【2021年】1000番のアジングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介

1000番のアジングリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、1000番のアジングリールの特徴、おすすめの1000番のアジングリール、2021年シーズンに向けた新製品の1000番のアジングリールをご紹介します。

リール アジング
スポンサーリンク

1000番のアジングリールを選ぶメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 月下美人MX LT1000S-P (2018モデル)

1000番のアジングリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:とにかく軽い

1000番のスピニングリールは、500番に次いで小さなサイズのリールです。
高価なリールは、もともと素材に気を使い、軽く作ってあるものも多いのですが、ハイバリュータイプのアジングリールなどは、重いものもあります。

1000番のアジングリールは、ラインキャパや大きさも小さめに作ってあり、軽いのが特徴です。

1日中キャスティングをすることの多いアジングでは、アジングリールが軽いことは、疲れにくくなる最大のポイントになります。

メリット2:感度が良い

アジングリールの重さは、感度にもつながります。
アジングリールが、小さく軽くなることで、ラインからロッドを介して伝わってくる、アジのあたりを感じる感度が高くなり、フッキング率も向上し、釣果を稼ぐことができます。

メリット3:使用範囲が広い

1000番のアジングリールは、アジングの他にメバリングやトラウトなど、初心者が好むライトフィッシングに最適の番手です。

ライトフィッシングから始めて、徐々に大型の魚を狙う際の入門用のリールとして、1000番のアジングリールはぴったりの番手です。

スポンサーリンク

1000番のアジングリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT1000S (2020モデル)

1000番のアジングリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】月下美人MX LT1000S-P

ダイワの軽量ソルト専用のアジングリールで、軽快な操作が可能で、人気がありランキングにあがることもあります。

比較的価格は安めながら、マグシールドや、エアローター、オートマチックドラグなどの装備を搭載しています。
1000Sは、ギア比4.8のローギア仕様となっています。

【ダイワ】レブロス LT1000S

2020年発売の、ハイコストパフォーマンスモデルで、LTコンセプトを採用し軽量化を実現しました。

1000番のLT1000Sは、コスパの良いモデルながら200gの軽量化を実現し使い勝手がよくおすすめのモデルです。

【シマノ】FX 1000

シマノの汎用スピニングリールでコスパは最強です。
初心者にもおすすめのモデルですが、快適でトラブルの少ないのが特徴となっています。

自社設計および自社生産でアフターサービスも万全です。
1000番台の1000は、ギア比5のローギア仕様で、アジングリールとして最適です。

【シマノ】ストラディック 1000S

基本性能を進化させたシマノの汎用スピニングリールで、耐久性、巻き性能、キャスティング性能を満足しました。

1000番のスタンダードモデルといえる1000Sはアジングリールの他に、メバリングなど多方面に活用できます。

【プロックス】ネロスト 1000S

プロックスが提供する汎用スピニングリールで、ルアーフィッシング全般に使用でき、コスパは最高です。

1000番手の1000Sは、シャロースプールを採用し、アジングリールとしてだけではなくライトゲーム全般に対応します。

【アブガルシア】カーディナル3STX 1000S

2021年新製品の、アブガルシアのスピニングリールで、ねじ込みハンドルを採用し、がたつきが少なくなっています。

ロケットスプールマネジメントシステムを採用し、ラインの放出が滑らかでおすすめです。
1000Sは、ギア比5.2のパワーギアタイプとなっています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの1000番のアジングリール3選

シマノ(SHIMANO) リール 19 FX 1000 2号 100m糸付

2021年新作、おすすめの1000番のアジングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】カルディア FCLT1000S

2021年新作のダイワのスピニングリールで、最新素材のZAION Vをモノコックボディと、ローターに採用し、回転時の耐久性、剛性そしてパワーを向上させています。

FCLT1000Sは、170gの軽量ボディの1000番のリールで、ギア比は5.1のローギア仕様となっており、アジングリールの他にトラウトやメバリングにも対応しました。

【アブガルシア】ZENON 1000S

2021年新製品のアブガルシアのスピニングリールで、不要部分を排除した非対称ボディと、軽量ハイブリッド構造のエアフィンスプールなどで、軽量化を果たしています。

1000番手の1000Sは、自重142gの超軽量となっており、使い勝手は抜群です。
ギア比5.2のローギア仕様で、リトリーブも定速ででき、アジを引き寄せます。

【ダイワ】21 フリームスLT FC LT1000S

2021年、ダイワから発売の小型汎用スピニングリールです。

21 フリームスLT FC LT1000Sは、コスパ良しのリールでありながら、ロングキャスト-ABSを搭載し、超軽量リグを操作するアジングに最も適したスピニングリールです。
もちろん、トラウトフィッシングにも応用可能です。

LT仕様になっていますので、ラインから伝わるアジやトラウトの極小バイトを”巻き”でキャッチすることが可能な作りになっています。

スポンサーリンク

1000番のアジングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 1000S ライトソルト全般 管釣りトラウト

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】1000番のアジングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • 1000番のアジングリールを選ぶメリット
  • 1000番のアジングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの1000番のアジングリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

1000番のアジングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】アジングリールおすすめ人気18選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も!初心者必見
アジングをする際に活躍するアジングリール。今回、釣りラボでは、アジングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【2021年】シマノのアジングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのアジングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのア…
【2021年】ダイワのアジングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのアジングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのア…
【2021年】コスパ最強の安いアジングリールおすすめ人気9選!初心者にもおすすめ
できるだけ安いコスパ最強のリールが欲しいと思う方は少なくないと思います。特にアジングを始めたばかりであれば尚更です。今回…
【2021年】アブガルシアのアジングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのアジングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、アブ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン