【2022年】スモールラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

全ての釣り師さんに今知ってほしい!スモールラバージグ厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、スモールラバージグの特徴、おすすめのスモールラバージグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のスモールラバージグをご紹介します。

ルアー 初心者

スモールラバージグの選び方

ダイワ(DAIWA) バス スモールラバージグSS 1.8g グリーンパンプキン ルアー

スモールラバージグはハイプレッシャーなフィールドや、スレた魚に対して高確率でバイトに持ち込むことができ、非常に喰わせ能力の高いルアーです。

その名の通り、コンパクトなサイズ設計なので虫やエビといったマイクロベイトを演出し、繊細なアプローチを得意とします。

今回は、スモールラバージグの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。
購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

選ぶポイント1:重さで選ぶ

スモールラバージグを選ぶうえで重要なポイントは重さです。
基本的には、フィールドの水深やカバーの濃さに対応し選択していきます。

スモールラバージグのウェイトが軽いほど、シャローレンジを攻略する際に有効になります。
ゆっくりとフォールをしナチュラルにアピールすることが可能です。

一方でウェイトが重いほど、ディープエリアを攻略する際に有効になります。
フォールスピードが速くなり、カバーなどのストラクチャーをテンポよく撃つことが可能になります。

選ぶポイント2:ヘッドの形状で選ぶ

スモールラバージグのヘッド形状には3タイプあります。
特徴を理解し選択してみましょう。

ラウンドヘッドタイプ

ラウンドヘッドタイプはスモールラバージグの中で、最もオールラウンドに使用できます。
スナッグレス性能やボトムコンタクト性能に優れ、汎用性の高いタイプです。

フットボールヘッドタイプ

フットボールヘッドタイプは、ボトム感知能力に優れたタイプです。
安定性が高いのでボトム着底時に横倒れしにくく、根掛かりも軽減してくれます。
また、姿勢が安定しているのでスイミングも得意とします。

アーキーヘッドタイプ

アーキーヘッドタイプは、三角形のヘッド形状をしているのでスリ抜け性能が非常に高いタイプです。
スモールラバージグのタイプの中で最もカバー攻略に適しています。

選ぶポイント3:ガード

ストラクチャー攻略に欠かせないスモールラバージグには、ガードを搭載しているものが多いです。
ガードがあることによってカバーなどを攻略する際に、根掛かりを防ぐことができます。

ガードの本数が多いほど根掛かりを軽減してくれます。
本数はハサミで簡単にカットできるのでポイントに合わせて調整してみましょう。

スモールラバージグおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUO(デュオ) ワーム レアリス スモールラバージグ 1.8g マッディゴリ J025

ここからはおすすめの「スモールラバージグ」をご紹介します。
ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを中心に6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スモールラバージグSS

さまざまな状況で使用することができるスモールラバージグです。
ヘッドには高比重タングステン素材を採用しているので、感度とスリ抜け性能に優れています。
扱いやすいスモールラバージグなので、初心者の方におすすめのモデルです。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリス スモールラバージグ

トレーラーが標準で取り付けられているので購入後すぐに使用できるスモールラバージグです。
カバーやボトム攻略をはじめ、ミドストなどもこなす芸達者なアイテムです。
また、誰もが買い求めやすい値段設定もおすすめのポイントです。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】C-4ジグ

元々バスプロが自作していたスモールラバージグを製品化した商品です。
安定感が高いため魚に違和感を与えずバイトに持ち込むことができます。

また、少しアクションを加えるだけでラバーが艶かしく動き、本物の生き物のようなアクションをします。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】エグダマ タイプ極

水中で安定した水平姿勢を保つので「吊るし」アプローチで絶大な釣果を期待できるスモールラバージグです。
湖・川・野池といったさまざまなフィールドでオールマイティーに使用できるので、ぜひチェックしてみてください。

Bottomup

【ボトムアップ】コスモ

バスプロ界の岸釣りのスペシャリスト、川村光太郎氏が開発したスモールラバージグです。
あらゆる状況に対応できるので、一つ持っておくと非常に使い勝手がいいアイテムです。
喰わせ能力も特化しているのでぜひチェックしてみてください。

イッセイ(ISSEI)

【イッセイ】bibibiショット

オーソドックスなラウンドヘッドタイプを採用したスモールラバージグです。
短い移動距離でアクションができるので、警戒心が高くスレたバスに対して有効なアイテムです。

【2022年新作】おすすめのスモールラバージグ2選

エバーグリーン(EVERGREEN) ラバージグ C-4ジグ 1.3g グリーンパンプキン #201

最後に2021年以降に発売された「スモールラバージグ」を2つご紹介します。
新製品をキャッチし、デカバスもキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

【レイドジャパン】エグダマ タイプカバー2.7g

カバー貫通力とスリ抜けを重視したスモールラバージグです。
メーカー独自のテーパードラバーを採用しており、強めの波動と生命感ある動きでバスを魅了しバイトを誘発します。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ビーク

吊るし専用で開発されたスモールラバージグです。
特殊なヘッド形状を採用しており、どの角度から見ても菱形にすることによりヘビーカバーに侵入、回収することが可能になります。

スモールラバージグについてまとめ

レイドジャパン エグダマ タイプ極 (キワミ) 0.9g - 2.7g 【1】 RAID JAPAN 002.BLACK_BLUE_FLK 1.3g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】スモールラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • スモールラバージグの選び方
  • スモールラバージグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのスモールラバージグ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ラバージグおすすめ13選!選び方やおすすめのタックルもご紹介【バス釣り】
ラバージグは、バス釣りや、クロダイ・根魚釣りなどの海釣りで大活躍のルアーです。今回、釣りラボでは、ラバージグの種類や選び...
【2022年】ラバージグ向けロッドおすすめ人気ランキング13選!硬さや長さの選び方も解説
ラバージグを使う際にはどのようなラバージグを選ぶべきなのでしょうか?専用のものを使うべきなのでしょうか?今回、釣りラボで...
【2022年】バス釣り用ラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣り好きさん必見!近年大注目のバス釣り用ラバージグはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用ラバージグの特徴、おすすめ...
【2022年】ラバージグ用収納ケースおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!今手に入れてほしいラバージグ用収納ケースはこちら!今回、釣りラボでは、ラバージグ用収納ケースの特徴、おす...
【2022年】スモールマウスバス用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
スモールマウスバス釣りに挑戦する場合、ルアーには何を選ぶべきなのでしょうか。今回、釣りラボでは、スモールマウスバス用ルア...
【2022年】除草剤散布機おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
除草剤を使うときは、散布機だと広範囲に短時間でまくことができます。作業も楽になります。今回、ツルマガでは、除草剤散布機の...
【2022年】静音の高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
高圧洗浄機を使うにあたって気になるのがやはり音だと思います。最近は静音化された製品が人気です。今回、ツルマガでは、静音の...