【2022年】青物ミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

青物を狙いたい方必見です!今手に入れたい青物ミノー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、青物ミノーの特徴、おすすめの青物ミノー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の青物ミノーをご紹介します。

ルアー メタルジグ

青物ミノーの選び方

シマノ(SHIMANO) ルアー コルトスナイパー ロックジャーク 140S AR-C OM-240P 001 キョウリンイワシ

青物の定番ルアーと言えば、メタルジグを想像する方が多いと思いますが、近年はミノーも取り入れるアングラーが増えてきています。

メタルジグよりも、飛距離は落ちるものの異なるアクションや波動で、メタルジグにスレた青物を魅了しバイトに持ち込みます。

今回は青物に向いたミノーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
購入を検討している方は、是非チェックしてみてください。

選ぶポイント1:ルアーのサイズ

青物ミノーは120mm以上のものを選択することをおすすめします。
青物のベイトフィッシュのサイズ感にマッチしているので、汎用性が高くおすすめのサイズです。

また、メタルジグと兼用でタックルを使用できるので、専用タックルを用意することなく使用できます。

しかし状況によっては、ボディサイズを下げたり上げたりすることも必要になるので、基準も元に臨機応変に対応することで高釣果にも繋がります。

選ぶポイント2:ルアーのタイプ

青物で使用するミノーには「フローティングタイプ」と「シンキングタイプ」の2種類があります

フローティングタイプは、ボディに浮力がありリトリーブを止めると浮く特徴があります。
青物が水面を意識している状況や、水面直下をリトリーブしたい時に使用します。

シンキングタイプは、 ルアーの自重で沈んでいく特徴があります。
水面に出来らない状況の時で、少しレンジを下げたい時に使用すると有効になります。

気まぐれな性格をもつ青物相手なので、万全を期すなら2種類のタイプを用意すると臨機応変に対応ができます。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

青物ミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR レーザーマイワシ ルアー

ここからは実際におすすめの「青物ミノー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れた商品を厳選しました。
ぜひチェックしてみてください。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】コルトスナイパー

シマノ独自の狂鱗カラーを採用した青物ミノーです。
タダ巻きするだけで、絶大の集魚効果を発揮します。

種類のラインナップも豊富なため、さまざまなシチュエーションで使い分けられるのもおすすめのポイントです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR

ロングビルタイプの青物ミノーです。
ソルト用ミノーの中でも絶大な人気を誇り、全国の青物ファンを虜にしています

ボディバランスが非常に良いので、スイム姿勢を崩さず足元までしっかり引けます。
また、飛距離も抜群に出るためおすすめです。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】Gコントロール

数多くの高評価を得ている、貫通ワイヤーを搭載した青物ミノーです。

ショア青物から、オフショアの青物ゲームまで幅広く使用されています。
スローリトリーブから高速巻まで対応をし、巻き始めのレスポンスが良いので動き出しがよく、リアクションバイトも誘えます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコアヘビーシンキングミノー

固定重心設計を採用しているので、キャスタビリティに優れた青物ミノーです。
ただ巻きをはじめ、トゥイッチやジャークなども秀逸にこなす芸達者なルアーです。

また、 リーズナブルな値段で発売されているので、コスパにも優れおすすめです。

タックルハウス(Tacklehouse)

【タックルハウス】セカンドジェネレーション

対大物用に開発された青物ミノーです。
ただ巻きでも喰わせ能力に優れていますが、ジャークすると非常にキレのある動きをしてくれるので、メリハリを付けて使用するのをおすすめします。

【 エイムス】アローヘッド 140S

抜群のアピール力を誇る青物ミノーです。
アルミ蒸着メッキカラーというフラッシング効果の高いカラーを採用しているので、海が荒れている状況の時に有効になるルアーです。

【2022年新作】おすすめの青物ミノー2選

Jackson(ジャクソン) ミノー Gコントロール 28 93mm 28g レーザーイワシ LIW ルアー

最後に2021年以降に発売された「青物ミノー」を二つご紹介します。
新製品を使い、 2022年の青物釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ビッグバッカー アンチョピード 60

小型なボディサイズながら、圧倒的なアピール力を持つ青物ミノーです。
低重心設計なので、安定した姿勢を実現し圧倒的な飛距離と、スイムアクションを可能にします。

ジップベイツ(Zipbaits)

【ジップベイツ】ザブラシステムミノー

コンパクトなボディサイズを採用した青物ミノーです。
春先のベイトフィッシュが小さい時に、特に有効になるアイテムです。

難攻不落な状況下で、最終兵器と言っても過言ではないおすすめルアーです。

青物ミノーについてまとめ

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー ヘビーシンキングミノー ハードコア LG ヘビーミノー (S) 50mm Weight:6g F1200-TMSR-クリアーシラス ライトゲーム

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】青物ミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 青物ミノーの選び方
  • 青物ミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの青物ミノー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】おすすめのスピナーベイト10選!使い方・アクション・結び方もご紹介
スピナーベイトは、バスフィッシングの定番ルアーとして人気です。今回、釣りラボでは、そんなスピナーベイトについて、選び方や...
【2022年】投手用硬式グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピッチャーの皆さん必見!今年度激推しの投手用硬式グローブはこちら!今回、スポウィズでは、投手用硬式グローブの特徴、おすす...
【2022年】外野手用硬式グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
外野手の方必見!今年度激推しの外野手用硬式グローブ厳選集!今回、スポウィズでは、外野手用硬式グローブの特徴、おすすめの外...