S53FL-Solid

2021年新製品として発売されているがまかつのライトソルトロッドで、ベーシックモデルでおすすめです。

S53FL-Solidは軽量のジグヘッドに対応しており、漁港の内側や常夜灯近辺の近距離ゲームに向いています。

【メジャークラフト】鯵道5G AD5-S502L/AJI

感度と軽さ、そして操作性を満足するメジャークラフトのアジングロッドで、1g以下のライトリグの挙動を感じ取ることができるロッドとして人気で、ランキングにもあがることがあります。

AD5-S502L/AJIは豆あじに対応するライトモデルで、超高感度カーボンソリッドティップを採用し、豆アジから20cmクラスまで対応します。

【テイルウォーク】AJIST SSD 510

テイルウォークのアジングロッドのスタンダードモデルで人気があります。
アジストシリーズの繊細で高弾性はそのままにして、グリップや装飾品の簡素化を行いました。

510は扱いやすさが特徴的なベーシックモデルで、ショートレングスによる繊細なコントロールが可能です。

【アブガルシア】Salty Style Ajing STAS-592LS-KR

気軽にアジングを楽しむことを目的として作られた、手軽に扱うことができるアジングロッドです。

STAS-592LS-KRは、ショートレングスロッドで1g以下のジグヘッドの操作性を高めるショートソリッドティップを採用しています。
アジの数釣りや、常夜灯周りでのアジングに向いています。

【シマノ】ソアレエクスチューン S510SUL+-S

スパイラルXコアや、ハイパワーXなどシマノの最新技術をつぎ込んだライトソルトロッドでアジングにも向いています。

S510SUL+-Sは、しなやかに曲がる特徴を持ち、障害物の少ない港などで力を発揮するショートレングスロッドです。

【タカミヤ】REALMETHOD AJING-GRII 510S

ブランクス素材を根本から見直したタカミヤのアジングロッドで、強靭さと感度そしてコストパフォーマンスを追求しています。

510Sは近距離で中層をメインポイントにしたジグヘッドの特別モデルで常夜灯周りでのアジングに特に力を発揮します。

0.5gの超軽量ジグヘッドもキャストできる繊細さを持ちながら、尺クラスのアジとも対峙できるパワーをも持ち合わせています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのアジング向けショートロッド2選

アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR

2021年新作、おすすめのアジング向けショートロッドをご紹介します。

【ダイワ】月下美人MXA 510UL-S・N

2021年新作のダイワのアジングショートロッドで、アジングロッドのスタンダードモデルである月下美人MXにさらに磨きをかけた最新モデルです。

510UL-S・Nは、1g以下の軽いジグヘッドを操作することができる上に、とても繊細なモデルです。

【オリムピック】コルト 21GCORS-572UL-HS

2021年新製品で、取り回しの良いショートグリップに加え、高い性能のソリッドティップを搭載し、操作性と感度を両立させました。

バット部分には、ライトウェイトグラフファイトクロスを採用し、予想外の大物にも対応することができます。

スポンサーリンク

アジング向けショートロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド 20 ソアレ エクスチューン S510SUL+-S

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】アジング向けショートロッドおすすめ人気8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもショートロッドとは?
  • アジング向けショートロッドの選び方
  • アジング向けショートロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのアジング向けショートロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】エギング用ショートロッドおすすめ9選!メリットや選び方、特徴を解説
エギングでロングロッドかショートロッドを使うかはそれぞれ場面によって有用性が違うので適切にチョイスすることがおすすめです…
【2021年】アジングロッドおすすめ人気ランキング16選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【ソアレ(Soare)】シマノの人気アジングロッドからおすすめの製品を5つご紹介
釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。今回、釣りラボでは、シマノ(SHIMANO)から発売されているラ…
【コスパ重視】アジングロッドおすすめ最強17選!値段別・特徴・選び方も解説!
価格の高いアジングロッドは手が出せないという釣り人の方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者にもおすすめ…
【2021年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ10選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介
ハイエンドな道具はあこがれてしまいますよね!特にハイエンドモデルのアジングロッドは、非常に高価である分のメリットが大きい…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン