【2022年】スモールマウスバス用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

スモールマウスバス釣りに挑戦する場合、ルアーには何を選ぶべきなのでしょうか。今回、釣りラボでは、スモールマウスバス用ルアーの特徴、おすすめのスモールマウスバス用ルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のスモールマウスバス用ルアーをご紹介します。

ルアー ロッド・釣り竿

スモールマウスバス用ルアーの選び方

JACKALL(ジャッカル) スピナーベイト デラスピン1/4oz パールチャート.

スモールマウスバスは、生息地が限られており、一般的にブラックバスと言われるラージマウスバスとも見た目と性格が違います。

現在スモールマウスバスの生息が確認されている場所は、、福島県の桧原湖、長野県の野尻湖、東京都の奥多摩湖です。

スモールマウスバスは引きが強く、40cmを越えればラージマウスバスの数倍引くとも言われており、釣ってみたいと考えるアングラーも多いです。

そこで初心者の方に、ルアーの選び方のポイントをご紹介します。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:食性を理解する

スモールマウスバスは、名前の通り口が小さいのが特徴です。

捕食が下手なのは、スモールマウスバス自身も自覚している傾向があります。

口が小さいため当然捕食するエサのサイズも小さくなり、小型の虫やエビを好んで捕食します。

湖などではワカサギなどといった小魚を捕食します。

スモールマウスバスの食性を理解すれば、適正なルアーの選択もできるようになります。

選ぶポイント2:ルアーの大きさ

ルアーのサイズが大きいと、フッキング率が悪くなります。

2.5インチから3インチを基準にルアーを選べばいいでしょう。

スモールマウスバスは、太いシルエットのルアーより細いワームやルアーの方が、バイト率が高いです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

選ぶポイント3:ルアーのカラー

スモールマウスバスは、チャート系のカラーが好きな傾向があります。

もちろん、フィールドの状況や、天候によってルアーの選択も変わってきます。

水の濁りがある時は、シルエットがはっきり出せる黒系のカラーがおすすめです。

水が綺麗な時は、ナチュラル系またはゴースト系のカラーがおすすめです。

スモールマウスバス用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー 2インチ グラブ 2J-25-208

ここからは実際に、反則級のおすすめスモールマウスバス用ルアーをご紹介します。

スモールマウスバス用ルアー人気ランキング常連の商品や、実績の高いルアーを選んでいます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】デラスピン

小さいシルエットが特徴のスピナーベイトです。

小型なサイズから想像できない、大きな波動とフラッシングが魅力です。

スモールマウスバスはスピナーベイトも有効なルアーですのでおすすめです。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)

【ゲーリーヤマモト】グラブ 2インチ

ゲーリーマテリアルという素材で作られています。

柔らかく塩を多く配合しているため、魚が加えた時に違和感をあたえないのが、この素材の特徴です。

ただ巻くだけでテールが動き魚を誘ってくれるため、スモールマウスバス初心者の方におすすめです。

テールが切られても、イモグラブとして使用してもいいでしょう。

イマカツ(Imakatsu)

【イマカツ】アイアロー65F

直進性と安定性が非常に高いi字系ルアーです。

早くリトリーブした時は平打ちアクションもできます。

フックアイにはスイベルが付いているため、スモールマウスバスのショートバイトでもバラすことが軽減されるでしょう。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】エグダマ タイプ極

オリジナルのテーパードラバーを採用しており、根元から先端に向かって細くなっているのが特徴です。

水中でラバーが広がるため、移動距離を抑えフォール時にゆっくりと落ちていきます。

生命感と波動がすごいため、思わず魚も口を使うでしょう。

ロッドでアクションをつけながら泳がしてもよし、木に吊るして誘ってもよしと非常に万能なルアーです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズシャッド

ダウンヒル型重心移動システムを採用したルアーです。

ウエイトボールが後方に移動しても、前方に戻るシステムです。

巻き始めからヘッドを下げた状態でアクションをするため、ショートピッチでの釣りで有効なルアーです。

シビアなスモールマウスバス釣りで、一つは持っておきたいルアーです。

ディスタイル(DSTYLE)

【ディスタイル】ヴィローラ

水中で微振動をだすスプリットテールが特徴です。

口にわずかなカップがあるため水をかみ、泳ぎの姿勢が安定しています。

ノーシンカー、ホバスト、ミドストなどさまざまなリグに対応できるのも魅力です。

食わせ能力がかなり高いので、まさに反則級のルアーと言えるでしょう。

【2022年新作】おすすめのスモールマウスバス用ルアー3選

イマカツ(Imakatsu) アイアロー 65F ダズラー #834 シラヒウオ

次に2021年2022年に発売された新製品から、おすすめのスモールマウスバス用ルアーをご紹介します。

最新のルアーを使い、新しい釣りのスタイルを見つけてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてみて下さい。

【レイドジャパン】リトルスイーパー

小魚に模した作りとなっており、水中では安定したローリングアクションができるのが特徴です。

仕掛けはダウンショットで使用することをおすすめします。

ロッドで細かくシェイクをし、ボディをフラッシングさせアピールしてみましょう。

やる気のある魚なら確実に食ってくるでしょう。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ピクピク65

水面で移動距離を抑え、一点シェイクできるのが特徴です。

ハードルアーでここまで一点シェイクができるのは他にはなく、唯一無二の存在です。

ラインの見えないトップウォーターの釣りは、警戒心の強いスモールマウスバスには有効です。

弱った小魚や虫などを演出して使用してみましょう。

グローリーフィッシュ(Glory Fish)

【グローリーフィッシュ】LU-007

B/スピナーベイト 1/4oz(7g) LU-007は、2021年にグローリーフィッシュから発売になった小型スピナーベイトになります。

フィネスタックルでのトップレンジ狙いや、小型のスピナーベイトにアタックしてくる小口に効果敵面で、浮かず沈まずのスローリーリングを駆使しながら、サイトフィッシングでバイトをキャッチするゲームに向いています。

スモールマウスバス用ルアーについてまとめ

レイドジャパン エグダマ タイプ極 (キワミ) 0.9g - 2.7g 【1】 RAID JAPAN 001.GREEN_PUMPKIN_SEED 2.3g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】スモールマウスバス用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • スモールマウスバス用ルアーの選び方
  • スモールマウスバス用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのスモールマウスバス用ルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スモールマウスバス用ルアー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン