【2022年】ヘビキャロシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しのヘビキャロシンカーはこちら!今回、釣りラボでは、ヘビキャロシンカーの特徴、おすすめのヘビキャロシンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のヘビキャロシンカーをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

ヘビキャロシンカーの選び方

JACKALL(ジャッカル) シンカー JKタングステンシンカー キャロライナ ラウンド 5.0g (3/16oz) 3個入

ヘビキャロは、陸っぱりからでも魚からの警戒心を和らげるロングディスタンスアプローチを可能にします。

高い遠投性はバス釣りオカッパリアングラーのかなりのアドバンテージになり、またディープエリアを探ることができるので、琵琶湖などの広大なフィールドで多くのアングラーに使用されています。

ヘビキャロはワームをよりナチュラルにアクションさせることができるので、喰わせ能力も非常に高く、渋い状況の時に唯一高い釣果を出してくれるリグとも言えます。

今回は、ヘビキャロで使用するシンカーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずはシンカーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポインント1:重さで選ぶ

ヘビキャロは遠投性能を重視するため、基本的に重いシンカーを選びます。
一般的には「8号」以上のシンカーが多用されます。

ここから、攻めたいレンジに合わせたり、ご自身の操作性を意識して重さを調整してみましょう。

ヘビキャロで使用するシンカーは、通常使用するシンカーよりかなり重量があるので、タックルバランスには注意が必要です。

選ぶポイント2:素材で選ぶ

シンカーの素材には大きく分けて2種類あります。
それぞれの特徴を把握したうえで選択することが重要です。

鉛素材

鉛素材のシンカーは柔らかい特徴があるため、加工しやすいシンカーです。
値段が安く入手しやすいのですが、感度はあまりよくありません。

タングステン

タングステン素材のシンカーは、比重が高いため鉛素材のシンカーよりコンパクトにすることができます。

シンカーが小さいと、魚の違和感を軽減させるほか、根掛かりのリスクも軽減することができます。
また、感度がいいため感知能力に優れています。

しかし、タングステンは金と同様、高価な素材なので値段が高いです。

スポンサーリンク

ヘビキャロシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

バークレイ(Berkley) スイベルシンカー 35g BSS35G

ここからはおすすめの「ヘビキャロシンカー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】JKタングステンシンカー キャロライナ ラウンド

タングステン素材を採用したヘビキャロシンカーです。
他のヘビキャロシンカーとは違い、ラウンド型のシンカーを採用しているので、スナッグレス性能が非常に優れています。

また、スリムな形状なのでスリ抜け性能も高く、非常にトラブルレスなシンカーと言えます。
ヘビキャロ入門におすすめのアイテムです。

Berkley(バークレー)

【Berkley】スイベルシンカー

円錐形状を採用しているヘビキャロシンカーです。
この形状は後方重心なので、高い遠投性を誇るほか、スナッグレス性能を高めます。

とにかく遠投性能を重視したい方におすすめのアイテムです。

ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】ヘビキャロシンカー キャロアーム

キャロアームと一体型になっているヘビキャロシンカーです。
シンカーとアームの結束部分に段差がないため、根掛かりのリスクを軽減させます。

また、全体をブラックに塗装しているので、水中でギラつきを抑え魚の違和感を軽減させます。

加藤精工

【加藤精工】クロスツー

非常にスリムな形状をしたヘビキャロシンカーです。
抵抗が少ないので、着水後スムーズに落下し、さらにスナッグレス性能も向上させます。

鉛素材を採用しているので安価でロストを気にすることなく、積極的にアプローチすることができます。

バレーヒル(ValleyHill)

【バレーヒル】TGシンカー 18

タングステン素材を採用したヘビキャロシンカーです。
タングステン素材の特性を活かして、重さに対してかなりコンパクトな形状になっています。

高いボトム感知能力と障害物回避能力を兼ね備えた、おすすめのアイテムです。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】DS-7 デコイシンカー ヘビースティック

広大なフィールドで多くのアングラーから使用されているヘビキャロシンカーです。
強度があり、感度のいいハードマテリアルを採用しているので、ハードボトムでも積極的に攻めることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのヘビキャロシンカー2選

ヘビキャロシンカー キャロアーム 2本入 1.5oz

最後に2021年以降に発売された「ヘビキャロシンカー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ささめ針(SASAME)

【リューギ】ビーツTG

壺のような独特な形状をしたヘビキャロシンカーです。
この形状を採用することにより、障害物に軽くスタックはさせるけど致命的な根掛かりは軽減させることができます。

ヘビキャロの一番のバイトチャンスでもある、障害物から外れた瞬間のバイトを考え開発されたアイテムです。

バレーヒル(ValleyHill)

【バレーヒル】エビ反りシンカー

独自のエビ反り形状を採用したヘビキャロシンカーです。
常にラインアイを持ち上げるので、障害物の隙間への滑り込みや誘導を軽減させます。

また、抜群の遠投性能を誇るので、魚の警戒心を和らげるロングディスタンスアプローチを可能にします。

スポンサーリンク

ヘビキャロシンカーについてまとめ

加藤精工 スリムシンカーCB 3/4oz 22g ムク

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ヘビキャロシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ヘビキャロシンカーの選び方
  • ヘビキャロシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのヘビキャロシンカー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】テキサスリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者さんも必見!今知ってほしいテキサスリグ用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、テキサスリグ用シンカーの特徴、おすす...
【2022年】ネコリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ネコリグシンカーは、根こそぎ取れてしまうからという意味でその名が付きました。今回、釣りラボでは、ネコリグシンカーの特徴、...
【2022年】バス釣り用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣りをするなら必見!今年度ぜひ手に入れたいバス釣り用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用シンカーの特徴、...
【2022年】タングステンシンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見です!近年大注目のタングステンシンカー厳選集!今回、釣りラボでは、タングステンシンカーの特徴、おすすめのタ...
【2022年】バレットシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
シンカーにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、バレットシンカーの特徴、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

オモリ・シンカー
釣りラボマガジン