【2022年】高級なフィッシングプライヤーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

フィッシングプライヤーの中でも、ちょっとランクが上なものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、高級なフィッシングプライヤーの特徴、おすすめの高級なフィッシングプライヤー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の高級なフィッシングプライヤーをご紹介します。

ライン・釣り糸 釣り針・フック

高級なフィッシングプライヤーの選び方

サンライン(SUNLINE) フィッシングプライヤー クロコップ SI-200 ブラック

フィッシングプライヤーは釣りの道具の中でも、釣り人の必須アイテムと言えます。
いろいろな機能を備えており、魚のリリースからルアーの調整まで多方面で活躍します。

現在、各メーカーから多くのフィッシングプライヤーが発売されています。
値段が安いものから高いものまで幅広くあり、選択の際に迷われる方も多いと思います。

安くていいフィッシングプライヤーはありますがコストが安いため、我慢しなければいけないポイントがたくさんあります。

高級なフィッシングプライヤーは値段に見合った設計や素材が採用され、快適に使用することができます

今回は品質や性能を重視するアングラーの方へ、高級なフィッシングプライヤーの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:機能性

フィッシングプライヤーの機能は、ペンチ・スプリットリング外し・ラインアイチューナー・ラインカッターなどさまざまなものが挙げられます。

高級なフィッシングプライヤーはこれらの機能が搭載されており、通常のペンチ以上に機能が豊富で便利なものばかりです。

しかし機能が一つに特化した高級フィッシングプライヤーもあります。
そうなると何かの機能を制限して使わなくてはいけません。

例えばラインカッターの機能があると、ペンチとして使える部分は制限されます。
普段釣りに行く中で、どの機能をよく使うか考えて選ぶことが重要になります。

選ぶポイント2:サイズ

フィッシングプライヤーは狙うターゲットによって、サイズを選べばいいでしょう。
例えば大型のフィッシングプライヤーを小型の魚に使うと、口のサイズが小さいためフックを外す際に作業しにくくなります。

また大型のフィッシングプライヤーは重くなるので、携帯性も悪くなってしまいます。
自分の釣りのスタイルに合わせてサイズを選択すれば快適に使用できます。

選ぶポイント3:耐久性

せっかく高級なフィッシングプライヤーを購入するなら大切に長く使用したいですよね。
フィッシングプライヤーは金属製なので、サビが出るリスクがあります。

特にソルトフィッシングで使用する場合は、手入れを怠ったりするとサビが簡単に出ます。
そこで選択すべき商品は、防錆性の機能を搭載したフィッシングプライヤーです。

しかし防錆性の素材のものは剛性が劣るため、太いフックを調整するのに向いていないデメリットもあります。

選ぶポイント4:使用感

フィッシングプライヤーを使用する際に気になるポイントが握り心地です。
安価なものはグリップ部分が小型なものが多く握りにくいという欠点があります。

高級なフィッシングプライヤーはグリップが握りやすく設計されているため使用感が非常にいいです。

アイ調整などの細かい作業は大型のグリップが作業しやすいのでおすすめです。
フィッシンググローブを使う方は、グローブの厚みも考えて選択すればいいでしょう。

高級なフィッシングプライヤーおすすめ人気6選【コスパ最強】

バレーヒル HDアルミプライヤー178 タイプS Valleyhill

ここからは実際におすすめの高級フィッシングプライヤーを6つご紹介します。
ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。

そんな方のために、高級なフィッシングプライヤーの中で実績が高く人気な商品を6つ厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】フィッシングプライヤー クロコップ SI-200

フィールドでの使用感を重視し、細かく設計されたフィッシングプライヤーです。
ステンレス合金製なので剛性が高く、細かい作業から力を要する作業まで対応します。

バレーヒル(ValleyHill)

【バレーヒル】HDアルミプライヤー178

重さが115gと軽量で使い勝手のいいフィッシングプライヤーです。
比開口部が広いので、スムーズな動作ができ使用感もいいです。
ポケットにも入り持ち運びが便利なので、陸っぱりメインのアングラーにおすすです。

オーナー(OWNER)

【オーナー】GP2 ゲームプライヤー2

ヒンジが大型なので太軸のフックの調整や、硬いスプリットリングの開閉などの作業でも簡単にできます
また先端は短いので細かい作業にも向いています。

リューギ(RYUGI)

【リューギ】R-プライヤー ARP106

使用感、耐久性はもちろん携帯性にも優れている高級フィッシングプライヤーです。
細かい作業を誰でも確実にこなせる優秀な商品です。
また見た目が美しくかっこいいためデザイン性も優れています。

クニペックス KNIPEX

【クニペックス】先長ラジオペンチ

プライヤーとラインカッターのみと使用できる機能は少ないですが、剛性がありながらも滑らかに動くフィッシングプライヤーです。
巧妙な作りから確実なホールドができ、大型魚からフックを外すときに便利な商品です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】アルミプライヤー 200H ロック

ボディにアルミ製を採用しているため軽量のフィッシングプライヤーです。
機能性も充実しておりさまざまな作業に対応できます。
またグリップにはセーフティガードが付いていますので使用感がいいです。

【2022年新作】おすすめの高級なフィッシングプライヤー3選

OWNER(オーナー) GP2-50 GP2 ゲームプライヤー2 50 9728

最後に2022年最新の高級フィッシングプライヤーをご紹介します。
近年発売される新製品は、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチして、さらに釣果をあげていきましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

ビセオ

【ビセオ】タイニースプリットプライヤー

全長82mmと小型サイズで、自重は25gと非常に軽量なフィッシングプライヤーです。
手のひらサイズですが機能も充実しており、PEラインも切れるタングステンラインカッターを採用しています。

また標準でカラビナが付いており、持ち運びに便利な商品です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ステンコアプライヤー

ボディの素材にはステンレスが採用されており、耐久性と剛性があります。
機能性もよく、PEラインカッターが標準で装備されています。

またグリップにはセーフティガード形状にすることで、使用感がよく手が滑りにくいようになっています。

表面はフッ素で塗装しているので、付着した汚れも落ちやすくアングラーが求める究極の高級フィッシングプライヤーと言える商品です。

ドレス(DRESS)

【ドレス】7.5inch アルミプライヤー

2021年にDRESS(ドレス)から発売になった7.5inch アルミプライヤーは、S/M/Lの3サイズからリリースされるフィッシングプライヤーです。

見た目の派手さと高級感以上に、しっかりとアルミダイキャストで各部品が成型されていますので、サビにも滅法強く、手にしっくりくるグリップの作り込みとロック機能が使いやすいプライヤーです。

高級なフィッシングプライヤーについてまとめ

RYUGI(リューギ) R-プライヤー ARP106

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】高級なフィッシングプライヤーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 高級なフィッシングプライヤーの選び方
  • 高級なフィッシングプライヤーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの高級なフィッシングプライヤー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

高級なフィッシングプライヤー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン