【2022年】アジング向けベイトフィネスロッドおすすめ人気10選!選び方・コスパ最強製品も

アジングにベイトフィネスロッドを使う方が近年増えていますが、どのようなロッドを選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、アジング向けベイトロッドの特徴、おすすめのアジング向けベイトロッド、2022年シーズンに向けた新製品のアジング向けベイトロッドをご紹介します。

アジングロッド アジング

アジングにベイトロッドは使っても良い?

アブガルシア(Abu García) フレッシュ&ソルトウォーターロッド ベイト クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFC-662ML-BF 釣り竿

小型軽量のジグヘッドに小さなワームを付け、中層をゆっくり泳がせてアジを誘うアジングは、感度最優先の釣りです。
そのため、ロッド、リール、ラインとも感度最優先のライトタックルで固めます。
アジングは小型軽量のスピニングリールとエステルライン、ナイロンリーダーという仕掛けが一般的ですが、ベイトフィネスなどの、ライトタックルで大型バスを狙う釣りの経験がある方は、ベイトリールを使っても面白いでしょう。

ベイトリールを使うなら、ロッドはベイトフィネス対応の高感度ロッドを選びましょう。

アジング向けベイトフィネスロッドの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) ライトゲーム ベイトフィネス ロッド ソルティースタイル クアッド・コンセプト SSQC-6112ULS/742LT-BF-K 替えティップ付き アジ メバル カサゴ メッキ

アジング向けのベイトフィネスロッドの選び方について説明いたします。

選ぶポイント1:感度最優先で選ぶ

アジは、ルアーを咥えた瞬間に違和感を感じると即座に吐き出す性質があります。
また、非常に口の弱い魚であることが知られています。
そのため、大きなフッキングアクションは禁物です。

アジングロッドに必要な特性は、小さくて鋭いアタリを確実に捉え、アングラーへ伝達する感度と、大きなアクションをしなくてもフッキングに持って行くことができる、ハリのあるティップを持っていることが求められます。
また、グリップに高感度樹脂(カーボン繊維強化樹脂など軽量な素材)を使用しているものは非常に高価ですが、アングラーの手でダイレクトにアタリを感じることができ、おすすめです。

選ぶポイント2:長さで選ぶ

アジングは漁港のような、比較的開けた場所で行うことが多いです。
そのため、障害物を乗り越えなければならないような、長さのあるロッドは必要ありません。

短いものでは5フィート前後、長いものでも8フィート未満のロッドから選べば良いでしょう。

選ぶポイント3:ティップのタイプから選ぶ

ライトゲーム用のロッドのティップには、カーボンシートをマンドレルと呼ばれる芯に巻きつけて焼いて作ったチューブラーティップ(中空ティップ)と、カーボン繊維やガラス繊維を束ねて固めて作ったソリッドティップ(仲間で繊維が詰まっているティップ)があります。

チューブラーティップは軽量化しやすく、ねじれ方向の力に強いことが挙げられますが、どうしても太くなってしまう傾向があります。
ソリッドティップは、研磨で調子を出していく作り方で、細く、魚の食い込み性が向上しますが、グラスソリッドティップの場合は重くなりやすく、カーボンソリッドティップの場合は硬くなりすぎる傾向があります。

どちらも一長一短がありますが、使用するルアーがより小型軽量の場合はソリッドティップが良いでしょう。

アジング向けベイトフィネスロッドおすすめ人気6選

メジャークラフト メバリングロッド ベイト N-ONE ソルト用ベイトフィネス NSL-T732UL/BF 釣り竿

ここからは、アジングにおすすめのベイトフィネスロッドを紹介して行きます。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFC-662ML-BF

対象魚、フィールドを問わず、様々なシーンで幅広く使えるクロスフィールドシリーズの、ライトゲームにピッタリの6.6フィートのベイトフィネスモデルです。
コスパ最強の軽量ロッドとして人気のモデルです。

【アブガルシア】ソルティースタイル クアッド・コンセプト SSQC-6112ULS/742LT-BF-K

アジングに、メバリングに、チニングに、ロックフィッシュゲームにと、4つの釣りに対応できるよう、替えティップが付属したお得なモデルです。

【メジャークラフト】‎N-ONE NSL-T732UL/BF

メジャークラフト社の専用素材、ナノパワーを採用したブランクスは、1.5gの軽量ルアーをしなやかにキャストできるベイトフィネスロッドです。

【ダイワ】月下美人 MX ボート 65MHB-S・K

ボート上からリグを落としてアジの泳層を探るバチコン(バーチカルコンタクト)専用のアジングロッドです。
ダイワの高強度カーボントップ「メガトップ」採用で、しなやかな調子でアジに違和感なくワームをくわえさせることが可能です。

【アブガルシア】ソルティースタイルベイトフィネス STBC-6102ULT-KR

カーボンテープをX状に締め上げて、ねじれに対する剛性を格段に向上させたブランクスをもつ、ベイトフィネス対応モデルです。
ライントラブルを軽減させ、軽量化にも貢献するるため、小口径ガイドシステムを採用しています。

【メジャークラフト】DAYSベイト2ピース DYC-652ML

シャローエリアを手返しよく、丹念に誘う事を得意とするベイトフィネスロッドです。
ジグヘッドワーム、小型プラグなどを自在にコントロールできる操作性に優れたモデルです。

【2021年〜2022年新作】おすすめのアジング向けベイトフィネスロッド4選

ダイワ(DAIWA) ボートアジング(バチコン)ロッド 月下美人MX AJINGBOAT 65MHB-S・K 釣り竿

最後に、2021年に発売された、最新のアジングにおすすめのベイトフィネスロッドを紹介します。

【アブガルシア】エラディケーター ベイトフィネス EBTC-66ULT-ST

国産カーボン素材を100%使用し、極薄カーボンシートを従来の2倍の密度で巻き上げたTAF製法により、同社製品最高クラスの剛性と高感度、軽量ロッドに仕上げられています。

【ダイワ】月下美人アジング 510UL-S

1g前後の小型軽量リグを巧みに操り、繊細なアジングゲームに特化したショートレングスモデルです。
エントリークラスの価格帯ながら、57gという大変な軽量化を実現した、ハイコストパフォーマンスモデルです。

【シマノ】ポイズングロリアス 267UL+

2021年1月、シマノから発売のベイトフィネスロッドになります。
ポイズングロリアス 267UL+は本来、バス用フィネスロッドになりますが、レングス及び適合ルアーウェイトがアジングにピッタリ合うベイトロッドです。
レギュラーテーパーになりますので、アジの金属系バイトを感知しやすい設計になっています。

また、UL仕様ですのでアジの口切れ対策にもバッチリです。

【ヤマガブランクス】BlueCurrentⅢ 69/B

ヤマガブランクスから2020年発売のアジングベイトキャスティングロッドになります。

BlueCurrentⅢ 69/Bは、ベイトリールを使用することで、安定したリーリングスピードとレンジコントロールが可能なロッドです。

7ftのロングブランクスで、軽量リグでも遠投が可能になり、沖目の狙ったポイントを攻略する事が出来ます。

アジング向けベイトフィネスロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイルベイトフィネス STBC-6102ULT-KR

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】アジング向けベイトフィネスロッドおすすめ人気10選!選び方・コスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • アジングにベイトロッドは使っても良い?
  • アジング向けベイトフィネスロッドの選び方
  • アジング向けベイトフィネスロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのアジング向けベイトフィネスロッド4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

アジング向けベイトロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ベイトロッドおすすめ18選!バス・トラウト・ソルト別にコスパ最強の人気製品をご紹介
ベイトロッドは、とてもパワーがあるロッドで、バス釣りやシーバス釣りなどで大活躍します。今回、釣りラボでは、ベイトロッドの...
【2022年】シーバス用ベイトロッドおすすめ18選!ダイワ・シマノ・メガバスのコスパ最強製品も
ルアーフィッシングの中でも初心者・玄人問わず、数多くの釣り人に人気のシーバス釣り。今回、釣りラボでは、そんなシーバス釣り...
【2022年】トラウト用ベイトロッドおすすめ15選!エリア・本流・渓流別にご紹介
トラウトゲームは、川釣りの中でも特に人気のある釣りですが、近年ベイトロッドで挑戦する人が増えています。今回、釣りラボでは...
【2022年】ジャイアントベイトロッドおすすめ19選!選び方も詳しく解説
巨大魚を釣るのが釣りの楽しみ!という方に是非おすすめしたいジャイアントベイトロッド。今回、釣りラボでは、操作性・遠投・パ...
【2022年】ショアジギングにおすすめのベイトロッド11選!選ぶ際の注意点も解説
ショアジギングはスピニングタックルを使う釣りが一般的ですが、ベイトロッドを使って楽しむ人もいます。今回、釣りラボでは、ベ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

アジングロッド
釣りラボマガジン