【2022年】羽根モノルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

ルアーには様々な種類がありますが、近年は羽根モノルアーの人気が高まっています。今回、釣りラボでは、羽根モノルアーの特徴、おすすめの羽根モノルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の羽根モノルアーをご紹介します。

ルアー 釣り針・フック

羽根モノルアーの選び方

サニーブロス D-4 ブンブンオリカラ (ハグレギル)

今や夏のバス釣りで欠かせない羽根モノルアー。
羽根モノルアーはアピールの高さからでかい魚を引き寄せる集魚力があります。
そのポテンシャルの高さから、今や夏のバス釣りには欠かせないルアーです。
各メーカーから数多くの羽根モノルアーが発売されていますが、いざ購入しようと思ってもどの商品を選んでいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。
ここから羽根モノルアーの選び方の参考になるポイントをご提供します。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:ルアーのサイズ

羽根モノルアーは1ozクラスが平均サイズですが、小さくて50mm程のサイズもあります。

フィールドが広く魚の場所が見つかっていない時は、集魚力の高い大きいサイズを選びサーチルアーとして使用してみましょう。

魚の場所がしぼれている場合は、着水音を抑え食わせとアピールを兼ね備えた小さなサイズがいいです。

フィールドや状況に合わせて選んでみてください。

選ぶポイント2:ルアーの動き

羽根モノルアーには音でアピールするものと、ゆっくり引けるいわゆるデッドスロー特化型のものがあります。

デッドスロー特化型は魚がいそうな場所で、移動距離を抑えネチネチ誘うことが出来ます。

フィネス的に使用することが可能ですのでおすすめです。

選ぶポイント3:泳ぎ出しのよさ

羽根モノルアーの中には泳ぎ出しに羽根の開きが悪く、泳ぎが破綻してしまうものもあります。
せっかくいいキャストが決まっても台無しですよね。

そんな中、泳ぎ出しがスムーズなものもありますので選ぶ際は参考にしてみてください

羽根モノルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) ノイジー マイクロポンパドール 42mm 6.5g ドクガエール

現在販売されている羽根モノルアーは決して安くはありません。
ロストした時はショックが大きいですよね。

ここでは羽根モノルアーの中で、比較的安い商品を6選ご紹介します。

ランキング上位の商品もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

サニーブロス

【サニーブロス】D-4

サニーブロスのD-4です。

羽根を水中に沈める設定になっており、動き出しのよさやゴミなどの回避能力が高いのが特徴です。

アクションはロッドを立てて巻くと強波動で泳ぎ、下げて巻くと微波動での誘いができます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】マイクロポンパドール

ジャッカルのマイクロポンパドールです。
サイズが42mmと小さい羽根モノルアーになります。

リアフックに可動式ペラがありアピール力は抜群です。

小型ですが、ボディにはラトルが入っているのでキャスタビティに優れています。

左右に大きく倒れ込むアクションが特徴です。

アダスタ(Adusta)

【アダスタ】ザックロール YB Jr. (ヤジロベエ ジュニア)

アダスタのザックロールヤジロベエジュニアです。

動きをより自然にするため、軽量なアルミ製ウイングを採用しているのが特徴です。

樽型ボディーで重心が後方にあるため、裏返ることなく動きは安定しています。

ディスタイル(DSTYLE)

【ディスタイル】レゼルブジュニア

ディスタイルのレゼルブジュニアです。

小魚を模した細長いボディフィルムが特徴です。

プラスチック製の羽根なので、弱い波動と音を発生します。

サイトの釣りにおすすめです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ドラウンシケーダREV.

ダイワのドラウンシケーダREV.です。

羽根の根元にバネがついているため、巻いた時に開く羽根が止めると自動的に閉じるのが特徴です。

セミが水面に落ちた時は、羽根を閉じていることが多いです。
リアルさを追求し、弱ったセミを演出してくれます。

夏の時期には欠かせないルアーです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】i-WING FRY(アイウィングフライ) GG ドラード

メガバスのi-WING FRYです。

コンパクトなサイズですが、圧倒的な飛距離がでるのが特徴です。

メガバスのお家芸とも言える重心移動システムLBO2を採用しているため、優れたキャスタビティを実現しています。

羽根はエラストマー素材でフラッシングを発生させないため、フィネスアプローチにも適しています。

【2022年新作】おすすめの羽根モノルアー3選

アダスタ(Adusta) ザックロール YB Jr. (ヤジロベエ ジュニア) #016 ターミネーター

2021年2022年に発売された新製品の中から、おすすめの羽根モノルアーをご紹介します。

ルアーの特徴や使い方も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

レイドジャパン

【レイドジャパン】マイクロダッヂ

レイドジャパンのマイクロダッヂです。

全長55mmとコンパクトサイズで、ボディと羽根はエラストマー素材でできています。
羽根は外すことも可能なので、ドッグウォークアクションもできるのが特徴です。

オフセットフックを使用するため、カバーやオーバーハングなども積極的に攻めることができます。

エラストマー素材によって、繊細な動きや本物の虫のような波紋がでます。

虫を意識した夏のバスには有効なルアーになりますので、木から落ちてきた虫を演出して使用してみましょう。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】バンクフラッター

ダイワのバンクフラッターです。

全長115mm、重さが43.5gと大きな羽根モノルアーです。

羽根のスリット幅が大きいため、羽根のがたつきが大きくなり金属音がでやすい構造になっているのが特徴です。

ボディが大きく音でのアピールもするため広範囲にサーチするルアーとして使用してみましょう。

やる気のある魚がいれば確実に食ってくるでしょう。

メガバス(Megabass)

【メガバス】アイウィング トリプルフライ

アイウィング トリプルフライは、2021年にメガバスから発売になった、強烈なスプラッシュで魚を寄せるパニックベイトになります。

鮎玉を再現させるべく、両翼のウイングで水をかき上げ、リバーバスや鮎を追って遡上してきたシーバスにアピールします。

バズベイト以上の視覚効果と音で、ローリングダンスも見せることが出来ます。

羽根モノルアーについてまとめ

DSTYLE(ディスタイル) ルアー レゼルブ ジュニア アユ 48mm / 2.3g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】羽根モノルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 羽根モノルアーの選び方
  • 羽根モノルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの羽根モノルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン