【2022年】安い羽根モノルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

羽根モノルアーを安く手に入れたい方必見です!今回、釣りラボでは、安い羽根モノルアーの特徴、おすすめの安い羽根モノルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の安い羽根モノルアーをご紹介します。

ルアー バス釣り
スポンサーリンク

安い羽根モノルアーの選び方

コーモラン(CORMORAN) ルアー ドングリマウス #159N クマノミ

夏のバス釣りのおいて、欠かせない代表格なルアーが「羽根モノルアー」です。
その圧倒的な存在感で、広範囲から魚を呼び寄せる高い集魚力を持っています。
また、時にはデッドスローでネチネチと誘うことができる、芸達者なルアーです。

今回は、羽根モノルアーの選び方や、比較的安いおすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、羽根モノルアーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:ルアーのサイズ

羽根モノルアーは幅広いサイズがありますが、釣り場の状況や、ポイントに合わせて選択することが重要です。

例えば、広大なフィールドで魚の居場所が絞れていない時は、1oz以上の大きめのルアーが広範囲を素早く探れるので有効です。

いかにも魚が居そうなピンポイントを狙う場合は、小型のルアーを選ぶネチネチと誘い出しましょう。

選ぶポイント2:ルアーのカラー

羽根モノルアーは、トップウォータプラグなので、魚が視界に捉えるお腹側のカラーを重視しましょう。

アピールを重視したい場合は「黒」や「チャート」、ナチュラルに誘いたい場合は「クリア系」や「ナチュラル系」。

これらのカラーが基本となりますが、釣り場で捕食されているベイトが明確に確認できている時は、ベイトに色を意識して選択してみましょう。

スポンサーリンク

安い羽根モノルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) ノイジー マイクロポンパドール 42mm 6.5g ドクガエール

ここからはおすすめの「安い羽根モノルアー」を6つご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、実績、性能、コスパなど幅広い面に考慮して厳選しました。

コーモラン(CORMORAN)

【コーモラン】ドングリマウス

可愛い見た目とは裏腹に、小型のボディサイズを活かした高い食わせ能力のある、安い羽根モノルアーです。

アクションはとてもキレのある動きで、さまざまなリトリーブスピードに対応します。
弱ったセミ、トンボ、または小魚を演出してくれるオールラウンダーなルアーです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】マイクロポンパドール

小型なボディを採用した安い羽根モノルアーです。
リアには可動式のペラを搭載しているので、アピール力に優れています。

また、ボディにラトルが内蔵しているので、小型ながら圧倒的な飛距離を出すことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ドラウンシケーダREV.

セミを模して作られた安い羽根モノルアーです。
セミを忠実に再現しているため、カバーの下に投入すれば、賢い魚も思わず口を使ってくるでしょう。

ヘドン(HEDDON)

【ヘドン】クレイジークローラー

昔から多くのアングラーに愛用されている安い羽根モノルアーです。
バス釣りだけではなく、ソルトでも使用することができます。

可愛らしい見た目ですが、喰わせ能力は天下一品です。

アダスタ(Adusta)

【アダスタ】ザックロール YB Jr.

羽根にアルミ製の素材を採用した安い羽根モノルアーです。
アルミは軽量なので、よりナチュラルな動きを実現します。

また、後方重心設計なので、抜群の飛距離と着水後の裏返りを軽減させます。

メガバス(Megabass)

【メガバス】i-WING FRY(アイウィングフライ) GG ドラード

メガバスのお家芸LBO2という、重心移動システムを採用した安い羽根モノルアーです。
このシステムを採用することで、誰でも簡単に飛距離を出せるほか、操作性も抜群に向上します。

また、羽根はエラストマー素材なので、金属では生み出せないナチュラルな波紋を生み出すことができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの安い羽根モノルアー2選

ダイワ(DAIWA) バス ドラウンシケーダ REV クリアブラウン ルアー

最後に2021年以降に発売された「 安い羽根モノルアー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

メガバス(Megabass)

【メガバス】NANO SIGLETT

セミを忠実に再現した安い羽根モノルアーです。
全長わずか2㎝のマイクロサイズ、世界最小と言っても過言ではない程小さなルアーです。

ハイピッチアクションを得意とし、その姿を目にした魚は思わず口を使ってくるでしょう。

レイドジャパン

【レイドジャパン】マイクロダッヂ

ボディと羽根にエラストマー素材を採用した安い羽根モノルアーです。
通常のプラスチックルアーとは違い、ナチュラルな波動とアクションを生み出します。

また、羽根を外してペンシルベイトとしても使用できるので、幅広いシーンで活躍してくれます。

スポンサーリンク

安い羽根モノルアーについてまとめ

HEDDON(ヘドン) ルアー クレイジークローラーX9120GRA

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】安い羽根モノルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安い羽根モノルアーの選び方
  • 安い羽根モノルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの安い羽根モノルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】羽根モノルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
ルアーには様々な種類がありますが、近年は羽根モノルアーの人気が高まっています。今回、釣りラボでは、羽根モノルアーの特徴、...
【2022年】安いシーバスルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
安いシーバス釣り用のルアーを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、安いシーバスルアーの特徴、おすすめの安いシーバス...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】サッカーのときの子供用すね当ておすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
サッカーをするときはすね当てをすると安全です。今回、スポウィズでは、サッカーのときの子供用すね当ての特徴、おすすめのサッ...
【2022年】野球用派手なスパイクおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
野球をしていると派手なスパイクが欲しくなりますよね。今回、スポウィズでは、野球用派手なスパイクの特徴、おすすめの野球用派...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン