【2022年】クランキングリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も

バス釣り上級者さんも必見!クランキングリール厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、クランキングリールの特徴、おすすめのクランキングリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のクランキングリールをご紹介します。

リール ルアー

クランキングリールの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO X-L バス釣り

クランキングとはバス釣りにおいて、クランクベイトという種類のルアーを使って行う釣りのことを指します。
大きなリップの付いたルアーで、水の抵抗を使って潜ったり、アクションしたりでバスを誘います。

クランクベイトはフローティング系のルアーに分類されるので、タックルもそれに合わせてセッティングすると使いやすくなります。
タックルの中でも、クランキングリールの選び方について簡単に紹介します。

選ぶポイント1:軽量ルアーを飛ばせる飛距離性能

クランキングにおいて飛距離は重要な要素となります。
先述した通りクランクベイトはフローティング系ルアーで、リップで水を受けることによって水に潜ります。

そのため、目的の深度まで潜らせるには、巻き取る距離が必要になります。
クランキングリールを選ぶ際には、軽量系ルアーを遠くまで飛ばせるリールを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:ギア比はルアー重量に合わせる

クランキングリールはローギアモデルが一般的とされています。
クランクベイトは水に抵抗を受けやすいので、快適に巻くことができるという理由が主な理由です。

但し、小さくて軽いクランクベイトをメインに使用するなら、手返し良く探れるハイギアリールという選択肢もあります。
リーリングが重要な釣りですので、快適に巻けるように、メインに使うクランクベイトの重量によって選ぶと良いでしょう。

クランキングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール レボ WINCH バス釣り

それでは実際におすすめのクランキングリールを6つ紹介します。
ランキング上位の人気リールはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これから釣りを始める方も、新しいクランキングリールを購入してレベルアップした釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

【アブガルシア】レボ X

これからクランキングを始めていこうという方におすすめしたいのが、アブガルシアのレボXです。
購入しやすい価格帯ながら、大型クランクまで対応できる大口径ギアを採用しており、高負荷の釣りにも対応するコスパの高いクランキングリールです。

【アブガルシア】レボ ウィンチ

引き抵抗の強い大型クランクベイトも難なく巻くことができるのクランキングリールが、レボウィンチです。
ブレーキ性能も高く、向かい風の場面でもライントラブルなく使うことができます。

【ダイワ】19ミリオネアCT SV 70H

ロープロ型のボディで人気が高いミリオネアも、クランキングにおすすめのリールです。
巻き感度が高いので、リップで水中のストラクチャーをしっかりと把握しながら探ることができます

【シマノ】20SLXDC 70HG

これからクランキングを始める方で、ベイトリールに慣れていない方におすすめしたいのが、シマノのSLXです。
対バックラッシュ性能がとても高く、ライントラブルがほぼ起こらないので、特に小型クランクベイトを使った釣りにおすすめなリールです。

【シマノ】21アンタレスDC

MGLスプールⅢと4×8DCブレーキで飛距離性能を追求しているクランキングリールが、アンタレスDCです。
広く探りたい場面では大活躍のリールです。

【シマノ】カルカッタコンクエストDC 100

I-DC5を搭載し、細かくブレーキ性能を調整することができるので、空気抵抗を受けやすいクランクベイトに対して有効なリールです。
巻き上げパワーが強く、剛性も高いので、安心して潜らせることができるクランキングリールです。

【2022年新作】おすすめのクランキングリール4選

ダイワ(DAIWA) 両軸リール 19 MILLIONAIRE CT SV 70SHL (2019モデル)

次に2021年以降に発売された最新のクランキングリールを2つ紹介します。
クランキングリールは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作のクランキングリールを使って、快適な釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】21アルファスSV TW 800

ダイワの新作クランキングリールであるアルファスSVTWは、軽量級クランクベイトを中心に、中型クランクベイトまでカバーする汎用性の高いリールです。
コンパクト設計なので操作性も高く、手返し良く探りたい場面で活躍します

【ダイワ】21ジリオンSV TW 1000

フィールドを広く探りたいという場面で活躍するクランキングリールが、ダイワの新作ジリオンSVTWです。
SVブーストという機能で飛距離性能が高く、飛距離が出にくいクランクベイトも安心して投げることができます

【ダイワ】ジリオン SV TW 1000XH

ダイワから2020年発売のジリオン SV TW 1000XHは、バスフィッシングにおいて、キャスト後にすかさず底を叩きたい、クランキングに適したベイトキャスティングリールになります。

純度の高いジュラルミンで設計されたスプールとエクストラハイギアで、高いギア比を発生させることで、クランクベイトの急潜行を可能にしています。

【アブガルシア】レボ アイク REVO IKE

レボ アイク REVO IKEは、2020年にアブガルシアから発売された、マイクアイコネリのシグネチャーモデルになるギア比変更品のベイトキャスティングリールになります。

オリジナルモデルからローギアに落としたモデルで、日本の野池でも応用性を高めた一機で、ナロースプールも標準搭載され、巻き物系に打ってつけのリールに仕上がりました。

クランキングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 SLX DC 70HG RIGHT ミノー バイブレーション バズベイト ビッグベイト

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】クランキングリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • クランキングリールの選び方
  • クランキングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのクランキングリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】マグナムクランクリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も
ビッグバスを狙うならこちら!マグナムクランクリール厳選集!今回、釣りラボでは、マグナムクランクリールの特徴、おすすめのマ...
【2022年】ディープクランクリールおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!近年注目のディープクランクリールはこちら!今回、釣りラボでは、ディープクランクリールの特徴、おすすめのデ...
【2022年】クランキングロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣り上級者さんも必見!クランキングロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、クランキングロッドの特徴、おすすめのクラ...
【2022年】クランクベイトおすすめ名作13選!種類・選び方・使い方をご紹介
クランクベイトは、バス釣りにおいて最も人気が高いと言っても過言ではないほどのルアーです。今回、釣りラボでは、クランクベイ...
【2022年】マグナムクランクロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
近年注目のマグナムクランクロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、マグナムクランクロッドの特徴、おすすめのマグナムクラ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン