【2022年】超高感度のシーバスロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品も

超高感度のシーバスロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、超高感度のシーバスロッドの特徴、おすすめの超高感度のシーバスロッド、2021年シーズンに向けた新製品の超高感度のシーバスロッドをご紹介します。

シーバス ロッド・釣竿
スポンサーリンク

超高感度のシーバスロッドを使うメリット

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド アーリー フォーシーバス 97MMH

様々なシーバスロッドがある中で、超高感度のシーバスロッドを使うメリットを紹介します。

メリット1:細かいアタリが取れる

超高感度のシーバスロッドを使うメリットとして大きいのが、小さなアタリを感じ取ることができるということです。
活性が低い時の細かいアタリもしっかりと取れるようになるので、釣果に差をつけることができます。

メリット2:潮流を感じ取ることができる

超高感度のシーバスロッドは、地形や潮汐の変化による潮流の変化を感じ取ることができます。
超高感度のシーバスロッドを使うことでシーバスが居付くポイントを探し出しやすくなります。

スポンサーリンク

超高感度のシーバスロッドの選び方

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) バリスティック 94M TZ/NANO

シーバスロッドは各メーカーから多くの種類が発売されています。
超高感度のシーバスロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:軽さ

超高感度のシーバスロッド選びにおいて軽さは大切なポイントです。
ロッドの軽さは感度に直結するので、なるべく軽いモデルを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:ピース数

ロッドの継数が増えると、感度が落ちてしまうことが懸念されます。
最近ではマルチピースロッドでも高感度を謳うものも発売されていますが、超高感度を求めるならなるべく継数の少ないロッドを選ぶほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

超高感度のシーバスロッドおすすめ人気6選

エバーグリーン ポセイドン ゼファー アバンギャルド ZAGS-102 スプレマシーAGS

それでは実際におすすめの超高感度のシーバスロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

超高感度のシーバスロッドを購入して、レベルアップしたシーバスゲームを楽しみたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

【ヤマガブランクス】EARLY for シーバス 97MMH

ヤマガブランクスのミドルクラスのシーバスロッドで、ランカーサイズを狙っていけるパワーのあるロッドです。
ティップが繊細であることで、超高感度を実現し、流れの変化を的確に感じ取れます。

【ヤマガブランクス】バリスティック 94M TZ/NANO

トルザイトリングガイドと、ナノアイブランクを使用したシーバスロッドです。
特にねじれに強いブランクスで、ブレによる雑味がない超高感度ロッドを実現しています。

【エバーグリーン】ポセイドンゼファーアバンギャルド ZAGS-102 スプレマシーAGS

カーボン密度を上げてレジンを減らすことで軽量化を実現し、さらにAGSを搭載して超高感度を追求したシーバスロッドです。
長いロッドにありがちなダルさは全くない超高感度ロッドです。

【メジャークラフト】トルザー TZS-962ML

トルザイトリングやクロスフォースプラスなど、性能にこだわったロッドがトルザーです。
962MLは従来モデルよりグリップが短く、取り回しの良さもポイントが高い超高感度シーバスロッドです。

【エクリプス】オベリスク 80ML Rapier

自重109gと超軽量で、小口径ガイドを搭載することで超高感度を実現したシーバスロッドです。
短めのロッドで操作性も高いので、思い通りにルアーを動かしたい方におすすめです。

【ダイワ】20モアザン ブランジーノEX AGS 87ML

究極のシーバスロッドを求めてダイワが開発した超高感度シーバスロッドが、モアザンブランジーノEXAGSです。
極細ブランクスながらも幅広いルアーが使用でき、どんな場面でも活躍するロッドです。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの超高感度のシーバスロッド2選

メジャークラフト シーバスロッド スピニング TRUZER トルザイトリング シーバスモデル TZS-962ML 釣り竿

次に2021年に発売された最新の超高感度のシーバスロッドを2本紹介します。
超高感度のシーバスロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の超高感度のシーバスロッドを使って、快適なシーバスゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【アブガルシア】ソルティーステージプロトタイプ シーバス XSBS-872L

TAF製法による強度・軽さ・高感度を求めた、2021年発売の新作シーバスロッドです。
872Lモデルはシリーズの中でも、ショートレングスによる扱いやすさと超高感度を実現しています。

【シマノ】エクセンス ジェノス S108MH+/R

シマノの技術を詰め込み、極上の感覚を求めて開発されたのがエクセンスジェノスです。
特に中空リールシートの採用は、わずかな変化も感じ取れる超高感度につながっています。

スポンサーリンク

超高感度のシーバスロッドについてまとめ

エクリプス(ECLIPSE) オベリスク OBELISK

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】超高感度のシーバスロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • 超高感度のシーバスロッドを使うメリット
  • 超高感度のシーバスロッドの選び方
  • 超高感度のシーバスロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの超高感度のシーバスロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

高感度シーバスロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン