【2022年】ネコリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ネコリグシンカーは、根こそぎ取れてしまうからという意味でその名が付きました。今回、釣りラボでは、ネコリグシンカーの特徴、おすすめのネコリグシンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のネコリグシンカーをご紹介します。

リグ ワーム

ネコリグシンカーの選び方

JACKALL(ジャッカル) JKタングステンカスタムシンカーネイル 1.3g(3/64oz)6個入

ネコリグシンカーは、さまざまな魚をターゲットにネコリグで使用されます。
ネコリグにセットされるシンカーはネイルシンカーと呼ばれ、ワームの先端に挿し込んで使用します。

またバス釣りにおいて、ネコリグシンカーはワームの重さや水中姿勢などの調整にも代用でき、持っておくと非常に便利なシンカーです。
ここからネコリグシンカーの選び方のポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:シンカーの素材

ネコリグシンカーには大まかに分けて2タイプがあります。
それぞれの特徴を理解し上手に使い分けをしていきましょう。

タングステン

タングステンは重い素材なので比重が高く、シンカーのサイズを小さくすることできます。
近年ではシンカーの中で一番主流になっている素材です。

シンカーがコンパクトだと小型のワームにも使用できるメリットや、魚に対してシンカーの違和感を軽減できるメリットがあります。
また高硬度なので感度と耐久性に優れています。

鉛素材は柔らかい素材なので、ニッパーなどで簡単にカットすることができ釣り場の状況に応じてすぐ対応できるメリットがあります。

例えばネコリグシンカー3gを1.5gに重さを調整したい場合は、半分にカットすればすぐに対応できます。

また鉛素材のシンカーは値段が安いのでコスパにも優れています。
しかしタングステンに比べ強度が低いデメリットもあります。

選ぶポイント2:シンカーの重さ

ネコリグシンカーの重さは、ワームのサイズに合わせるのが基本ですが釣り場の状況や狙いたい水深によって、使い分けをすることも重要になります。

例えばシャローエリアでワームをゆっくり沈めたい時は、1g未満を選択します。
風が強い時や、より深いレンジを攻めたい時は2g以上を選択しましょう。
また重いシンカーは、扱いやすいので初心者の方におすすめです。

ネコリグシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

reins(レイン) TGネイルシンカー VER.2 1.5g(1/19oz)

ここからは実際におすすめのネコリグシンカーをご紹介します。
店頭やネットを見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。

そんな方のために、ネコリグシンカーで実績が高く人気な商品を6つ厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】タングステンカスタムシンカーネイル

鉛素材よりサイズがコンパクトなタングステン素材を採用しています。
ネジ形状で先が細く設計されているため、ワームに挿しても形を崩しにくいのが特徴です。
同メーカーのフリックシェイクと相性がいいのでぜひ参考にしてみてください。

レイン(Reins)

【レイン】TGネイルシンカー

シンカーの真ん中にストッパーが付いているためワームから抜けることを軽減します。
さまざまな重さをラインナップしているため釣り場の状況に対し選択してみてください。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】タングステンネイルシンカー

ワームに挿しやすい形状なので、ワームの形を崩さず本来のポテンシャルを発揮させてくれます。
タングステン素材なので、コンパクトなサイズでワームに埋め込むことも可能です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】バザーズ ワームシンカー TG

シンカーの表面に突起があるため、キャスト時や魚のバイト時の不意な抜けを予防してくれます。
障害物に対し回避能力も高いので、ネコリグに適したネイルシンカーです。

ザップ(Zappu)

【ザップ】ネイルショット

スペースメタル素材を採用しており、ワームの形を崩さずシンカーを埋め込めるのが特徴です。
また先の尖ったエッジなのでキャストやバイト時のすっぽ抜けも軽減します。

スタジオ100

【スタジオ100】タングステンネイルシンカー

ワームへの差し込みやすさを追求し、独特の形状をしたネイルシンカーです。
重さの種類も豊富で0.3〜3.5gまであり、使用するワームやフィールドに対応して選択できます。

【2022年新作】おすすめのネコリグシンカー2選

スミス(SMITH LTD) タングステンネイルシンカー 1/32oz

最後に2022年最新のネコリグシンカーをご紹介します。
最新の情報をキャッチして、デカバスをキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】スルーネイルmicro

今までにない極小サイズのネイルシンカーです。
ウェイトは0.1gから細かくラインナップされているため、マイクロサイズのワームにも対応できます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】カスタムシンカーネイル ヘビーウェイト

ジャッカルの人気ネイルシンカーのヘビーウェイトモデルです。
ボトムやストラクチャーに対し感知能力が高いネイルシンカーなので、深いレンジのネコリグに最適です。

ネコリグシンカーについてまとめ

ダイワ(Daiwa) シンカー バザーズ ワームシンカー TG ネイル Pro 3/64oz

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ネコリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ネコリグシンカーの選び方
  • ネコリグシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのネコリグシンカー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

オモリ・シンカー
釣りラボマガジン