【2022年】サーフストリンガーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣った魚の鮮度を保つために使用する、サーフストリンガーを多数、各種揃えました。今回、釣りラボでは、サーフストリンガーの特徴、おすすめのサーフストリンガー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のサーフストリンガーをご紹介します。

釣り針・フック
スポンサーリンク

サーフストリンガーの選び方

ベルモント(Belmont) MP-092 ストリンガー130ロープ付セット5p

サーフで釣れた魚を生かしておく際や、血抜きをする際に便利なアイテムが”ストリンガー”です。
携帯性に優れているため、クーラーボックスなど持ち運びが困難な時に非常に便利です。

ここからは、サーフ向けストリンガーの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、ストリンガーの選び方のポイントを見ていきましょう。

選ぶポイント1:フックの数

リリースされている製品には、フックを3個〜10個ほど搭載したものがあります。
フックの数が多いと重量が増えるため収納時や移動時に機動力は劣りますが、思わぬ釣果に備えてフックが多いものを選択することをおすすめします。

選ぶポイント2:ロープの耐久性・強度

ストリンガーのロープには強度や耐久性が求められるので、ワイヤータイプを選択する方は「ステンレス素材」を使用したものを選び、ロープを選択する場合は「ナイロン素材」がおすすめです。

共に、防錆性・耐久性・強度に優れているため意識してピックアップすると良いでしょう。

スポンサーリンク

サーフストリンガーおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) ハンディーストリンガー3.0L RP-212R

ここからはおすすめの「サーフストリンガー」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください。

Belmont(ベルモント)

【ベルモント】MP ストリンガー130 5p

絶大な人気を誇るサーフ向けストリンガーです。
見た目はオーソドックスな形状ですが、抜群の耐久性と高強度を誇り安心して大型魚をホールドすることができます。

また、値段がリーズナブルでコスパに優れている点も嬉しいポイントです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ハンディーストリンガー3.0

小型から大型魚まで幅広く対応するサーフ向けストリンガーです。
強度を追求したシマノオリジナルストリンガーで、操作性にも優れ高次元な釣りをサポートしてくれます。

また、ロックが外れにくい設計を施しているため、暴れる魚もしっかりホールドします。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】大型ストリンガーセット

視認性の高いロープを採用したサーフに最適なストリンガーです。
耐荷重17kgの設定なので、大型の魚をしっかりホールドして生かしおくことができます。

フックの素材にはナイロン樹脂製を採用しており抜群の耐久性を誇ります。

ゴールデンミーン(Golden Mean)

【ゴールデンミーン】GMストリンガー

軽量で持ち運びが便利なサーフ向けストリンガーです。
使い方がシンプルで操作性に優れるほか、標準でカラナビを搭載しているため携帯性にも優れています。

アングラーの機動力を上げ高次元な釣りを展開することができます。

カザックス

【カザックス】DXストリンガー ステンフック

フックを8個搭載したサーフ向けのストリンガーです。
値段がリーズナブルですが、ストリンガーに必要な基本性能をしっかり備えているため安心して使用することができます。

値段が安価な点もおすすめのポイントです。

ヤマワ(Yamawa)

【ヤマワ】パーフェクトストリンガーセットL

安定性と耐久性に優れたサーフ向けのストリンガーです。
優れたホールド力があるため、大型魚でもしっかりと固定し生かしておくことが可能になります。

ハーケンとロープストッパーが付属している点もおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのサーフストリンガー2選

がまかつ(Gamakatsu) ストリンガー ルアー用大型ストリンガーセット 3本 ブラックレッド GM-1446

最後に2021年・2022年以降に発売された「サーフストリンガー」を2つご紹介します。
新製品を使いサーフ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

asdfs

【asdfs】フィッシングストリンガー

ステンレス素材を使用したサーフ向けのストリンガーです。
耐久性に優れているため大型の魚でも確実にホールドしてくれます。

また、フロートカラナビ標準搭載や、引き込み式ロープを採用している点などの嬉しいポイントがあります。

Vickpa

【Vickpa】フロート付きストリンガー

高強度なサーフ向けのストリンガーです。
ステンレス素材を採用しているため防錆性や耐久性に優れており、ソルトシーンでも長く愛用できます。

標準で収納バッグが付いている点も魅力の一つです。

スポンサーリンク

サーフストリンガーについてまとめ

ゴールデンミーン(Golden Mean) GMストリンガー M ガンメタ.

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】サーフストリンガーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • サーフストリンガーの選び方
  • サーフストリンガーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのサーフストリンガー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ストリンガーおすすめ人気7選!正しい使い方や自作方法をご紹介
ストリンガーは、できるだけ長い期間、新鮮な状態で釣れた魚を保存するのに最適なツールです。今回、釣りラボでは、ストリンガー...
サーフの意味とは?サーフとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語サーフとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、サーフとは、砂浜から行う釣りのことです。砂浜から海に向かっ...
【2022年】サーフロッドおすすめ15選!ヒラメ・青物向けの人気製品をご紹介
サーフからヒラメやマゴチ、青物を狙った釣りは、とても人気があります。今回、釣りラボでは、そんなサーフ釣りにおすすめのロッ...
【2022年】サーフ用ルアーおすすめ11選!色・重さの選び方も詳しく解説
サーフルアーフィッシングはヒラメやシーバスなどがメインターゲットとする釣りです。初心者でも気軽に楽しむことが出来ます。今...
サーフでシーバスを釣るのは難しい?コツやおすすめの時期・環境・道具を紹介!
サーフでシーバスを狙うのは難しそうだと思っていませんか?ポイントやコツをきちんとつかめば絶好のロケーションでシーバス釣り...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン