【2022年】バス釣り用ラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

バス釣り好きさん必見!近年大注目のバス釣り用ラバージグはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用ラバージグの特徴、おすすめのバス釣り用ラバージグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバス釣り用ラバージグをご紹介します。

バス釣り ワーム

バス釣り用ラバージグの選び方

ダイワ(DAIWA) ラバージグ カバージグSS 8g グリーンパンプキンレッドフレーク ルアー

ラバージグは汎用性が高いため、バス釣りにおいて欠かせないルアーの一つです。
基本的な使い方はボトムに沈めて放置をし、ラバーやトレーラーによる自発的アクションでアピールをしたり、ロッドでアクションを加えエビやザリガニなどを演出します。

障害物回避能力が高いので夏のカバー撃ちや、冬のボトム攻略など時期を問わず使用できます。
また、デカバスキャッチ率も高いため多くのアングラーに使用されています。

今回はバス釣り用ラバージグの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。
ラバージグにチャレンジする方や購入を検討している方はぜひチェックしてみて下さい。

選ぶポイント1:ヘッドの形状

ラバージグの形状には、「ラウンドヘッドタイプ」「アーキーヘッドタイプ」「フットボールヘッドタイプ」の3つの形状があります。
それぞれの特徴を理解し選択してみましょう。

ラウンドヘッドタイプ

ラウンドヘッドタイプは、3タイプの中でも一番汎用性が高いタイプです。
ライトカバーから濃いカバー、ボトムや中層スイミングなどポイントや状況を選ばず活躍してくれます。

アーキーヘッドタイプ

アーキーヘッドタイプは三角形のヘッド形状をしており、ブラシガードが付いているのが特徴です。
スナッグレス性に優れているため、障害物周りをアプローチする際におすすめのタイプです。

フットボールヘッドタイプ

フットボールヘッドタイプは楕円形の形状をしており、姿勢の安定性が高い特徴があります。
ボトムパンピングや、魚を演出したスイミングアクションで使用されます。

選ぶポイント2:ラバージグの重さ

ラバージグを選ぶ上で重視するべきポイントは重さです。
14gを基準にフィールド状況に合わせていくことが重要です。

重いウェイトのものは、速くフォールをし操作感が高くアクションが強くなります。
釣りのテンポを重視したい方や、濃いカバーなどの障害物にアプローチする際におすすめです。

軽いウェイトのものは、ゆっくりとフォールをし、アクションが弱い特徴があります。
シャローレンジや、ライトカバーなどを攻略する際におすすめです。

フィールドの状況に対し、ラバージグのアクションをイメージして適切な重さを選択してみましょう。

選ぶポイント3:ワームキーパー

バス釣り用ラバージグを選択する際は、ワームキーパーを搭載しているものを選択しましょう。

ラバージグを使用する際はトレーラーをつけて使用するのが主流です。
キャストした際や、障害物に当たった時にワームがズレることがあるのでワームキーパーがあると、ワームのズレが軽減されるので選択の際は意識してみましょう。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

バス釣り用ラバージグおすすめ人気6選【コスパ最強】

レイドジャパン マスタージグ 9g MJ07 オレンジパンチ

ここからは実際に、おすすめの「バス釣り用ラバージグ」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品や、高評価を得ているアイテムを6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】カバージグSS

低重心でフラットなヘッド形状なので、安定性が非常に高いバス釣り用ラバージグです。
スナッグレス性能が高くアピール力も高いので、カバーの中からバスを引き出しバイトに持ち込みます。

レイドジャパン

【レイドジャパン】マスタージグ

カバー貫通力とスリ抜け性能が非常に高いバス釣り用ラバージグです。
また、ボトムでは安定した姿勢をするので、違和感を軽減し魚を魅了します。

オリジナルラバーには、ボリュームや太さ、硬度をバランスよく設定されておりナチュラルなアクションを演出します。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】リアクションフットボール

水中姿勢が安定し、スイミングアクションが綺麗なバス釣り向けラバージグです。
ラインテンションを抜いた際は、スッとヘッドを下げフォール姿勢に入ります。
リアクションバイトを誘う時に有効なルアーなので、ぜひチェックしてみて下さい。

ジャッカル

【ジャッカル】ナカタジグ

ヘッドの素材にタングステンを採用しているので、感度に優れるほかスナッグレス性・操作性・アピール力・フッキング性、全てにおいて高い性能を実現した、バス釣り用ラバージグです。

操作性が高いため、深いレンジでも狙った通りのアクションを可能にします。

DUO(デュオ)

【デュオ】レアリス スモールラバージグ

シャッドテールワームが標準で付いているので、購入後すぐに使用することが可能です。
シルエットがコンパクトなので喰わせ能力に特化しており、ハイプレッシャーな場所の最終手段として活躍してくれます。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】エグダマ タイプ極

幅広い状況で使用できるスタンダードなスモールラバージグです。
安定したスイミング姿勢と、艶かしい生命感ある波動を出すテーパードラバーを採用し、スイミングや吊るしなどで脅威の釣果を叩き出します。

【2022年新作】おすすめのバス釣り用ラバージグ2選

エバーグリーン(EVERGREEN) ラバージグ リアクションフットボール 3/4oz #138 グリパンブラウンクロー.

最後に2021年以降に発売された「バス釣りラバージグ」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひチェックしてみて下さい。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】キャスティングジグ シリコン ラバーモデル

水押しが強くハイアピールができるバス釣り用ラバージグです。
また、ナチュラルなカラーを採用しているので違和感を軽減し、スレたバスに有効になります。

k-outdoor

【k-outdoor】フットボールジグ

前方重心型に設定してあるので、スリ抜けに特化したバス釣り用ラバージグです。
また、ヘビーカバーに対応するため強めのブラシガードを採用しています。

カラーの種類も豊富で、バスフィッシングで実績のあるカラーをラインナップしているので、ぜひチェックしてみて下さい。

バス釣り用ラバージグについてまとめ

JACKALL(ジャッカル) ラバージグ ナカタ ジグ 1/2oz グリーンパンプキンシード

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バス釣り用ラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣り用ラバージグの選び方
  • バス釣り用ラバージグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバス釣り用ラバージグ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

バス釣り用ラバージグ
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ラバージグおすすめ13選!選び方やおすすめのタックルもご紹介【バス釣り】
ラバージグは、バス釣りや、クロダイ・根魚釣りなどの海釣りで大活躍のルアーです。今回、釣りラボでは、ラバージグの種類や選び...
【2022年】ラバージグ向けロッドおすすめ人気ランキング13選!硬さや長さの選び方も解説
ラバージグを使う際にはどのようなラバージグを選ぶべきなのでしょうか?専用のものを使うべきなのでしょうか?今回、釣りラボで...
【2022年】スモールラバージグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
全ての釣り師さんに今知ってほしい!スモールラバージグ厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、スモールラバージグの特徴、おすす...
【2022年】ラバージグ用収納ケースおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!今手に入れてほしいラバージグ用収納ケースはこちら!今回、釣りラボでは、ラバージグ用収納ケースの特徴、おす...
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心...
【2022年】内野用軟式グローブおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も
内野手の方必見!今年度激推しの内野用軟式グローブはこちら!今回、スポウィズでは、内野用軟式グローブの特徴、おすすめの内野...
【2022年】軟球おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
これから野球を始めたい方も必見です!今年度ぜひ手に入れたい軟球の厳選集はこちら!今回、スポウィズでは、軟球の特徴、おすす...