【2022年】テキサスリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

初心者さんも必見!今知ってほしいテキサスリグ用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、テキサスリグ用シンカーの特徴、おすすめのテキサスリグ用シンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のテキサスリグ用シンカーをご紹介します。

リグ ワーム

テキサスリグ用シンカーの選び方

reins(レイン) カラーTGスリップシンカー 8.8g ブラック

テキサスリグ用シンカーは通称バレットシンカーと呼ばれており、その名の通り弾丸の形状をしています。
先端が尖ったバレット形状は、カバーなどの障害物の回避能力が高い特徴を持っています。

バス釣りではテキサスリグやキャロライナリグで使用する時に使います。
また海釣りでも、ロックフィッシュゲームでキジハタ・カサゴ・メバル・アイナメなど根魚の魚にもテキサスリグを組む際に使用されるシンカーです。

ここからテキサスリグ用シンカーの選び方のポイントを紹介します。

選ぶポイント1:シンカーの素材

テキサスリグ用シンカーには主に3つの素材があり、タングステン・真鍮・鉛です。
現在はタングステン素材が主流で、多くのアングラーが使用しています。

タングステンを使用するメリットは、ボトムの変化などの感度がよく、根がかりがしづらく、また飛距離も抜群にでます。

テキサスリグ用シンカーを選ぶ際は、タングステン素材を選択しましょう。

選ぶポイント2:シンカーの重さ

テキサスリグシンカーの重さを選ぶ際に重要なポイントは、状況・ワーム・リグに合わせて選んでいくことです。

サーチ目的やワームの操作感を重視したい時は、シンカーを重くしたほうがいいです。
また風が強い状況の時も、アクションをつけるのが難しいので重いシンカーを選択しましょう。

浅いレンジを巻きたい時や、サイトのアプローチをする場合などは軽めのシンカーを選択するといいです。
釣り場の状況に対して、臨機応変に重さの使い分けをしていきましょう。

テキサスリグ用シンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) シンカー JKタングステン カスタムシンカーバレット COLOR_NAME 10.5g(3/8oz) 2個

シンカーの選び方のポイントを理解したところで、次は実際におすすめのテキサスリグ用シンカーをご紹介します。

ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。
そんな方のために、テキサスリグ用シンカーの中で実績が高く人気な商品を厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

レイン(Reins)

【レイン】TGスリップシンカー マットカラー仕様

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】JKタングステンカスタムシンカー バレットCOLOR

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】EGタングステンバレットシンカー

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】バザーズ ワームシンカー TG NEWバレット

タカミヤ(TAKAMIYA)

【タカミヤ】FALKEN R バレットシンカー

オフト(OFT)

【オフト】ビュレットウェイト

【2022年新作】おすすめのテキサスリグ用シンカー3選

エバーグリーン(EVERGREEN) シンカー EG タングステンバレットシンカー 3/16oz (5.0g) 4個

最後に2022年最新のテキサスリグ用シンカーを紹介します。

近年販売されるシンカーは、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチして、でかい魚もキャッチしていきましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

一誠+

【一誠】ULTRAスリヌケシンカー

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイ スイッチヘッド

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】2WAY SINKER

2WAY SINKERは、2021年にダイワから発売になった、フリーリグとテキサスリグの両リグを2WAYで使い分けることが出来るシンカーになります。

ロックフィッシュやバスフィッシングで多用されるリグですが、フィールドに併せて使い分けることが出来、マッドカーキカラーコートが鉛表面の柔らかさを緩和し、シンカー根掛りも防止してくれます。

テキサスリグ用シンカーについてまとめ

ダイワ(Daiwa) シンカー バザーズ ワームシンカー TG NEWバレット 3/8oz

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】テキサスリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • テキサスリグ用シンカーの選び方
  • テキサスリグ用シンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのテキサスリグ用シンカー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

テキサスリグ用シンカー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

オモリ・シンカー
釣りラボマガジン